lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


未破裂脳動脈瘤と闘う~開頭クリッピング手術から1年後の状態~



1年前の今日、開頭クリッピング手術を受けました。
1年経ちました。

そこで、昨日書いた闘病日記では次回の内容とは異なりますが、
今回は『手術から1年後の状態』をまとめることにしました。

手術後9ヶ月目から1年までの身体の状態をまとめてみます。

尚、この一連の記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、
2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。

 

『開頭クリッピング手術』1年後の痛み

手術前の自分も、どれくらい痛みが続くのか気になっていました。
そこで、1年後の痛みの状態を簡単にまとめてみます。

 

1年経っても切った部分に違和感あり

今、こうしてブログを書いている時も、左の眉毛の上部に違和感があります。
痛い訳ではありません。
皮膚が突っ張ってるような感じです。

ただし、何かに没頭している時は忘れることもあります。
大好きなサッカー観ている時などは、あまり意識しなくなっています。

 

低気圧が近づくと痛みあり

雨が降ると古傷が痛い・・・
なんて話を聞くことがありましたが、あれは実際の事なのだと実感しました。

この冬、南岸低気圧が都心に近づく度に、結構な頭痛をもたらしました。

頭痛と言うのは正確ではないかもしれません。
孫悟空の頭にある金色の輪(緊箍児)のような感じで、
ズキズキと締め上げてくる痛みです。

切開した側のコメカミがズキンズキンと脈打つ時もあります。

耐えられない痛みではありません。
ただし、集中力を削がれます。

 

頭痛も2回起きました

今年の正月以降、2回、結構な痛みに襲われました。

1回目は、風邪引いて熱が酷かった時です。
市販のロキソニン等で対処しました。

2回目は、仕事で夜遅くなる日が続いた時です。
深夜までの勤務が3日続いた翌朝、起きると頭痛・顔面痛が酷かったです。
午後になっても酷かったら病院へ行こうと考え、仕事を休んで寝ていたら治りました。

 

風邪をひいて鼻をかんだら痛みが・・・

実は、今も風邪を引いているのですが、
鼻水をかむ時に力を入れすぎたら、『ビリッ』と痛みが走りました。
その後、暫くは痛みが残りました。

 

執刀医曰く、どれも正常な反応です

定期健診の際に聞いてみました。
直近は1月(手術から9ヶ月目)に診察がありました。

  • 頭に残る違和感のこと
  • 低気圧と共に痛みを感じること

どちらも正常だそうです。
年単位で少しずつ少しずつ改善されるそうです。

尚、猛烈な痛みを感じるか、耐え難い痛みが半日続いたら、
すぐに近くの病院へ行ってCTなりMRIなりを撮るように言われました。

 

『開頭クリッピング手術』1年後の一般生活について

  • 手術を受けて1年、日々の生活にどんな影響があるのか?
  • またはどんな影響を感じているのか?

をまとめてみます。

 

運動も飲酒も問題なし、喫煙もしたければ可能

退院後の1ヶ月検診で、既に普通に生活して良いと言われました。
ただ、無理はするなとも言われていました。

術後9ヶ月目の1月に受けた検診では、
身体に少しずつ負荷を掛けて鍛えるように言われました。

そして、

  • ジョギングやスイミングもOK!
  • 友人や接待で好きなだけ飲酒してもOK!
  • 絶対に勧めないけど、喫煙もOK!

と言われました。
言ってみれば、完全な復活状態です。

お祝いと称して友人と飲みに言って、自分の身体の変化に気付きました、
酒が弱くなった・・・ことはありません。
酔ったときに一つ問題が!

二日酔いが起きるほど飲むと激しく後悔します。
翌朝のズキズキ感、半端ありません!
絶対に飲みすぎは止めた方が良いと思います。

 

『開頭クリッピング手術』1年後、最大の問題点

手術前、色々と考えてました。
1年後には、もう手術の事なんか忘れているのではないか?

実際には、忘れてはいません。

  • 常に、『手術を受けた』と言う事がちらつきます
  • 常に、『頭を開けたのだ』と言う事がよぎります

そして、最大の問題は、体力の低下でした。

 

体力の衰えが戻らない

運動しても良いと言われています。
以前のようにジョギングしなさい、スイミングしなさい・・・と。
でも、気になるのです。
ジョギングして頭を振ると・・・頭の中のクリップが気になるのです。

そうして運動をしなかった結果、恐ろしいまでに体力が落ち、抵抗力が落ちました。
そして、毎月のように風邪を引いています。
どんなに手洗いしても、うがいしても、風邪ひくのです。
これは、結構しんどいです。

そして、無理が出来ません。
土日、両日共に遊びに行ったら間違いなく翌週の半ばにダウンします。
本当に体力が落ちてしまいました。

少しずつ、ウォーキングから始めてますが、
40を過ぎると一度落ちた体力を元に戻すのは厳しいと感じています。

 

身体の節々が痛む

頭の違和感、微妙な痛み・・・。
これ自体は普段の生活に殆ど問題はありません。
ただ1つを除けば・・・。
それは、就寝時の頭の向きです。

1年経った今も、開頭した側を下に出来ません。
痛みを感じることは無いのですが、圧迫感はあります。
そのため、常に仰向けか、開頭してない側を下にして寝ています。

その結果、全身の筋肉痛や身体の歪みが発生し、
酷い肩こりや偏頭痛を引き起こすようになりました。

これを解決してくれたのは、ヨガポールでした!
この件については、次回まとめることにします。

 

次回『未破裂脳動脈瘤と闘う~体幹を整えてくれたのはヨガポール~』です。

 

色んな病気と闘う人のお勧めブログランキングはこちら!

  

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク