lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦!先手必勝!!ホームでも勝って次なるステージへ!!!~



2020年6月2日、鹿島アントラーズ清水エスパルスのホームへ乗り込み、2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦を戦いました。

日曜の試合の後に、中2日でまたアウェイで試合・・・
選手のコンディションが心配でしたが、なんとか凌いだ感じです。

危ない場面は多々あった。
課題もいっぱいあると感じた。

でも、勝つことが重要だ!
勝てば何しても良いとまでは言わないけど・・・

プロスポーツである以上は「勝利」しなければ意味がないと思う。

助っ人たちの必死な姿が印象的でした、2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦の結果をまとめておきます。

 

2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦の試合結果、及びスターティング&交代メンバー

鹿島 1-0 清水
前半8分 林 尚輝

鹿島での初ゴール!
おめでとう!!

f:id:lands_end:20210603154417j:plain

鹿島での初ゴールを決めた林!

これからもバンバン獲ってサムズアップしてください!!! 

  

スターティングと交代メンバー

GK 1 クォン スンテ
DF 5 杉岡 大暉
22 広瀬 陸斗
23 林 尚輝
33 関川 郁万
MF 6 永木 亮太 ⇒後半31分21 ディエゴ ピトゥカ
7 ファン アラーノ ⇒後半41分27 松村 優太
20 三竿 健斗
25 遠藤 康 ⇒後半44分39 犬飼 智也
FW 9 エヴェラウド
17 アルトゥール カイキ ⇒後半31分8 土居 聖真

 

布陣は4-2-3-1なのか4-4-2なのか、イマイチ判らなかった。

アラーノが動き回りすぎるから・・・とも言えますが。

 

2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦のハイライト

前半・・・もっと点を決めないとダメだろ。
特に助っ人陣!

 

2021年ルヴァンカッププレーオフS第1戦(アウェイ)鹿島VS 清水戦の試合内容と感想

川崎戦ではショックが残る敗れ方をしたので、チームとして、このルヴァンカップにどのような気持ちで挑んで来るのか?

スタメンやベンチメンバーによって、ある程度推測できると思っていました。

その結果は・・・
リーグも諦めず、チームの熟成を目指す!

という方針だと感じました。
 

前半総括:助っ人が仕事をしないと苦しいです!

前半8分 鹿島での初ゴールが決まり、鹿島が優位に立つ。

アラーノ、エヴェラウド、カイキの3人がスタメン出場しているので注目していたが、アラーノはアラーノで、カイキは謎のままで・・・。
エヴェラウドがかなり復調していることは判りましたが、もう少し時間が必要そうでした。

また、若いCBの時はスンテだと落ち着きがある。

再三チャンスを得た鹿島でしたが突き放せずに前半終了。

 

後半総括:いくらなんでも自由にクロスを上げさせすぎでは?

清水は鹿島のスタイルに合わせて布陣を変えており、鹿島は防戦一方になる。
サイドの守備が緩いと言うか、自由にさせ過ぎと言うか、次々とクロスを放り込まれていたが、あれでいいのか?

後半15分 アラーノがゴール正面で強烈なシュートを放つがGKの守備範囲!
アラーノ・・・おかえり。

その後も、殴られっぱなしですが、あまり失点しそうな嫌な雰囲気はない。

 

試合終了:第1戦はアウェイで勝った!

ホームでも勝って、1つ上を目指そう!

 

助っ人たちの夏・・・

レオシルバ、エヴェラウド、アラーノ、ピトゥカ、カイキと5人のブラジル人選手が在籍しています。

ですが、まだ、期待通りのプレーをしているのはレオだけです。
レオも、年々、ボランチとしての能力は年々低下はしていますが、ちゃんとフル稼働して貢献してくれています。

エヴェラウドはコロナの影響がかなり響いているようですし、アラーノはコロナからの立ち直りは早かったけど、鼻を骨折して手術するなど、厳しいシーズン序盤です。

ピトゥカは、確かに上手い。
間違いなくサッカーセンスは高い。
ただ・・・チームの勝利に貢献したプレーはまだない。

カイキはようやくプレーをし始めた感じです。
足元の技術は悪くないようですが、彼の売りである「決定力」はまだです。

 

例年、熱くなるとブラジル人選手達のプレーの質は上がってきますが・・・そんなに悠長なことは言ってられません。

ルヴァンと天皇杯、この2つを手にするためには、彼ら5人の活躍が必要です。

頼むよ、マジで・・・。

 

三竿・・・どうした?

川崎戦でベンチにも入らなかった。
怪我かと思ったらこの日はスタメンなので、どうしたのかと思ったら・・・。

どこか悪いのか?

覇気も無いし、動きにキレもない。

嫌な雰囲気だ。
多くの選手が海外に行く前に感じさせたような・・・。

2017年のリーグ最終戦、タイトルを逃して悔し泣きをしてから4年目になる。
まだ、あの時の悔しさは晴らしていないはず。

もう一皮、二皮、剥けて欲しいし、鹿島で長くプレーして欲しいのだが・・・。

 

スンテと沖

最近の鹿島のサポーターは、この2人のことで良く熱くなっている。
私はどちらが良いとか、悪いとか、その論争には興味は無い。

ただ、若手の沖を期待して使っていることは判るので、沖にはとにかく先輩GKの姿を見て学んでほしいと思います。

この日のスンテのプレーでは、1つ是非とも真似て欲しいプレーがありました。

前半3分、清水が縦にパスを入れるた時、スンテがペナルティを大きく飛び出してクリアしたシーン。

沖には、このようなシーンを見ることが少ない。
スンテは、飛び出しに失敗することもある。ルヴァンの福岡戦でもミスしている。

でも、この飛び出す勇気があれば・・・
川崎戦でダミアンに出されたパスを先に触れたかも知れない。

沖には多くのことを学んでほしい。
スンテが側にいる時間は、もう多くはないでしょうから・・・。

 

 

 

今後の鹿島について

次は中3日でルヴァンカップのプレーオフSの第2戦だ!

ここで勝てなければ、何も残らない!

 

鹿島アントラーズの今後の試合予定

  • プレーオフS第2戦6/6(日) 15:00 ホーム VS 清水
  • 2回戦 6/16(水) 19:00 VS YS横浜(Ksスタ)
  • J1第18節 6/20(日) 17:00 ホーム VS 仙台
  • J1第19節 6/23(水) 19:00 アウェイ VS 大分
  • J1第20節 6/27(日) 18:30 ホーム VS 札幌
  • J1第21節 5/12(水) 19:00 アウェイ VS 名古屋 2-0で鹿島勝利
  • J1第22節 7/11(日) 19:00 アウェイ VS 柏
    ※ル=ルヴァンカップ、天=天皇杯

日曜のルヴァンが終われば、天皇杯2回戦まで10日空き、さらにリーグまでは4日空いています。
ようやく、相馬監督の考えをチームに落とし込めます。

和泉もきっと帰ってくるはず!

 

まとめ 

開幕戦、我が家で手痛い目に遭わされた清水には、何としても勝っておきたい。
鹿島が鹿島であるためには、シーズンに同じ相手に連敗する訳にはいきません。

右SBに常本、2列目に荒木、スペシャル兵器の小泉、彼らも先発する状態で、エヴェラウドの復活砲を見たいです。


勝利のDNAを取り戻せ!
行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ! 

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク