lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2019年ACL第4節・鹿島VS慶南戦(韓国)!苦悩する若鹿たち!ホームで屈辱の敗戦を喫す!!~

2019年4月24日、鹿島アントラーズACLグループステージ第4節を聖地カシマスタジアムで行いました。

相手は、第3節に相手のホームで大逆転劇を演じた慶南(韓国)。
アウェイでの劇的勝利を無駄にしないためにも、きっちりホームで勝利を収め、グループリーグ突破を決めたいところでしたが・・・。

不運なことに、前節に犬飼が退場し、町田は累積が溜まり、この試合では正CBがルーキーの関川のみしかいない状況に!

期待半分
不安半分

結果は・・・2019年ACL第4節・鹿島VS慶南戦の記録を残しておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第8節・鹿島VS 仙台戦!ワンちゃん、咆える!!前節の屈辱を晴らす活躍で鹿島に勝利をもたらす!!!~

ジーコと共に~2019年J1第8節・鹿島VS 仙台戦!ワンちゃん、咆える!!前節の屈辱を晴らす活躍で鹿島に勝利をもたらす!!!~2019年4月20日、鹿島アントラーズは聖地・鹿島スタジアムに仙台を迎え、2019年J1リーグ第8節を戦いました。

前節のFC東京戦、鹿島の守備陣は崩壊した。
ボコボコにされた。
CBとして屈辱の敗戦を、犬飼と町田のCBコンビが、安西と小田の若きSBが、1週間でどこまで建て直すのか・・・。

彼らに注目した一戦でした。

試合からだいぶ日が経ってしまいましたが、若鹿達がしぶとく立ち上がった、2019年J1第8節・鹿島VS 仙台戦の記録を残しておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第8節・鹿島VS 仙台戦!前節崩壊した守備の建て直しが鍵を握る!!負けるな若鹿達よ!!!~

2019年4月20日、鹿島アントラーズはホームに仙台を迎え、2019年J1リーグ第8節を戦います。

前節、FC東京のホームに乗り込み、上位進出を掛けて最近ここ数年苦手とするFC東京と対戦しましたが、見事に返り討ちに遭いました。
あまりの惨敗に、今週1週間、気分はどん底でした。

体調も良くなりませんでした。
仕事もはかどりませんでした。

やっぱり、鹿島が勝ってくれないと1週間の張り合いが出ません。

だから、何としても明日の試合は勝って欲しいです。
2019年J1第8節・鹿島VS 仙台戦を前に思うことをまとめました。

続きを読む

BHAFC~2018-19プレミアリーグ!ブライトン残留争い大ピンチ!!残留への山場だったホーム2連戦で連敗!!!~

ブライトンが・・・
我が愛するブライトンが・・・
ついにプレミア残留へ追い込まれてしまった。

2019年4月6日、FA杯の準決勝でマンCに0-1で敗れたときには、チームにもサポーターにも悲壮感は漂っていなかった。
むしろ、世界屈指の強豪クラブ相手に「けっこうやれた」みたいな雰囲気すらあった。

しかし・・・
まさか、僅か10日間でどん底まで突き落とされるとは・・・。

ブライトンのプレミア残留に緊急信号が点滅することになった、リーグ戦2試合の記録を残しておきます。

こんなこともあったなぁ・・・と笑える日が来ることを願いながら。

続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第7節(アウェイ)鹿島VS FC東京戦!若さが仇となり守備が崩壊し完敗を喫す!!~

2019年4月14日、鹿島アントラーズはFC東京のホームに乗り込み、2019年J1リーグ第7節を戦いました。

リーグ第6節の名古屋戦、そして先日のACL第3節・韓国の慶南戦、2試合続けて劇的な逆転勝利を収めたため、雰囲気は上々!
イケイケのムードでリーグ首位に立つFC東京のホームに乗り込みました。

しかしながら・・・、胸すく逆転勝利というのは、裏返せば失点しているから逆転という言葉が生まれる訳です。
実際、今期のリーグ戦で無失点を記録したのは、退場者が出て10人になった湘南戦だけであり、守備にかなりの不安を抱えていました。
それでも、攻撃陣の奮起に期待して苦手意識の高い相手の一戦に挑みましたが・・・。

久々に、観戦しながら無言になるほどの完敗となった、2019年J1第7節(アウェイ)・鹿島VS FC東京戦を振り返ります。

続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第7節(アウェイ)鹿島VS FC東京戦!天敵のFC東京を叩いて、上位進出を図りましょう!!~

2019年4月13日、鹿島アントラーズは首位を走るFC東京のホームに乗り込み、2019年J1リーグ第7節を戦います。

鹿島は火曜に韓国でACLを戦いました。
一方の、FC東京は水曜にホームでルヴァンの試合を行っています。
また、鹿島もFC東京も、完全ターンオーバーではなく、主力は休ませています。
鹿島が韓国まで行っていますが、まあ、条件はほぼ互角かと思います。

しかし、ここ数年、とにかく鹿島はFC東京と相性が悪いです。
でも、リーグ優勝を狙うには、その負の連鎖を断ち切ることが必須です。

絶対に勝って鹿島に戻って欲しい!

2019年J1第7節(アウェイ)・鹿島VS FC東京戦を前に思うことをまとめました。

続きを読む

ジーコと共に~2019年ACL第3節(アウェイ)鹿島VS慶南戦(韓国)!誰が出ても鹿島は鹿島!!勝利への執念が逆転弾を生む!!!~

2019年4月9日、鹿島アントラーズはACLグループステージ第3節をアウェイの地で慶南(韓国)との試合に挑みました。

主将の内田は膝の負傷で出場出来ず、かつ、連戦を乗り切るために主力をターンオーバーして休ませたメンバー構成では、不調の慶南相手とは言え、韓国特有の激しいプレースタイルに悩まされるだろうな・・・と危惧していました。

それでも、うちには韓国出身でいまや鹿島の絶対的な守護神となったスンテがいますので、絶対に韓国のチームには負けないと意気込んでいましたが・・・。

ボロボロのピッチコンディションに加え、強風と冷たい雨が降りしきる悪条件の中で行われた、2019年ACL第3節(アウェイ)鹿島VS慶南戦を振り返ります。

続きを読む

BHAFC~2018-19 FA杯準決勝!昨年リーグ覇者のマンCと激突し、ベスト4で散ったブライトンを誇りに思う!!~

2019年4月6日、ブライトンは2018-19シーズンのFA杯準決勝を、フットボールの聖地・ウェンブリースタジアムで戦いました。

1983年の決勝の舞台に置き忘れてきたタイトルを取り返すためには、超えなくてはいけない大きな大きな相手・・・。

我が愛するブライトンは、ベストメンバーで試合に挑みました。

2018-19 FA杯準決勝、ブライトンVS マンC戦を記録しておきます。

 

2018-19 FA杯準決勝、ブライトンVS マンC戦の試合結果

ブライトン 0-1 マンC
前半4分:ガブリエル・ジェズス

いきなり、綺麗に失点しました。
本当に、いきなりでした。

 

2018-19 FA杯準決勝、ブライトンVS マンC戦の感想

いきなりの失点が、むしろ接戦に持ち込むことが出来た要因だったかも知れません。

正直、失点した時は観ていてガクッとしましたが、多分、攻撃しているマンCの選手達もガクッとしたのだと思います。

彼らとしては、粘られて粘られて終盤までスコアレスドローだと事故も起きる可能性も高まるし、嫌な雰囲気になるだろうから、それを阻止するためにも最初からエンジン全開で点を獲るために襲い掛かってきました。

そしたら・・・獲れちゃった。
しかも、アッサリと!

この状況で、拍子抜けしてエンジンのギアを落とさない選手はいないですよね。
マンCの選手達は明らかにテンションが変わりましたもの・・・。

ちなみに、一度ギアを落としてしまうと、再点火するのはどんな強豪でも難しいことが判ったのは興味深いです。

 

ブライトン金星を手にするチャンスは・・・
一度だけありました!

後半9分のチャンス。
CKをダフィーが落とし、マーレーが押し込める!と思いましたが、間一髪、相手の反応が早く押し込めませんでした。
あのチャンスを活かしていたら、大金星の可能性はあったかも知れません。

ですが、あのチャンスを逃し、相手に警戒心だけを植え付けることになり、その後は、チャンスらしいチャンスを手にすることは出来ませんでした。

 

結果としては満足出来ません。
でも、最後の最後まで、GKライアンを筆頭に選手は戦っていました。

だから、私は彼らを誇りに思います!

戦い続けていた彼らの姿は、スタジアムに駆けつけた子供達の目にしっかりと焼きついたことでしょう。
そして、これから長きに渡り、ブライトンやホーブの街中、パブで語り継がれていくのでしょうね。

 

2018-19 FA杯準決勝、ブライトンVS マンC戦のデータと感想

ブライトンVS マンC戦の試合データは以下の通りです。

  • ボール支配率はブライトンが30%で、マンC 70%。
  • シュート数ブライトン6、マンC 8。
  • CKはブライトン4、マンC 9。
  • クロスはブライトン18、マンC 30。

シュートは6本でうち枠内は2本。マンCも8本で枠内は4本。
如何に、マンCがギアを落として戻せなかったのかが判る数字だと思います。

 

2018-19 FA杯準決勝、ブライトンVS マンC戦のハイライト動画はこちら

どうして試合開始をあんなにユルユルと入ったのかなぁ・・・。
毎度、毎度、指摘しているように、サイド等からクロスをあげる人への寄せが甘いんだよなぁ・・・。

悔やまれる試合の入りでした。

 

 

ブライトンの今後の日程について

夢の祭典はベスト4で潰えました。

ここからは、ある意味、選手にとって人生が掛かる試合が続きます。

プレミア残留を勝ち取るか?
敢え無く陥落するか?

天と地の差があると思います。

一戦、一戦、粘りに粘って戦い抜いて欲しい。

  • 第34節 4/13 ホーム VS AFCボーンマウス
  • ※第31節 4/16 ホーム VSカーディフ・シティ
  • 第35節 4/20 アウェイ VS ウルブス
  • ※第33節 4/23 アウェイ VSトテナム
  • 第36節 4/27 ホーム VS ニューカッスル・ユナイテッド
  • 第37節 5/4 アウェイ VS アーセナル
  • 第38節 5/12 ホーム VS マンC

※の2試合はFA杯の影響で延期になった試合です。

今シーズンの行方を左右する2試合がまもまくやってきます。

第34節のAFCボーンマウス
第31節のカーディフ

このホーム2連戦は2連勝がマスト!
万が一、連敗したら、奈落の底へ突き落とされます。

 

まとめ

シーズン終了まで残りリーグ戦7試合。
1試合も気を抜くことは出来ません。
FA準決勝のようなフワフワした入りをしたら、やられます!

何としても、ホーム2連戦を勝ち抜き、来季のプレミア出場権へ近づいて欲しいです。

第1に集中
第2に勝ちに拘る
第3に怪我をしない

 

行くぜSEAGULLS!
来季もプレミアで暴れようぜブライトン!!

 

Go for it! The Seagulls!!
I'm rooting for the Brighton & Hove Albion from Japan!!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ジーコと共に~2019年J1第6節・鹿島VS名古屋戦!神様ジーコの御前にてレオシルバが神ゴールを決めた!!~

2019年4月5日、鹿島アントラーズは聖地・カシマスタジアムに好調の名古屋グランパスを迎え、2019年J1リーグ第6節を戦いました。

前節のゴールに続き、今節もレオシルバが神ゴールを決めてくれました。

どうしたよ?
嬉しすぎるよ!

2019年J1第6節・鹿島VS名古屋戦を記録しておきます。 続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第6節・鹿島VS名古屋戦!昨年のJ1得点王・ジョーを鹿島の守備陣が如何にして抑えこむか!!~

2019年4月5日、鹿島アントラーズは好調な名古屋グランパスをホームに迎え、2019年J1リーグ第6節を戦います。(来週半ばにACL第4節があるため、金曜開催です)

昨年、最後の最後まで残留争いを演じていた名古屋ですが、今年は開幕から絶好調!
もっとも・・・、24得点挙げて得点王に輝いたジョーを擁していながら、残留争いをした方がおかしいと言えばおかしいのですが・・・。

一方の我が鹿島は、前節は不調の磐田相手に痛い引分け。
ですが、今節はホームですから、絶対に負けられません!

2019年J1第6節・鹿島VS 名古屋戦を前に思うことをまとめました。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク