lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第5節・鹿島 VS 名古屋戦!選手と監督のメンタルケアを最優先に!!~



2021年3月21日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムに名古屋グランパスを迎え、2021年J1第6節を戦いました。

名古屋は昨年から好調の守備が熟成されている上に補強も成功して開幕5連勝。
一方の鹿島は毎度のことながらスタートダッシュに失敗した上にけが人続出でシーズン序盤で早くもどん底。

それでも、夢を繋ぐには負けるに訳にはいかなかったのですが・・・。

2試合連続でCBが退場するという事態はちょっと記憶にありません。

何かを大きく変える必要がある。
そう感じた、名古屋戦でした。

2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋戦の記録を残しておきます。

 

2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋戦の試合結果、及びスターティング&交代メンバー

鹿島 0-1 名古屋
後半14分 稲垣 祥

失点した際、誰も稲垣の存在に気付いていないようだった。
あれだけ気持ちよくミドルを打たせた時点でアウトだな。

 

スターティングと交代メンバー

GK 31 沖 悠哉
DF 5 杉岡 大暉 →後半36分18 上田 綺世
28 町田 浩樹
37 小泉 慶
39 犬飼 智也
MF 4 レオ シルバ
7 ファン アラーノ →後半23分25 遠藤 康
13 荒木 遼太郎 →後半23分18 上田 綺世
20 三竿 健斗 →後半23分6 永木 亮太
FW 9 エヴェラウド
27 松村 優太 →後半23分41 白崎 凌兵

 

松村先発には驚いた。
今日の天候やピッチを考えたら染野の方が良かったのではないか・・・。

 

2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋戦のハイライト

試合を観ていた時は鹿島もかなり攻めているように感じていたが、改めてハイライトを見ると、前半から決定的なシーンは名古屋ばかり。 

名古屋の肝を冷やしたのは松村のシュートだけかもしれない。

 

2021年J1第6節終了時点の順位表

5試合を終えて勝点4

失った勝点は11。

f:id:lands_end:20210322110059p:plain

2020年J1第6節終了時点の順位表

とにかく勝点1を目指そう。
そこからだ!

 

2021年J1第6節・鹿島VS 名古屋戦の試合内容と感想

試合中、ずっと気になっていたのだが、解説の際にはいつも鹿島を持ち上げてくれる福田が、終始、心配そうに鹿島のことを語っていたのが印象的でした。

鹿島が攻めている時も、何かを危惧しているような・・・。
リーグ創設期に浦和に居て、強かだった鹿島を身をもって知っているからこそ、何かを感じていたのかも。

 

前半総括:チグハグとはまさにこういうこと

鹿島が良く攻めているように見えるが・・・
焦りが常に見え隠れしていた。

守備の面でも、焦りからなのか、丁寧さが足りないプレーが目立った。 

それでも、0-0で前半を終えたのでチャンスはあると感じたが・・・。

 

後半総括:メンタル崩壊?

時間が経つにつれて選手の表情が硬くなり、失点するとさらに表情が厳しくなり、やることなすこと上手くいかずにイライラが募り・・・。

それでも犬飼のプレーはお粗末すぎる。
支柱になるべく選手がすでにメンタル面で追い詰められているのであれば、チームはどうにもならない。 

 

試合終了:何もできず、させてもらえず、連敗。

 

メンタルケアが最重要

守備のこと・・・
攻撃のこと・・・
個々の選手のこと・・・

色々と言いたいことはありますが、今は選手のメンタルケアが最優先だと思います。

解説の福田が、悪い流れが続けば続くほどストレスが溜まっていくので、怪我にも繋がると言っていたのが印象的です。

チーム状態が悪い時の良薬は「勝利」と言いますが、瀕死の人に薬を与えてもどうにもなりません。

生きる気力を取り戻させ、消化に優しいものを体内に入れさせて、少しずつ体力(自信や希望)を戻させる。

今の鹿島にはそれが重要ではないかと思います。

 

そしてそれはザーゴ監督にも当てはまります。
犬飼の退場時、ベンチに座って動けない監督の姿には不安を感じました。

少なくとも、試合中に監督がこんな表情をしてちゃいかん・・・。

f:id:lands_end:20210322111120j:plain

犬飼退場時のザーゴ

 

今後の鹿島について

シーズン序盤にして、もはやタイトルは遠い彼方へ飛び去りました。

 

鹿島アントラーズの今後の試合予定

  • GS第2節 3/27(土)18:00 アウェイ VS 福岡
  • J1第7節 4/3(土) 15:00 アウェイ VS 浦和
  • J1第8節 4/7(水) 19:00 ホーム VS 柏
  • J1第9節 4/11(日) 13:05 アウェイ VS 札幌
  • J1第10節 4/17(土) 14:00 アウェイ VS 徳島
  • GS第3節 4/20(火)19:00 ホーム VS 札幌
  • J1第11節 4/24(土) 17:00 ホーム VS 神戸
  • GS第4節 4/28(水) 19:00 アウェイ VS 鳥栖
    ※ル=ルヴァンカップ

次は再び九州の地へ飛び、先日屈辱の1敗を食らった福岡が相手です。
ルヴァンとは言え、同じ相手に連敗は許されません。

 

まとめ

先日の福岡戦の後の記事で「サポーターはお通夜のよう」と書きましたが「のよう」ではなくて「だ」に なってしまった。

サポーターとしてはどんな時も応援します。
だけど、やぱり勝つ姿が見たい。

負ける姿は見たくない。
しかも、福岡戦、名古屋戦のような負け方は見たくない!

 

自信を取り戻せ!
胸のエンブレムの誇りを取り戻せ

 

戦おう!
勝利を目指そう!

行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ! 

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク