lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


トパーズを読んだ!



トパーズ(著:村上龍/角川文庫)を読んだ!

本当にいまさらの本なんだけど、、、。
ブックオフで、トパーズ、ラブ&ポップ、KYOKOの3冊が50円だったし、今まで読んだことも無かったし。。。

村上龍は、私の中では賛否両論のある作家です。めちゃくちゃ好きな本もあるし、そういう本の時にはあの独特の文体もしっくりとくるんだけど、、、だから、ちょっと怖気づいていたというか敬遠していたというか、、、中々、手は出さないようにしていたのですが、今回は激安価格に負けた。買ったので、読んでみた、、、でも、今回のはダメだった~。

内容としては、あちこちで既に批評されているだろうから、あまり書かない。
簡単に言えば、都会で生きる女性(水商売)達を、いくつかの短編で描いた本だ。
凄いリアルすぎて、正直、引いてしまった。
小説とかエッセイとして読むことは出来ない。ルポルタージュとして、気を鎮めながら淡々と読むしかないだろう、これは。
ベストセラーになった小説だというが、なぜ?どこが?どのように?受け入れられたのか私には解らなかった。

以上っす。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク