lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年ルヴァンカップGS第3節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦!勝負強さが戻った鹿島がザーゴの仇を打つ!!~



2020年4月20日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにコンサドーレ札幌を迎え、2021年ルヴァンカップ第3節を戦いました。

9日前、北の大地で対戦した際は、2点先行しながら試合をコントロール出来ず、同点に追いつかれる失態を演じてしまった。
その結果、
ザーゴ監督は解任された。

相馬新監督と共に歩んだ第1歩は、徳島の地で好調である徳島相手に1-0で勝利し、鹿島らしさを思い起こさせてくれた。

その試合から中2日で迎えたこの日の試合は、何としても勝ちたかった。

その点においては、観戦した全てのアントラーズサポが安心する結果と内容だったと思います。

相馬監督とともに歩む2021年シーズン・・・、2021年ルヴァンカップGS第3節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦の結果をまとめておきます。

 

2021年ルヴァンカップGS第3節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦の試合結果、及びスターティング&交代メンバー

鹿島 3-0 札幌
前半32分 松村 優太
前半39分 荒木 遼太郎
後半36分 白崎 凌兵(PK)

  

スターティングと交代メンバー

GK 1 クォン スンテ
DF 5 杉岡 大暉
22 広瀬 陸斗 ⇒後半41分20 三竿 健斗
23 林 尚輝 ⇒後半36分28 町田 浩樹
33 関川 郁万
MF 6 永木 亮太
13 荒木 遼太郎 ⇒後半12分41 白崎 凌兵
25 遠藤 康
37 小泉 慶
FW 19 染野 唯月
27 松村 優太 ⇒後半41分26 須藤 直輝

 

若手を多く起用する時には、やはりベテランを上手く配置することが必要ですね。
特に、若手のDFラインの時には、スンテの包み込むような存在感が大きかったです。

 

須藤選手、僅かな時間しかプレーを見ることが出来ませんでしたが、それでも未来が楽しみに感じるのは、贔屓目でしょうか・・・。

 

2021年ルヴァンカップGS第3節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦のハイライト

松村のまさに「韋駄天」のような走りの速さ。
そして荒木絶妙な位置取りによる追加点。
染野がPKを外した後の白崎の落ち着いたPK。

そして、気迫を見せて守備に戻る選手達・・・。

 

鹿島アントラーズが戻ってきた感じがします。

 

2021年ルヴァンカップGS第3節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦の試合内容と感想

まだまだですが、少しずつ、少しずつ、僕らの知っている鹿島アントラーズが戻ってきた気がします。

 

前半総括:松村のスピードは異次元だった!

開始直後から、殴り合いの様相でした。
守備は決して「固く」て「万全」ではありませんでした。

ただ、守備への意識は非常に高かったです。

例え間に合わなくても、相手の背中へ迫る勢いが相手のミスを誘うし、必死に足を伸ばして守ろうとすることで、シュートコースも限定されます。

そして32分!
縦横無尽に走り回っていた松村が、相手DFがGKに戻したパスを追いかけて、GKがトラップした隙においついてゴールへ押し込みました。
ありえない、速さ・・・。

続いて39分!
相手のクリアをペナルティ内で拾った荒木がゴールに叩きこんで2点目!
この時、ペナルティの中に5人も入っていました!!

 

後半総括:染野のPK失敗を白崎がPKを決めて取り返す

なかなか3点目が取れない時間が続き、染野のPKが外れて嫌な思いが蘇る中で、スンテがビックプレーでチームを救いました。

彼のセーブも見事でしたが、その時、多くのベテランがゴール前に必死に戻る姿が見れました。

あれが、鹿島の選手のあるべき姿ですね。

そして後半終了間際!
関川がPKを獲得します(ちょっと演技臭かったけど)。
一度外した染野に改めて蹴らせるのかと思いきや、白崎がキッカーを任されます。
そして、シュートはゴールの真ん中へ・・・。

流石です。

 

試合終了:リーグ戦に続いて、2試合連続のクリーンシートで勝利!

あれだけ、皆が心配していた守備が、僅かな期間でここまで持ち直すとは・・・。

 

負の連鎖を完全に断ち切ることに成功!

先のリーグ徳島戦では開始1分のピンチをしのぎ、この日は前半30分のピンチは左ポストが防ぎ、相手に先制させませんでした。

悪い流れの時は、アッサリと決められていたであろうシチュエーションでしたが、決まらない。

本当にちょっとしたことで流れは変わるものだと、改めて実感しました。

 

CBで出場した林について

ルヴァンカップグループステージ第2節では、犬飼に替わって途中出場し、アントラーズでのデビューを果たし、この日はついて初スタメンになりました。

どれほどやれるのか・・・と心配しながら見ていましたが、上手い。
正直、安定感だと関川よりも上かも知れません。

ただ、関川のような良い意味で悪い意味でも我武者羅な感じはせず、どちらかと言うとスマートな印象でした。

林は大卒なので即戦力として獲得している訳で、ある程度はやってもらわないといけないのですが、十分、戦力になりそうだと感じました。

なんとか、スンテが出場する試合で出場させて、CBとして必要なことを1つでも多く、百戦錬磨のGKから学んでほしいです。

 

今後の鹿島について

5/9までの地獄の連戦が始まっています。
4/18の徳島戦から18日間で7試合ありますが、最初の2歩目までは勝利しました。

このまま、一歩一歩、気を抜かずに白星を重ねて欲しいです。

 

鹿島アントラーズの今後の試合予定

  • J1第11節 4/24(土) 17:00 ホーム VS 神戸
  • GS第4節 4/28(水) 19:00 アウェイ VS 鳥栖
  • J1第12節 5/1(土) 17:00 アウェイ VS 横浜FC
  • GS第5節 5/5(水) 15:00 ホーム VS 福岡
  • J1第13節 5/9(日) 17:00 ホーム VS FC東京
  • J1第14節 5/15(土) 15:00 ホーム VS 横浜FM
  • GS第6節 5/19(水) 19:00 アウェイ VS 札幌
  • J1第15節 5/22(土) 14:00 アウェイ VS 鳥栖
  • J1第16節 5/26(水) 19:00 ホーム VS C大阪
  • J1第17節 5/30(日) 19:00 アウェイ VS 川崎F
    ※ル=ルヴァンカップ

 次の試合は、リーグ・神戸戦です。

今年の神戸は実に評価が難しい。
得点はそこそこ取る、失点もそこそこする、だけど1敗しかしていない!

まだイニエスタは出場できないようなので、対戦出来ないのは残念ですが、キーマンの居ないうちにしっかりと叩いておきたいですね。 

 

まとめ

そろそろピトゥカのプレーを見たいのですが・・・。
試合に出るにはもう少し時間が掛かるのでしょうか?

ようやく守備が安定してきたので、ここでピトゥカが攻撃のタスクを振るってくれれば、シーズン前に期待していた鹿島の姿が少し戻るのかもしれません。

 

胸のエンブレムを誇りに・・・
胸の大きな★2つを誇りに・・・

行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ! 

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク