lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦!今季初の連勝を目指して!!~



2020年4月11日、鹿島アントラーズは北の大地を訪れ、2021年J1リーグ第9節を戦います。

ここから3戦はカップ戦も含めて大移動が続きます。
日曜に札幌、来週土曜に徳島、再来週火曜に札幌へ戻ってルヴァン第3節・・・。

まさに北へ南へ・・・。
チームとして選手のマネジメントを問われる10日間になりそうですね。

前節、柏になんとか勝利を収めて今季2勝目を上げました。
内容は良くは無かったけど、勝利の勢いを北の大地に持ち込んで、連勝して欲しい!

そう願いながら、2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS 札幌戦を前に思うことをまとめます。

 

2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS 札幌戦の予想スターティングメンバー

水曜の試合から中3日での試合です。
和泉はまだ戻ってこれないので、今いるメンバーでやり繰りするしかありません。

連勝を目指すVS 札幌戦の予想スターティングラインナップ・・・。

f:id:lands_end:20210410123120p:plain

2021年J1第9節、鹿島の対札幌戦のスターティング予想

 

2トップは、エヴェラウドと上田
エヴェラウド、焦らず、イライラせず、あなたならきっと得点出来るから!

2列目は、左に白崎、右に荒木
アラーノは途中からの方が活きる気がします。
個人的に、今年の白崎は腹が座っている気がするので起用して欲しいです。

ボランチは、舩橋とレオ!
色々と考えましたが、柏戦で結果が出ているので2人で!

SB左に永戸、右に小泉
小泉は確かに足元は上手くありません。
でも「なにくそ負けるか!」と言う強い気持ちは、今の鹿島には大事です!
なので、スタメンにはこの2人で!

CBは、犬飼と町田
頼むよ!気持ちを見せてくれ!!

GK
余程のことが無ければ、スンテをリーグ戦で起用することはないのでしょう。
沖・・・スンテの気持ちも背負って踏ん張って!

 

対戦相手の「コンサドーレ札幌」について

最近の思い出ですと、2017年第31節のアウェイ札幌戦が記憶に新しいです。
何度も何度も動き出しを繰り返してシュートを打っていた金崎が、執念で決めきってサポーター席に吠えたシーンが印象的でした。

お時間のある方はぜひこちらからハイライト動画を!

www.road-to-landsend.net

 

しかし・・・直近は連敗中です。
札幌はそれほど苦手チームでなかったはずなのに・・・。

 

2020年度リーグ順位と成績

鹿島     5位/勝点59 18勝5分11敗 55得点44失点
札幌   12位/勝点39
 10勝9分15敗 47得点58失点

勝ちきれず、失点も重ね、上位には食い込めなかった印象です。

 

2021年度リーグ第8節終了時の順位

札幌   13位/勝点7 2勝1分4敗 12得点11失点
鹿島
   14位/勝点7 2勝1分4敗 8得点10失点

得失点差で札幌の方が順位が上ですが、どちらも本調子ではないようです。

勝って、上に行かなくては!

 

2021年の札幌の戦力について

基本的には鹿島と一緒で、昨年のメンバーをベースにして、上位を伺うつもりだったのでしょうが、ナイジェリア人のFWの入国・合流が遅れたことで、昨年の夏に武蔵が抜けて以降振るわなかった攻撃陣の梃入れが出来ていない気がします。

また、敵としてみた時には、札幌のDFラインは手を入れないのは意外でした。
昨年58失点しているのであれば、DFだけの責任ではないとは言え、補強は必要なのではないか・・・と勝手に心配しています。

 

鹿島アントラーズとコンサドーレ札幌の全対戦戦績

これまで21試合の対戦があります。
鹿島  15
札幌    3勝
引分    3
鹿島からみて49得点、17失点です。
全対戦成績では鹿島勝率が71.4%です。

トータルでは鹿島が圧倒しています!
札幌は僅かに3勝です!!

でも、そのうち2勝が直近の2試合と言うのがなんとも・・・。

 

直近3年間の対戦成績

2018-20年 6戦:2勝2分2敗
※リーグ戦のみ

直近だと実は五分です。

 

2020年シーズンの鹿島の対札幌戦の記録

昨年はリーグのみの対戦で・・・連敗!
ミシャに対策されていたのかしら。

 

2020年J1リーグ第3節(ホーム)

スンテのミスで前半早々に失点し、終了間際にトドメを刺され、攻めても攻めても点は入らず・・・

それでも、まさかこの後も勝てない日々が続くとは思いませんでした。

www.road-to-landsend.net

 

 2020年J1リーグ第23節(アウェイ)

この日の試合後の記事では「何もかもが悪かった」と書いてあった。

思い返すと、第7節の浦和戦くらいの「絶望感」を感じる試合だった。

www.road-to-landsend.net

 

まとめ

フルメンバーが揃うにはもう少し時間が掛かる。
それまでは、今いるメンバーで戦い抜いて欲しい。

ベテランと若手を上手く組んで、勢いを取り戻して欲しい。

荒木、松村、染野、舩橋・・・
彼らの力をベテランが引き出してやって欲しいです。

 

全ては勝利のために
何が何でも負けを拒否する強い気持ちを!

負けるな、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク