lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS コンサドーレ札幌戦!2点先行して勝てないとは!!~



2020年4月11日、鹿島アントラーズは北の大地を訪れ、コンサドーレ札幌のホームで2021年J1リーグ第9節を戦いました。

前節は白崎と言うかチームとしての執念で勝ち越し点を奪い、なんとか勝利を収めた鹿島アントラーズでした。

決して良いパフォーマンスではありませんでしたが、勝利は勝利なので、なんとか勢いにのって今季初の連勝を飾りたかったのですが・・・。

2点先行しても勝ちきれなかったアントラーズを憂うことになった、2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS 札幌戦の結果をまとめておきます。

 

2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS 札幌戦の試合結果、及びスターティング&交代メンバー

鹿島 2-2 札幌
前半9分 永戸 勝也
前半20分 上田 綺世
       前半26分 田中 駿汰
       後半25分 アンデルソン ロペス (PK) 

  

スターティングと交代メンバー

GK 31 沖 悠哉
DF 14 永戸 勝也
28 町田 浩樹
37 小泉 慶
39 犬飼 智也
MF 4 レオ シルバ ⇒後半18分6 永木 亮太
7 ファン アラーノ ⇒後半40分13 荒木 遼太郎
8 土居 聖真 ⇒後半18分41 白崎 凌兵
20 三竿 健斗
FW 9 エヴェラウド
18 上田 綺世 ⇒後半33分25 遠藤 康

 

ボランチをレオと三竿に戻しましたが、この2人はどちらかが良くないことが多い。
この日は レオが極端に低パフォーマンスでした。

それにしても、ザーゴの評価では荒木はどうなっているのか?
アラーノでなく荒木を引っ張る理由が謎である。

 

2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS 札幌戦のハイライト

ハイライトだとそれほど鹿島が攻められっぱなしの映像にはなっていませんが、2点先行した前半も、かなり札幌に押し込まれていました。

 

2021年J1第9節(アウェイ)鹿島VS 札幌戦の試合内容と感想

とにかく失点を防げないのが一番の問題だ。

 

前半総括:なぜ、アッサリと押し込まれてしまうのか?

この日、鹿島が2点を先行して、早い段階でスコアは2-0となったが、正直、まったく安心して見ていられるような状況ではありませんでした。

序盤から、札幌の両サイドに良いようにかき回され、裏を取られ、何度も危ないシーンを作られていました。

いつから、こんなにもアッサリと入り込まれ、シュートを打たれるようになったのか?

 

1点返された後、上田のヘディングが左ポストに嫌われた時点で、負のカウントダウンが始まっていたようです。

 

後半総括:荒木、お前さんの全責任ではないよ・・・。

後半は序盤から何度も鹿島がピンチを迎えます。
それでも、沖が必死のセーブを見せて堪えていましたが、町田が股の間を抜かれた時点で万事休す。
スローでは、足も掛かっていないし、掛かっていてもエリアの外にしか思えないけど、VARの末に審判がPKと言うならもう仕方ない。

同点後、なんともちぐはぐ。

同点なのに、守りたいのか攻めたいのか・・・なんとも言えない交代の仕方でした。

終了間際、絶好の機会を荒木が決めきれず同点で終わりました。
確かに荒木は決めるべきだった。
が、この日のドローは荒木一人の所為ではない。

それは確かです。

 

試合終了:色んな意味で尻に火が付くドロー。

色んな選手の起用にも火が付いたし、監督の進退にも火が付いたと思います。

それにしても、こんなにも鹿島の試合を観るのが辛い日々が来るなんて・・・。

 

攻守のチグハグさは自信喪失が全て

ここまでリーグ戦8試合を戦い、無失点試合は1つもありません。

確かに、過去の鹿島のCB陣に比べると、気迫と経験値が足りてないのは確かですが、ここまで酷い結果になる選手達ではないのですが・・・。

ひとえに、自信喪失が全てだと思います。

リードして時間が過ぎれば過ぎるほど、慌てるべきはリードされている相手のはずが、鹿島のDF陣のプレーがドンドン追い込まれている気がします。

 

そして、失点を防げないという焦りが、攻撃陣にも負のリズムをもたらしている気がしてなりません。

冷静にプレーすれば、エヴェラウドならアッサリと決められるはずのゴールが決まらない。
点を獲らないといけないと狙い過ぎるから、シュートがポストやバー、またはDFに当たる。

 

まさに「歯車が狂った」としか表現のしようがありません。

 

 

2021年J1第9節終了時点の順位表

首位の川崎や2位の名古屋は遠い彼方へ・・・。

f:id:lands_end:20210412202308p:plain

2021年J1第9節終了時点の順位表

 

今後の鹿島について

とにかく、課題を1つ1つ解決して欲しい。

 

鹿島アントラーズの今後の試合予定

  • J1第10節 4/17(土) 14:00 アウェイ VS 徳島
  • GS第3節 4/20(火)19:00 ホーム VS 札幌
  • J1第11節 4/24(土) 17:00 ホーム VS 神戸
  • GS第4節 4/28(水) 19:00 アウェイ VS 鳥栖
  • J1第12節 5/1(土) 17:00 アウェイ VS 横浜FC
  • GS第5節 5/5(水) 15:00 ホーム VS 福岡
  • J1第13節 5/9(日) 17:00 ホーム VS FC東京
  • J1第14節 5/15(土) 15:00 ホーム VS 横浜FM
  • GS第6節 5/19(水) 19:00 アウェイ VS 札幌
  • J1第15節 5/22(土) 14:00 アウェイ VS 鳥栖
  • J1第16節 5/26(水) 19:00 ホーム VS C大阪
  • J1第17節 5/30(日) 19:00 アウェイ VS 川崎F
    ※ル=ルヴァンカップ

次節は四国の徳島へ行きます。
徳島は、水曜にセレッソと試合をしてから鹿島と対戦になるので、日程的には移動を伴うとは言え鹿島がかなり有利ですが・・・
ここまで監督不在にもかかわらず既に3勝!

昇格組とは言え、侮れません!

 

 

まとめ

ザーゴが監督として才能が無いのかどうか?
正直、それは判りません!

ただ、ハッキリしているのは、結果が出ていないと言うこと!

結果を出すために何が必要なのか?
しっかりと準備して次節に臨んで欲しいです。

私は、大切なのは腰を据えて戦うための守備と自信!
だと思います。

 

誇りを取り戻せ!

行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ! 

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク