lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋グランパス!止めてみせましょ連勝を!!~



2020年3月21日、鹿島アントラーズは2021年シーズンのスタートダッシュを決めた名古屋グランパスをホームに迎え、2021年J1リーグ第6節を戦います。

シーズン前の補強が功を奏し、名古屋は最高のスタートダッシュを決めている。
5連勝も凄いが・・・特筆すべきは失点が「1」であること。

昨年から引き続き、固い守りがチームのバランスをしっかりと支え、攻撃に良いリズムを生み出しているようです。

一方、鹿島は・・・どん底。
まあ、昨年の連敗街道よりはマシなような、いや、チームの継続性を考えるとダメなような・・・。

それでも、止めよう!
名古屋を止めることで、浮上の切っ掛けにしたい!!

2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋グランパス戦を前に思うことをまとめます。

 

2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋グランパス戦の予想スターティングメンバー

さて・・・
前節の福岡戦で和泉と土居が負傷交代・・・、その前から上田と白崎が負傷離脱・・・、名古屋戦では誰が出れるのか?

とにかく勝利を願うVS 名古屋戦の予想スターティングラインナップ・・・。

 

f:id:lands_end:20210320082739p:plain

2021年J1リーグ開幕戦、鹿島の対名古屋戦スターティングメンバー予想


 

連戦なのでターンオーバーが必要だけど、主要メンバーに怪我が多くて出来ません。
他の選手がさらに怪我をしないことを願うしかありません。 

2トップは、エヴェラウドと白崎
白崎が出れるのかは謎ですが、出れるなら彼を2トップと言うよりはセカンドトップに近い位置で出すのが良いかと・・・。

2列目は、左に須藤、右に荒木
名古屋戦でいきなりデビューはどうかと思うが・・・
中盤の怪我人続出、連戦、ザーゴの若手起用を好む性格などを考えると可能性はあると思います。
アラーノは後半から出した方が、疲れた相手を掻きまわしてくれる気がします。
点も獲ってくれると良いのですがねぇ。

ボランチは、三竿とレオ!
二人にはとにかく刈り取って欲しい。

SB左に永戸、右に小泉
守備面を考えると広瀬よりも小泉の方が良い気がします。

CBは、犬飼と町田
もう、この2人しかいませんから・・・。

GK
スンテに交代もありかと思うのですが・・・ザーゴはそう簡単には変えないと思う。
U24に選出されたのだし、声や姿勢で守備陣を引っ張って欲しい。

 

対戦相手の「名古屋グランパス」について

このブログで何度も書いていますが、私にとって名古屋は鹿島をこよなく愛することになった切っ掛けのチームです。

Jリーグ開幕の試合で、鹿島は名古屋に5-0で快勝します。
この試合ではジーコがハットトリックを決め、私はその姿を見て、チームとジーコに惚れて今に至ります。

あれから・・・28年!
今年の名古屋は本当に強い。
いや、昨年から本当に守備が充実していて手強いです。

それでも、ジーコが観ている目の前で、カシマサッカースタジアムで、負けることは許されません!

 

2020年度リーグ順位と成績

名古屋  3位/勝点63 19勝6分9敗 45得点28失点
鹿島
   5位/勝点59 18勝5分11敗 55得点44失点

昨年の名古屋の失点はリーグ最少失点です。
断トツで優勝した川崎が31失点なので、物凄い守備の固さです。

そして、その経験値は確実に今年に受け継がれており・・・。
やっかいな相手です。

 

2021年の名古屋の戦力について

とにかく移籍加入メンバーが凄い!

  • DF木本恭生[C大阪]28試合1アシスト
  • DF森下龍矢[鳥栖]33試合3得点2アシスト
  • MF齋藤学[川崎F]25試合1得点2アシスト
  • MF長澤和輝[浦和]27試合1得点1アシスト
  • FW柿谷曜一朗[C大阪]24試合1得点1アシスト
  • FW金崎夢生[鳥栖]25試合6得点4アシスト

 

どんだけ資金を注ぎ込むのだろうか?
殆ど、1チーム出来るレベルだぞ、これは!

攻守共に満遍なく補強したのに、主力での離脱は・・・

ジョアン・シミッチ[川崎]24試合1得点1アシスト

くらいです。

くそぅ・・・。 

 

鹿島アントラーズと名古屋グランパスの全対戦戦績

これまで84試合の対戦があります。
鹿島  50
名古屋 27勝
引分    7
鹿島からみて162得点、104失点です。
全対戦成績では鹿島勝率が59.5%です。

オリジナル10の仲間でもあるので、対戦数は一番多い相手です。

総合成績では鹿島が圧倒していますが、最近は押されています。
2018-20年 7戦:4勝3敗
※1試合はルヴァン

 

2020年シーズンの鹿島の対名古屋戦の記録

昨年はルヴァンカップも含めて3試合戦っています。

 

2020ルヴァンカップGS第1節

試合内容は本当に収穫が乏しく、ブログのタイトルでも今年一年は厳しい一年になりそうだと嘆いています。

www.road-to-landsend.net

 

2020年J1リーグ第14節(アウェイ)

FC東京、柏、名古屋と11日間でアウェイ3連戦3連勝と波に乗っている時期でした。

荒木の凄さ、関川の稚拙なミス、ザーゴの選手起用の上手さなどをブログでは語っています。

www.road-to-landsend.net

 

 2020年J1リーグ第25節(ホーム)

上位陣追撃のためには絶対に負けられない試合でしたが・・・
開始早々にPKは献上するわ、アラーノは退場するわ、終了間際にトドメを刺されるわ、酷い試合内容で帰り道が辛かったです。

www.road-to-landsend.net

 

まとめ

明日の試合は、スタメンがどうなるのか?
私としては、須藤を試す良い機会だと思うのですが、どうでしょうか?

名古屋の守備陣は本当に固いが、それを意識しすぎると攻撃に焦りが生まれそうです。必ず点は入る!

そう信じてプレーをすることで、道は開けるはず!!

 

全ては勝利のために
いまできることをやる

勝ってくれ、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク