lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第10節(アウェイ)鹿島VS 徳島ヴォルティス戦!相馬監督との第1歩は勝利で!!~



2020年4月11日、鹿島アントラーズは四国へ渡り、2021年J1リーグ第10節を昇格組の徳島と戦います。

昇格組ですが・・・
今の徳島は非常に良いチーム状態だと思います。

昨年、共に戦ってJ1へ昇格したリカルド監督が浦和に去り、新監督はコロナの影響で序盤は来日すら出来ず、決して潤沢な資金も、名の知れた選手もいない中で、着々と勝利を重ね、勝ち点を積み上げています。

気を引き締めないと・・・です。

今週水曜、ザーゴ監督と別れ、相馬監督と新たな旅路を始めるアントラーズですが、同じ日に主力2名とスタッフ1名にコロナ陽性者が発覚しました。

悪い方へ、悪い方へ、気が流れているようにも思いますが・・・

チーム内でクラスターが起きなかったことが、復活への一歩だと信じたいです。

復活を願いながら、2021年J1第10節(アウェイ)鹿島VS 徳島戦を前に思うことをまとめます。

 

2021年J1第10節(アウェイ)鹿島VS 徳島戦の予想スターティングメンバー

鹿島は日曜の札幌戦から中5日での試合ですが、水曜の試合から中2日での試合です。
体力的には鹿島の方が有利ですが、サッカーってそう単純ではないからなぁ。

和泉はまだ負傷離脱中ですし、コロナ感染者が誰なのかハッキリしていない、さらに新監督です!

正直、誰がどのポジションでプレーをするのか全く判りません!!

とにかく勝利を願って勝手に考えたVS 徳島戦の予想スターティングラインナップ・・・。

f:id:lands_end:20210416173553p:plain

2021年J1第10節、対徳島戦の鹿島のスターティングメンバー予想

 

2トップは、エヴェラウドと上田
相馬監督になっても基本はこの2人だと思うのですが、エヴェラウドが気になります。コンディション調整や、コロナの該当者の時は、染野か、上田のワントップにするのかも知れません。

2列目は、左に白崎、右に荒木
今の鹿島には白崎が必要だと感じています。
土居よりもアラーノよりも・・・。
それから、荒木はこれからのチームの宝なので、余程のことがなければ外さないかと思います。

ボランチは、三竿と永木!
ボランチが一番難しいのですが・・・
相馬監督の好みは永木かな~と。
永木は恐ろしく低調な時もあるけど、その時は5人変えられるのでサッと変える手もあると思います。

SB左に永戸、右に広瀬
ここ数試合、広瀬が出ていないのが負傷ならば小泉になると思うのですが・・・。

CBは、犬飼と杉岡
もしかすると、大きな変化があるのがDFラインだと感じています。

GK
余程のことが無ければ沖なのでしょうが、もしかしてコロナの該当者か?
と最近の公式のニュースを見ていると感じるので、その場合にはスンテ!

 

個人的には、ボランチを含めた6人に大きな変化が生まれるような気がしています。
場合によっては、永木を2列目に上げ、上田ワントップに2列目が3人(白崎がトップ下)、左SBに町田を出すとか・・・。

相馬監督が、どんな起用、どんな采配をするのか楽しみです!

 

対戦相手の「徳島ヴォルティス」について

徳島と言えば・・・

個人的にはブエノと垣田ですね。

2018年、鹿島から期限付き移籍で徳島へ加入したブエノは、本職のCBとしては今一つでしたが、FWなど前の選手として出場した時には、持ち前のフィジカルを活かして面白い活躍をしていました。

その後、2019年に鹿島へ帰還するとCBでの出場を増やして、CBに定着するかと思いきや・・・でした。

垣田は鹿島所属ですが、既レンタル5年目になります。
金沢3年、徳島2年目・・・

昨年は徳島で17得点・4アシストと結果をだしていたので、今年はついに鹿島に復帰かと思ったのですが・・・。

今年の結果次第では、鹿島に戻らずに海外に行きそうで怖いです。
豊川みたいに・・・。

 

2020年度リーグ順位と成績

鹿島はJ1で・・・5位/勝点59 18勝5分11敗  55得点44失点
徳島はJ2で・・・1位/勝点84
 25勝9分8敗 67得点33失点

J1とJ2なので単純に比較は出来ませんよね、試合数も違うし。

ただ、昨年の徳島は実に盤石な戦いを繰り広げ、勝つべくして勝ち、積み上げるべくして勝ち点を積み上げていたように思います。

また、堅守と言うイメージよりも攻撃的なスタイルの印象ですが、決して失点が多い訳ではないようです。

厄介な相手だな、これは。

 

2021年度リーグ第10節開催前の順位

徳島   9位/勝点14 4勝2分4敗 11得点10失点
鹿島
   15位/勝点8 2勝2分4敗 10得点12失点

先日、新監督に就任した相馬監督が言ってましたが、間違いなく、鹿島はチャレンジャーの立場です。

昇格組とか、J1での経験値とか、もはや全く関係ない相手だと思います。

もう一度、胸のエンブレムとその周囲に付いている★に対して誇りを感じ、勝利のために必死に戦って欲しい。

 

2021年の徳島の戦力について

シーズン前は徳島に対し、共に戦ってJ1へ昇格した監督が去ったうえ、新監督がコロナで来日出来ず、昇格組だし苦戦するだろう・・・。
などと上から目線で見ていた自分を反省です。

監督が居なくても、自分たちが築き上げてきたサッカーをしっかりとやり続けながら、J1仕様にスピードアップを図り、早くもJ1で結果を出していることに脱帽です。

岩尾とヴェルディから加入した藤田は徳島の攻撃面を支え、川崎Fから期限付き移籍で加入した宮代は3得点を上げており、この3人は徳島を代表する選手になりつつあると思います。

また、鹿島戦では規定で出場できない鹿島からレンタル中の垣田も3得点を上げているし、若くて活きの良い選手が結果を出している勢いのあるチームだと思います。

でも!
負けられない!!

絶対に鹿島が勝つ!!!

 

 

鹿島アントラーズと徳島ヴォルティスの全対戦戦績

これまで2試合の対戦しかありません。
鹿島  2
徳島  0勝
引分  0
鹿島からみて6得点、0失点です。
全対戦成績では鹿島勝率が100.%です。

2014年に徳島J1で戦っている時に対戦しただけです。
ホームで1-0で勝利、アウェイで5-0で勝利しています。

鹿島が圧倒していますが・・・
2014年当時から今もチームに残っているのは、遠藤と土居しかいません。

面白いのは、レオ!
2014-15年に、当時は新潟所属でしたが4試合に出場して2ゴールを上げています。
相性は悪くないようなので、途中出場で違いを出してくれたらと思います。

 

まとめ

ピトゥカやカイキが揃うまではもう少し時間が掛かりそうです。
それまでは、新監督の元、現有戦力の奮起に期待したいです。

ザーゴが去り、チーム内にも新たな競争が生まれているはずです。

 

 

全ては勝利のために
最後の最後まで勝利を目指す戦いを!

サポーターも共に戦います!!

行けー、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク