lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第15節(アウェイ)鹿島VS サガン鳥栖戦!達成しよう5連勝!!~



2020年5月22日、鹿島アントラーズサガン鳥栖のホームへ乗り込み、2021年J1リーグ第15節を戦います。

つい先を考えてしまうのですが、まずは鳥栖戦に全力でぶつかって欲しい。
勝利することで、マリノス戦の打ち合いを制した意味があると思うから!

今年の鳥栖ですが、正直なところ「何が起きたの?」と言うレベルの堅守です。

15試合で失点6!
これは偶然ではないな!

とにかく球際で絶対に負けず、先制されると苦しくなるので少ないチャンスにしっかり仕留め、勝利を持ち帰って欲しいです。

5連勝を目指す、2021年J1第15節(アウェイ)鹿島VS 鳥栖戦を前に思うことをまとめます。

 

2021年J1第15節(アウェイ)鹿島VS 鳥栖戦の予想スターティングメンバー

一番の悩みどころは右SBでしょう。
前節の横浜戦で常本がイエロー2枚で退場しているので、選択肢としては広瀬か小泉になりますが、相馬監督のことだから思い切った手を打つかも知れません。

また、連戦が続いているので、皆、疲れていると思いますが、誰が出ても鹿島は鹿島を継続して勝利して欲しいと願うVS 鳥栖戦の予想スターティングラインナップ・・・。 

f:id:lands_end:20210521181710p:plain

2021年J1第15節、VS鳥栖戦の鹿島の予想スターティング

トップ土居
上田はルヴァンで先発しているし、途中からの可能性が高いかと・・・。

2列目は、左に白崎、真ん中に小泉、右に荒木
白崎は北海道に遠征していないので、エンジン全開で頼む!小泉はトップ下で掃除機役をお願いします。

ボランチは、レオと三竿
レオも三竿も休養しているので体力は十分のはず!
ピトゥカは出来れば休ませたいが・・・。

SB左に永戸、右に広瀬
左は永戸で決まりだと思うが、右は広瀬だと思います・・・。

CBは、犬飼と町田
U24にも選出された町田には気合を入れて頑張って欲しい!
そして、犬飼と町田には、FKやCKのチャンスに決めて欲しいでSY!!

GK
町田と共にU24に選出されたのだから、奮起してください!

カイキはルヴァンでプレーしているので明日はベンチ外か?
エヴェラウドはまだなのか?せめてベンチには入って欲しいが・・・。

メンバーを妄想するのが楽しみになってきました。

 

対戦相手の「サガン鳥栖」について

これも何度もこのブログで書いているのですが、2017年に優勝を逃した要因の一つが、アウェイ鳥栖戦での敗戦だったと思っています。

第27節、カシマスタジアムでガンバ大阪に植田のアディショナル弾で劇的勝利を収め、2位との勝ち点差を8まで広げた直後の第28節鳥栖戦・・・。

終盤まで0-0で進み、残り10分で失点し、そのまま敗戦。

あの時の、何とも言えない雰囲気は忘れられない。
試合開始前から、何か、モヤが掛かっていました。

この試合を契機に大岩監督は「ここが鍵だ」と言う試合で「勝てなく」なった。

2021年も「ここが鍵だ」「タイミング」で鳥栖と当たる。
勝って、勢いに乗って欲しいです。

 

 

2020年度リーグ順位と成績

鹿島・・・   5位/勝点59 18勝5分11敗  55得点44失点
鳥栖・・・ 13
位/勝点36 7勝15分12敗  37得点43失点

改めて昨年の成績を並べると、鳥栖の方が失点少なかったんだ・・・。
実は堅守のベースは昨年からあったのか?

 

2021年度リーグ第15節開催前の順位

鳥栖・・・ 3位/勝点28 8勝4分3敗  20得点6失点
鹿島・・・ 6位/勝点24 7勝3分4敗  25得点16失点

堅守だし、決して点が獲れていない訳ではない。
こりゃぁ・・・なかなか歯応えのあるチームだぞ。

負けている試合は次の3つ
セレッソと川崎Fに0-1で連敗。どちらの試合も退場者あり。
それと何故か・・・ホームでガンバに0-1で敗れています。

ちなみにルヴァンカップでは大量失点してボロボロだけど、リーグでは複数失点はしていません。

うーむ、謎だ。

 

 

2021年のサガン鳥栖の印象

印象はとにかく堅守ですね。
ただ、ターンオーバーすると勝てていないので、レギュラークラスを退けさせれば、総合力では鹿島が優位に立てると思うのですが・・・。

 

3敗しているので、負けないチームではないはず。

 

2021年のサガン鳥栖の戦力について

2020年シーズン終了とともに、多くの主力がチームを去った。
森下、宮、原、原川、金森・・・

新加入はユースや新卒、またはJ2からの個人昇格組・・・
さらに資金面でゴタゴタしているようでしたので、シーズン開幕前は降格組の筆頭とみられていたのに、えらい躍進だ!

金監督って、育て上手なのか?

確かに、ここ数年、鳥栖のアンダー世代の活躍は目覚ましいので、良い若手が揃っているのでしょうが・・・

J1で15試合消化した時点で3位ってのは出来過ぎな気もします。

まあ、とにかく奴らのハードワークに負けないくらいプレッシャーを掛けて、ミスを誘うしかないと思う。

若い世代が多いだけに、勢いに載せたらやっかいだ!

 

 

鹿島アントラーズと鳥栖の全対戦戦績

これまで24試合の対戦があります。
鹿島  14
鳥栖    6勝
引分    4

鹿島からみて39得点、16失点です。
全対戦成績では鹿島勝率が58.3%です。

総合的な対戦結果は鹿島が圧倒していて・・・

 

直近3年の成績8戦:5勝2分1敗(カップ戦2試合1勝1分)
も圧倒している・・・。

でもいつも際どい試合が多い印象です。

 

2020年度の対戦に関して

ザーゴは鳥栖との相性が良かったのかも知れません。
それまでの数年間はいつも手こずっていた相手に、難なく勝利しています。

 

2020年J1第9節(ホーム)

沖のデビュー戦であり、染野や荒木が勝利に貢献した試合でした。
波に乗れないリーグ戦も、これで勢いに残れるのではないかと思った試合でした。

後半35分の鹿島の2点目は是非とも動画で見て欲しいです!

ハイライト動画を含む記事はこちらから↓

www.road-to-landsend.net


2020年J1第22節(アウェイ)

白崎が躍動した試合でした。
ついに覚醒したのか!
と思ったら怪我で離脱してしまい・・・。

ハイライト動画を含む記事はこちらから↓

www.road-to-landsend.net

 

2021年ルヴァンカップGS第1節(ホーム)

ジーコTDの誕生日に行われた試合でした。
リーグの開幕戦は逆転負けを喫しており、この勝利で少しは取り返せたと思ったのですが・・・。

ハイライト動画を含む記事はこちらから↓

www.road-to-landsend.net

 

2021年ルヴァンカップGS第4節(アウェイ)

相馬体制になって4試合目であり、ピトゥカのデビュー戦でした。
この頃から、杉岡の動きが良くなった気がします。

ハイライト動画を含む記事はこちらから↓

www.road-to-landsend.net

 

まとめ

マリノス戦での勝利は、他チームに「鹿島の目覚め」をハッキリと感じさせる勝利だったと思います。

それによって鳥栖の腰が引けてくれれば良いのですが、若いチームだからそんなことはないかな。

彼らが、今年の躍進を支えている「ハードワークとハイプレシャー」に拘るならば、相馬監督ならきっと打開策を見つけられるはずです。

SB出身だからこそ、堅守をこじ開けるアイデアはきっとあるはず!
信じています!!

 

厳しい日程でも勝つからこそ鹿島!
勝利へ!アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク