lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1開幕戦・鹿島VS 清水エスパルス戦!タイトルへの旅路が始まる!!~



2020年2月27日、鹿島アントラーズはホームに清水エスパルスを迎え、2021年J1リーグの開幕戦を戦います。

2021年になっても、コロナ禍は続いています。
残念ながら、我が鹿島はフルメンバーは揃っていません。

でも、それを理由にするのは止めよう!
だって、それを理由にすると言うことは、今いる選手の不満を述べるようなものですから!

今年の開幕戦は、ドクターストップが掛かり現地参戦が出来ませんが、私は私のやれる方法で、精一杯、応援したいと思います。

シーズン最後に、選手やスタッフ、そしてサポーターの皆と共に、スタジアムでオブラディを踊り狂うことを夢ながら。

2021年J1開幕戦・鹿島VS 清水エスパルス戦を前に思うことをまとめます。

 

2021年J1開幕戦・鹿島VS 清水エスパルス戦の予想スターティングメンバー

残念ながら、今年も怪我人は絶えないようです。
しかも・・・
今年一番期待していた白崎が怪我しているようで・・・。

上記事情を踏まえたVS 清水エスパルス戦の予想スターティングラインナップ・・・。

f:id:lands_end:20210226160844p:plain

2021年J1リーグ開幕戦、鹿島の対清水戦スターティングメンバー予想

2トップは、エヴェラウドと上田
今の鹿島の最大の売りはこの2人でしょう?

2列目は、左に土居、右に荒木
アラーノは、あともう少しフィジカルの調子が上がるまでは、途中出場の方が相手には脅威ではないかと思う。

ボランチは、三竿と永木!
先日の水戸との練習試合では三竿の状態はあまり良くなかったのですが、きっと開幕には合わせてくれるはず。
そして、永木も!信じてる!!
SB左に永戸、右に小泉
杉岡にも奮起して欲しいが、現時点では永戸かな。
小泉は完全に私の好みで選びました。

CBは、犬飼と町田
関川か町田か悩みましたが・・・ザーゴの好みは町田と思います。

GK
スンテには虎視眈々と奪還を狙うことで沖にプレッシャーを掛けて欲しい。

 

対戦相手の「清水エスパルス」について

オリジナル10の仲間である清水は、今年一番のダークホースかも知れません。

2020年度順位
清水 16位/勝点22   7勝7分20敗 48得点70失点
鹿島   5位/勝点59 18勝5分11敗 55得点44失点

昨年の数字だけを見れば、ホームで戦う鹿島が有利に思いますが・・・

昨シーズン終了後に、清水は別チームになったと言っても過言ではありません。

まず、監督に前セレッソ監督のロティーナを招き、GKには日本代表の権田を呼び、CBには昨年大分で活躍した鈴木、鳥栖で活躍したを獲得している。

連携面は直ぐに熟成されないだろうが、間違いなく、昨シーズン70失点したDFラインとは別物だと考えた方が良いだろう。

 

 

とにかく、昨シーズンの最終戦でロティーナ監督(当時はセレッソの監督)には煮え湯を飲まされた。
年を跨いで、連続で煮え湯を飲まされるわけにはいきません

 

 

鹿島アントラーズと清水エスパルスの全対戦戦績

これまで78試合の対戦があります。
鹿島 36
清水 29勝
引分 13
鹿島からみて126得点、111点です。
全対戦成績では鹿島勝率が53.5%です。

やはり、オリジナル10の仲間だけあって、対戦数は多いです。
以前は、清水は苦手チームの1つでしたが、ここ最近は鹿島が優勢です。

 

直近3年間の鹿島の対清水エスパルス戦の記録

2018年~20年の成績をまとめました。
7戦:6勝1分

※リーグ6戦:5勝1分、カップ1戦:1勝

優勢ですが、先に述べたように、別チームと思って締めて掛かろう!

 

2020年度の対清水の試合記録

昨年行われた3試合の記事は以下の通りです。
どの記事も、動画ハイライト付きです!

 

●2020ルヴァンカップGS第3節

内田が引退を決めた試合ですね・・・。www.road-to-landsend.net

 

●2020年J1第16節(アウェイ)

5連勝を飾った試合です。
どん底から抜け出し、試合を観るのがすごく楽しかったころです。

www.road-to-landsend.net

 

●2020年J1リーグ第32節(ホーム)

ACL挑戦権を手にするために、必死に戦っていた頃です。
この試合の前に、セレッソと名古屋が引き分け、鹿島が勝利して挑戦権が手に届くところへ来たと思ったのですが・・・。

www.road-to-landsend.net

 

 

今年の一番の難敵は「VAR」かも知れません

2020年に導入されたVARは、リーグ開幕戦で早くも威力を発揮して湘南にPKが与えられるなど、ゴール前での微妙なプレーは要注意だと感じさせましたが、コロナによって中断した後は、人員確保の難しさから打ち切りとなりました。

そして2021年・・・
VARは再び正式導入となりました。

 

CB陣にとっては、悩みが増えることになります。

 

まとめ

勝ちましょう!

チーム創設30周年にタイトルを掲げるためには、最初の一歩目から負けられません! 

リーグタイトル奪還へ!
行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク