lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2020年シーズン再開!鹿島VS川崎F戦!!鹿島の夜明けはお預けに!!!~

2020年7月4日、コロナの影響で中断されていたJ1リーグが再開された。

我が鹿島アントラーズは、近年、もっとも相性の悪い川崎フロンターレのホームでリーグ再開の試合を戦いました。

相性が悪いし、今期は公式戦未勝利どころか無得点だし、色々とマイナス条件はあったけど、鹿島が鹿島であるためには勝利して欲しいと願っていたが・・・。

2020年リーグ再開初戦J1第2節は、またしても川崎Fの前に苦杯を飲まされました。

続きを読む

ジーコと共に~2020年シーズン再開!鹿島VS川崎F!!新たな一歩を勝利で刻め!!!~

20個のタイトルを積み上げてきた鹿島アントラーズは、長年に渡って積み上げてきた戦い方を、更なるタイトル獲得のために2020年は変えて挑むことになった。

あくまでも発展形とは言われているが・・・
観ているこっちからするとかなり変わった思います。

新スタイルのために、チームはザーゴ新監督を招き、新しいブラジル人選手を招き、新しい日本人選手を招き、2016年年末にクラブワールドカップで世界に一矢報いてから僅か4年で、全く別のチームとなって挑んだ新シーズンでしたが、予想通り、苦難続きのスタートとなりました。

何が苦難って、とにかく勝てない!
今年入って公式戦は3戦3敗だ。

なにせ点が獲れない!!

続きを読む

ジーコと共に~2020年シーズン再開!鹿島は川崎Fのホームで戦います!!~

コロナウイルスの影響で中断した2020年Jリーグの再開が見えてきました。

再開初戦の相手は川崎フロンターレです。
最近、苦手としているフロンターレを下し、勢いに乗って欲しい。

 

改めて鹿島の対フロンターレ戦績を確認してみました。

 

46試合戦い、17勝9分20敗

勝率は37.0%!

リーグ戦に限ってみると、なんと2015年の2nd第9節に等々力で3-1で勝利して以来勝っていません。

年度 勝 分 負
2016 0   1   1
2017 0   0   2
2018 0   1   1
2019 0   1   1

4シーズンで0勝3分5敗!

 

こんなに勝てていなかったのか・・・。

 

まあ、過去は過去だ。

相手のホームとは言え無観客なので気にする必要はありません。
また、コロナ対策をしながらの試合で今までとは勝手が違うでしょうが、やることは1つです。

勝ちに拘る!

こういう節目の試合で鹿島は常にサポーターに歓喜をもたらしてくれた。

 

勝ってくれ!
勝つことで、鹿島サポータは勇気を貰えるから!!

 

試合が待ち遠しい。

One Family
Spirit of Zico

f:id:lands_end:20200611164505j:plain

スタジアムに行けなくても鹿島の旗の下で戦う!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

 

ジーコと共に~2020年シーズン再開まであと少し!カシマスタジアムに行きたい!!~

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言も解除され、鹿島アントラーズも段階的に行ってきた部分練習を、ついに全体練習解禁としました。

練習の様子を紹介する公式サイトを見ていて、驚き、そして安堵しました。

しばらく姿を見せなかった「奈良」が戻ってきていたから!
(6枚目の写真にレオと映っている)

続きを読む

ジーコと共に~1993年Jリーグ開幕戦におけるジーコのハットトリックと新たなサッカーの楽しみ方について!~

新型コロナウイルスの影響で2020年シーズンが中断している最中、公益社団法人日本プロサッカーリーグは93年のリーグ開幕戦5試合をYouTubeで配信する試みを行った。
副理事の原氏は全5試合に登場し、当時試合に出ていた両チームの選手数名をオンラインで繋ぎ、当時の裏話やコネタ、与太話まで、試合を観ながら聞くことが出来る、本当に楽しい試みだったと思います。

おそらく、この伝説の試合を90分通してみるのは、当時、スタジアムで観て以来だと思います。

ジーコのハットトリックは何度もハイライトで観ていますが・・・。

人生には何度か大きな転機があるといいますが・・・
私にとって一番大きな転機は、この伝説を生で観たことです。

ジーコに惚れて
アントラーズに惚れて
鹿島という田舎町に彫れて
サッカーに惚れて

気付いたら50手前のオッサンに・・・。 
早くリタイアしてカシマスタジアムのそばに移住して暮らしたいなぁ・・・。

 

それにしてもこの試みは、新たなサッカー観戦の楽しみ方の可能性を感じさせるモノになったと思います。

ただし、だからと言って、これからオンラインでサッカーを楽しむスタイルが直ぐに主流になるとは思えません。

遠路はるばるスタジアムへ駆けつけ、スタジアムグルメを堪能し、大勢の仲間と共に叫び歌い、喜怒哀楽を共にするあの時間は、何物にも変えられません。

個人的には、新しい顧客(サポーター)の獲得には、やはりスタジアムで観てもらうことが一番だと思います。

ただ・・・
コアなサポーターには、今回のような試みが、有料であったとしても受け入れられる可能性があると感じました。

 

その思いは、鹿島が独自に行った企画『鹿ライブ』を観てより強く感じました。

鹿島の企画は、2001年のチャンピオンシップ第2戦の磐田との激闘100分を楽しむ企画だったのですが、映像はNHKのBS1放送を見つつ、音声は鹿島独自の企画で当時の主力メンバーである小笠原(まさか出演するとは・・・)や柳沢が集って話しているのを聞きながら、試合を観るという企画でした。
こんな風に試合を振り返るなんて、2001年当時は、考えもしませんでした。

ITの進歩に感謝です。

 

この企画を見ていて感じたのは、もしも今後、鹿島が3連覇を達成した時の試合や、震災後に修復を終えたカシマスタジアムに凱旋した時の試合、または2016年の浦和とのチャンピオンシップや、2016年のレアルとのクラブワールドカップでの試合などを、同じような企画で行ったとしたら、観たいと思う人はかなり居るのではないか?と言うことでした。

少なくとも自分だったら、見るような気がします。
無料では難しければ、フリークスとかファンクラブ会員限定にすることで、会員の獲得に繋がるのかも知れません。

 

なにはともあれ、アントラーズ不足で寂しい日々を日々を過ごしているサポーターへの最高のプレゼントでした。

ありがとうございました。

トライする鹿島を誇りに感じます。

新たな試みにブラジルから寄せられた神様ジーコのメッセージ

 

One Family
Spirit of Zico

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

 

ジーコと共に~1993年Jリーグ開幕第1節(ホーム)鹿島VS名古屋戦が配信される!~

新型コロナウイルスの影響で2020年Jリーグは中断している。

緊急事態宣言が解除された県もあるが、サッカーをスタジアムで見られるようになるまでは、まだまだ時間が掛かりそうである。

そんな悶々としているサポーターの気持ちを鼓舞するためかどうかは定かではないが、Jリーグ側が粋な試みを発表してくれた。

 

1993シーズンのJリーグ開幕戦を、Jリーグ公式YouTubeチャンネルで配信!

www.youtube.com

■配信スケジュール(予定)
10時~12時
ガンバ大阪 vs 浦和レッドダイヤモンズ(93Jリーグサントリーシリーズ 第1節)
ゲスト:永島 昭浩、本並 健治、柱谷 幸一、福田 正博

12時~14時
横浜フリューゲルス vs 清水エスパルス(93Jリーグサントリーシリーズ 第1節)
ゲスト:反町 康治、山口 素弘、大榎 克己、堀池 巧

14時~16時
サンフレッチェ広島 vs ジェフユナイテッド市原(93Jリーグサントリーシリーズ 第1節)
ゲスト:高木 琢也、片野坂 知宏、ピエール・リトバルスキー、江尻 篤彦、下川 健一

16時~18時
鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパスエイト(93Jリーグサントリーシリーズ 第1節)
ゲスト:長谷川 祥之、本田 泰人、澤入 重雄、伊藤 裕二

これは、絶対に見逃せない。
だって、あの開幕戦だよ。
ジーコのハットトリックは何度でも観たい!

鹿島に、ジーコに惚れたあの試合・・・
久々にユニフォーム着て観戦だ!

 

「Jリーグの日」特別企画!「鹿ライブ」開催のお知らせ

93年の開幕戦が配信される日に合わせ、アントラーズから新たな企画が発表された。

クラブ公式HPには、「OB・選手を交えたライブ配信イベント並びにクラブ初の投げ銭企画の実施」とある。

チームに間接的に触れる機会になるようだから、参加してみたいと思う。

www.antlers.co.jp

 

先日の札幌とのトレーニングマッチを配信したり、投げ銭企画を実施したり、鹿島が色んな意味でJリーグを引っ張るチームになりつつあると感じている。

 

鹿島の前向きな姿勢を見習い、下を向かずに頑張らねば!

 

One Family
Spirit of Zico

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

 

ジーコと共に~Jリーグは6月7日までの試合開催延期を決定!~

2020年4月30日、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は6月7日までの試合開催を断念し、延期決定を発表しました。

皆の意見に翻弄されて、非常事態宣言を解除するのか延期するのか、腰が定まらない安部政権に先んじて、開催延期を発表しました。

自粛ばかりしていても、もはや新型コロナウイルスを封じ込めることは不可能なレベルだと思いますが、今は、無観客であってもサッカーを開催することを『是』としない協会の判断を指示します。

www.jleague.jp

 

この決定により、カシマスタジアムに行けるのは初夏までお預けです。

チームは非常事態宣言に合わせ、5月6日まで活動を休止していますが、これも延期になるのでしょうか?

プロとは言え、心身を維持するのは本当に大変だと思います。
気を付けながら、身体のメンテナンスに努めて欲しいです。

サポーターとしては・・・
鹿島灘を渡ってくる海風に身を浸しつつ、上手いもつ煮が食べたいと願う、今日この頃です。

呑気ですいません。

 

しかし・・・
サッカーが無い日々は本当に寂しいです。

欧州の主要なサッカーリーグでは、フランスがリーグ打ち切りへ舵を切ったようで、巨額の放映権が絡むため、なんとかリーグ最終戦までの開催に拘るプレミアなどの判断に影響を及ぼすかも知れません。

 

カシマスタジアムで選手の雄姿を見るまでは・・・
#いまできることをみんなで!

 

One Family
Spirit of Zico

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

 

BHAFC~2019-20プレミアリーグ再開に向けた我らが監督の言葉は重い!~

ブライトンが所属するイングランドプレミアリーグは、3月19日に4月30日までの試合開催中止を発表しました。

中断前のブライトンは29節まで終了し、勝ち点29の15位でした。

降格圏の17位との勝ち点差は僅かに2!
残りは9試合・・・。
しかも、2020年のリーグ戦は未勝利・・・。

まさに土俵際まで追い詰められていたブライトンにとって、ある意味中断は、チームを立て直すのに絶好の機会になると思われていました。

その後、イギリス全土でコロナは蔓延し、早期の再開は見込めない状況になりましたが、プレミアを主催する協会は『打ち切り』ではなく、『やりきる』方針を貫くことを表明し続けています。たとえ無観客だとしても。

先に述べたように、仮に『打ち切り』となれば、ブライトンが受ける恩恵は大きく、ある意味『当事者』であるブライトンとしては、『打ち切り』を強く主張することはできません。

それでも・・・
ブライトンを引き入るポッター監督は声を上げました。

それも『人として大切なこと』を訴える為に・・・。

続きを読む

ジーコと共に~ジョルジーニョの姿と言葉に涙が止まらない・・・~

鹿島が公式チャンネルでレジェンド達のメッセージを配信している。

昨日、ジョルジーニョのメッセージが公開された。
それを観て、涙が止まらない。

家族が感染しているのに、日本や世界に向けてメッセージを届けている。

 

 

もしも自分が同じ立場だったら、彼のように冷静に言葉を選んで話せるとは思えない。
興奮し、過激な発言をしてしまうかもしれない。

でも、本当に伝えたいことがあるのであれば、ジョルジーニョのように、冷静に言葉を選ぶことが大切だと思い知らされた。

どうか、ジョルジーニョの家族に平穏が訪れますように。
遠い日本からですが、心からお見舞いを申し上げます。

 

ジョルジーニョと共に!

#いまできることをみんなで

 

One Family
Spirit of Zico

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

 

 

ジーコと共に~プレーを見せられなくても、鹿島はサッカーの素晴らしさを発信し続けている!~

2020年2月25日にJリーグは中断され、その後、延期に次ぐ延期で再開は見通せない日々が続いている。

鹿島の試合をスタジアムで観戦したのはシーズン前の水戸との試合であり、テレビで観戦したのは、3月21日に無観客で行われた札幌とのトレーニングマッチが最後である。

ほぼ世界中で、サッカーだけでなくスポーツが行われていない異常事態は、いったいいつまで続くのでしょうか?

プロクラブにとって、金を稼ぐための商品であるサッカーを披露できない状態で、果たしてどんな動きをするのだろうかと興味深く見守っていたら、やっぱり鹿島の取り組みは鹿島らしかった。

鹿島を作り上げてきた選手たち

多くのサポーターが惚れた鹿島のサッカー

それを華美にせず、選手のコメント共に公式のYoutubeチャンネルにアップしている。

観ていると、スタジアムで、テレビで、そのシーンを観たときのことを思い出す。
苦しい時も、しんどい時も、勝利を信じて、願って、過ごした日々の事。

 

まだまだ時間は掛かるだろうけど、もうしばらく、スタジアムに駆け付ける日を夢見ながらノンビリ家で過ごすことにしよう。

 

 

ジーコに会いたいな~

 

鹿島アントラーズ公式チャンネル Kashima Antlers Official

www.youtube.com

 

カシマスタジアムに行きたいなぁ~

みんなでオブラディを踊りたいなぁ~

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク