lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2019年J1第29節(アウェイ)鹿島VS 松本山雅戦!野戦病院状態の鹿島アントラーズ!!勝ち点3を得て松本の地で凱歌を!!!~

2019年10月18日、鹿島アントラーズは松本山雅のホームへ乗り込み、2019年J1リーグ第29節を戦います。

なんで、ルヴァンや天皇杯やACLが立て込む時期に、あえて厳しい日程になる金曜開催を設定したのだろうか?

この数年の過密日程のつけなのか?
主力として鹿島を引っ張ってきた選手の多くが負傷者リストに入ってしまった。
前節、ようやく首位に立ったのに、防衛戦最初の試合でこの状況は試練などとという優しい言葉では語れないが・・・。

勝つしかない。
鹿島が鹿島であるためには・・・

勝利が必要な2019年J1第29節(アウェイ)鹿島VS 松本山雅戦を前に思うことをまとめました。

続きを読む

Road to Qatar2022 ~カタールW杯・アジア2次予選!日本代表VSタジキスタン代表!アウェイの地で日本が3発勝利を飾る!!~

2019年10月15日、日本代表は2022カタールワールドカップ出場権を得るため、アジア2次予選の第3戦をタジキスタンの首都・ドゥシャンベで戦いました。

第1戦のミャンマー戦(アウェイ)は2-0で勝利第2戦のモンゴル戦(ホーム)で6-0の快勝・・・さて、第3戦は?

タジキスタンとは8年ぶりの予選での顔合わせです。8年前はホームで8-0、アウェイでも4-0と快勝していますが・・・さて・・・。

マジで冷や汗をかいた2022カタールワールドカップ・アジア2次予選第3戦、日本代表VSタジキスタン代表戦の記録を残しておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2019年ルヴァンカップ準決勝第2戦・鹿島VS川崎F!川崎に手も足も出ず、スンテの奮闘むなしく準決勝で敗退!!~

2019年10月13日、鹿島アントラーズは聖地・カシマスタジアムに川崎フロンターレを迎え、2019年ルヴァンカップ準決勝第2戦を戦いました。

12日から13日かけて列島を蹂躙した台風19号の影響で、一時は試合延期も危ぶまれましたが、開始時間を4時間遅らせて夜の19時キックオフに変更して開催しました。

第1戦では相手のホームでアウェイゴールを奪ったものの、3失点の完敗でした。
決勝へ進むには、第2戦で2-0の勝利が必須でしたが・・・

飛車角どころか金も抜け落ちたアントラーズでは、リーグ連覇中で本来の姿を取り戻した王者に全く歯が立ちませんでした。

2019年ルヴァンカップ準決勝第2戦・鹿島VS川崎F 戦の記録を残しておきます。

続きを読む

Road to Qatar2022 ~カタールW杯・アジア2次予選開幕!日本代表VSモンゴル代表!日本6発快勝!!アジア2次予選はこのやり方でいいのかな?~

2019年10月10日、日本代表2022カタールワールドカップ出場権を得るため、アジア2次予選の第2戦をホームで戦いました。

9月10日行われた第1戦はアウェイ・ミャンマーで行われたので、この日の埼玉での試合が多くのサポーターにとっては予選開始の位置づけでした。
スタジアムには相変わらず老若男女が集い、リーグ戦とは違い、2次予選でもあるためそれほど緊張感に満ちた雰囲気ではありませんでした。

第1戦は華々しく2点取った後は沈黙しました。
それゆえ、今までもホームの予選初戦は苦しんだ印象が強いので、たとえ「モンゴル相手」でも少し心配していましたが・・・。

最終的には大勝した、2022カタールワールドカップ・アジア2次予選、日本代表VSミャモンゴル代表戦の記録を残しておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2019年ルヴァンカップ準決勝第1戦・鹿島VS川崎F!アウェイゴールは奪ったものの完敗を喫す!!~

2019年10月9日、鹿島アントラーズは川崎フロンターレのホームに乗り込み、2019年ルヴァンカップ準決勝第1戦を戦いました。

3日前のリーグ第28節で勝利し、リーグ戦では首位になったものの、ここまでの激闘の代償はとても大きかった。
チーム稼ぎ頭のセルジーニョが離脱、中盤の要であるレオシルバも三竿も離脱では、リーグ連覇中の川崎を相手にするのはしんどかった。

2019年ルヴァンカップ準決勝第1戦・鹿島VS川崎F 戦の記録を残しておきます。

続きを読む

BHAFC~2019-20プレミアリーグ第8節!ブライトン、今期最初の金星はホームでトテナムからゲット!!~

2019年10月5日、ブライトンはホームに強豪トテナムを迎え、2019-20プレミアリーグの第8節を戦いました。

前節、チェルシーに完敗を喫して、ポッタースタイルが強豪に通用するのかどうか不安になる中で迎えたこのトテナム戦。
前節と同じく、攻撃の形が全く見出せないと、この先に暗雲が・・・。
なんて心配を払拭する、最高の試合を見せてくれました。

2019-20プレミアリーグ第8節・ブライトンVS トテナム戦の記録を残しておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第28節(アウェイ)鹿島VS セレッソ大阪戦!満身創痍の鹿島アントラーズが『This is 鹿島』の試合を演じてついに奪首!!~

2019年10月6日、鹿島アントラーズはセレッソ大阪のホームに乗り込み、2019年J1第28節を戦いました。

前節、ホームで戦った札幌戦では勝ちきれず、首位に立つチャンスを逃した鹿島ですが、サッカーの神様はもう一度、鹿島にチャンスをくれました。

鹿島の試合の前日に行われた鳥栖とFC東京の試合は、鳥栖が劇的勝利!
鹿島は引き分け以上で首位に立てる状況で、セレッソ戦を迎えました。

今まで、国内では勝つべき試合でなかなか勝ちきれず、苦しんできた大岩体制下のアントラーズ。
今度こそ・・・
サポーターの背負いながらピッチに立った鹿戦士たちは、気負うことなく、鹿島らしい試合運びを展開し、2017年最終節に首位から陥落して以来のリーグ首位に立つことに成功しました。

2019年J1第28節(アウェイ)鹿島VS セレッソ大阪戦の記録を残しておきます。

続きを読む

Road to Qatar2022 ~日本代表発表!カタールW杯10月シリーズ2戦用のメンバー発表!!2019.10.3版~

2019年10月3日、10月10日、及び15日に行われるカタールW杯アジア2次予選用の日本代表メンバーが発表されました。

大迫がいない。
怪我だから仕方ないが、ここ最近怪我が絶えないのが気になる。
この機会にしっかりと治してほしいです。

2019年10月発表の「日本代表メンバー」について、思うところをまとめました。

 

2022カタールW杯アジア予選、第2・3戦を戦う日本代表メンバー

前回の招集メンバーからはFWが2名代わりました。
そして、なんと、今回も初招集の選手は誰一人いません。

今のタイミングで選手を固定する意味はなんなのでしょうか?

 

■GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シントトロイデン/ベルギー)

■DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
畠中槙之輔(横浜M)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

■MF
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(デポルティボ/スペイン)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ゲンク/ベルギー)
橋本拳人(F東京)
中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
堂安律(PSV/オランダ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)

■FW
永井謙佑(F東京)
浅野拓磨(パルチザン/セルビア)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

 

選出されたメンバーについて

Jリーグからの選出は3名になりました。
前回は札幌の武蔵が選ばれていたのですが、今回は何故か選外に・・・。
FC東京から2名、横浜FMから1名。

森保監督はJリーグを軽視しているわけでは無いというが・・・。
う~ん、あまり説得力のあるメンバー選びとは思えません。

 

牙城に食い込め植田直通!

鹿島サポーターの私としては、植田の出場を期待するしか楽しみがありません。

でも、森保監督は吉田と富安をファーストチョイスするのでしょうね。
CBはなかなかチャンスが巡ってこないからなぁ・・・。
植田には虎視眈々とその日のために準備をして欲しいです。

 

牙城に食い込め2安西幸輝!

どこまで長友の存在感に迫れるか?

この2試合、確実に出場機会はあるはずです。
相手を考えると、守備は当たりまえで、どれだけ攻撃にアクセントをつけられるか?
自分で切り込むも良いし
クロスを上げてゴールに繋げても良いし

長友が「口を聞きたくない」と思う位の活躍を願います。

 

輝きを取り戻せ柴崎岳!

今シーズンの移籍も、どうもあまり上手くいってないようで・・・
不穏なニュースが流れています。
柴崎だけの問題では無いと思うのですが、輝かせるのが難しい選手ですね。
代表選で輝きと自信を取り戻してくれれば・・・。

まあ、なんだ・・・、
鹿島に戻ってきても良いんだぞ!

 

日本代表の10月の試合スケジュール

今回招集されたメンバーで、10月の2試合を戦います。

●2019年10月10日(木)カタールワールドカップアジア2次予選
日本代表VSモンゴル代表
19:35キックオフ/埼玉(ホーム)

●2019年10月15日(火)カタールワールドカップアジア2次予選
日本代表VSタジキスタン代表
21:15(日本時間)/ドゥシャンベ・タジキスタン(アウェイ)

連勝以外は許されません!

 

ワールドカップアジア2次予選、日本はグループF!

グループFには日本を含め5カ国が入っており、来年の6月までホーム&アウェイで合計8試合が行われます。
A組~H組の各組1位の8チームと、各組2位チームのうち成績上位の4チーム(合計12チーム)がワールドカップの最終予選に進出します。

f:id:lands_end:20191004142640p:plain

カタールワールドカップアジア2次予選グループF

2022 FIFAワールドカップ・アジア2次予選 - Wikipedia


キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル
この組で1位になれなかったら、日本サッカーの未来は赤信号です。

相手をリスペクトしつつ、でも、圧倒して勝たなくてはいけません。

 

まとめ

正直、鹿島から一人も選ばれていないし、鹿島出身の選手も柴崎以外の出場は不透明なので、私の気持ちは佳境に入っているリーグ戦とルヴァンに向いています。

それでも、鹿島ファミリーの柴崎、植田、安西の3人には、選出された以上は活躍して本戦への切符を掴んで欲しいと思う。

 

いざカタールワールドカップへ!
輝け日本代表戦士たちよ!!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

BHAFC~2019-20プレミアリーグ第7節!ブライトンはどうしてもチェルシーから点を奪えず敗戦!!~

2019年9月28日、ブライトンはチェルシーのホームに乗り込み、2019-20プレミアリーグの第7節を戦いました。

この2年、ブライトンが最も苦手にしているチームの一つがチェルシーです。
全ての試合が完敗なだけでなく、とにかく点が取れない。
4戦4敗で1得点11失点です。

まずはとにかく1点を取ってくれ!
そう願っていたのですが、この日の試合も0-2の敗戦となりました。

2019-20プレミアリーグ第7節(アウェイ)・ブライトンVS チェルシー戦の記録を残しておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2019年J1第27節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦!またしても勝たねばならぬ試合に鹿島は勝てず・・・!!~

2019年9月28日、鹿島アントラーズは聖地カシマスタジアムへコンサドーレ札幌を迎え、2019年J1第27節を戦いました。

9月末とは思えない日差しと湿度でしたが、スタジアムの上階を吹き抜ける風は秋を感じさせるものでした。
ただ・・・ピッチ上はきついだろう。特に一度涼しくなってから暑くなると体にはきついから。と危惧していたら・・・・。

この暑さの所為とは思いませんが、今シーズン、最もパフォーマンスが低い試合の一つとなってしまった、2019年J1第27節・鹿島VS コンサドーレ札幌戦の記録を残しておきます。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク