lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


『太平記 第1巻』を読んだ!

太平記第1巻(著:森村誠一)を読んだ!

歴史小説を読みたいと思い、戦国時代の小説にするか、近現代史にするか悩んだのですが、一番日本の歴史の中で知識の無い(人気もあまりない)鎌倉末期から南北朝、室町初期の頃を読むことにした。

古典の太平記(全40巻)を読むのはちと骨が折れそうだったので、現代の小説を題材とすることにした。色々と探した結果、以下の3つで悩みました。

  • 森村版の太平記
  • 吉川版の太平記
  • 北方版の太平記時代の各小説

この中で北方版の小説は過去に数多く読んでいるし、少々脚色が強いと思ったので今回は省き、1と2で悩んだ結果、1の森村版を選択しました。

ネット上での絶対評価では吉川版を薦める人の方が多かったのですが、なんとなく文体が自分に合うので森村版を選びました。

まずは『太平記 第1巻』を読み終えたので感想をまとめます。

続きを読む

未破裂脳動脈瘤と闘う ~入院11日目。退院の準備と支払いの確認について~

このブログは、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した私自身の闘病記録です。

前回の記事は、大地震等の天災が入院中や手術中に発生した場合にどうなるのか?という点をまとめました。

未破裂脳動脈瘤と闘う ~入院10日目。震度7の地震が入院時や手術中に起きたらどうなるのか?~ - lands_end’s blog

今回の記事は、退院前の準備や費用の支払い方法を確認した点についてまとめます。

普通、人生において何度も入退院をすることはないので、「いざ退院!」となっても、何をどうすれば良いのか判らなくて私は若干パニックになりました。

今回の記事は未破裂脳動脈瘤との闘いと言うよりも、単に入院・退院の知識や常識の話になっています。

退院前日に行ったことをまとめます。

続きを読む

BHAFC~愛するブライトン、第12節またしてもホームで勝ちきれず!~

2017年11月20日、我らがブライトンはホームにストークシティを迎え、プレミアリーグ第12節を行いました。

前節は、ウエストハムのホームに乗り込み、貴重な勝ち点3をゲットしたブライトン!
今節はホームで勝って、勝ち点を積み上げて欲しいと願っていたのですが・・・
第8節のエヴァートン戦、第10節のサウザンプトン戦に続き、この第12節もホームで勝ち点3を手にすることが出来ませんでした。

ホームではしっかり勝たないと・・・あとで痛い目に遭いそうで心配です。

プレミア第12節 ブライトンVSストーク・シティ戦を振り返ります。

続きを読む

ジーコと共に~2017年J1第32節終了時点の鹿島アントラーズの選手プレーデータ~

2017年のJ1リーグは第32節まで終了しました。
残すところ・・・
あと2試合となりました!

我が鹿島は首位をキープしています。
7月5日に日程変更で行われた13節のガンバ戦に勝利し、17試合消化時点で首位に立って以降、ずっと1位である。

思い返せば、前半戦は今年も首位だ(昨年1stステージ優勝)!と喜んだのは随分と昔のように感じます。
前半戦首位だったのだから、後半戦も勝ちきって欲しいです。
ちなみに、後半戦15試合(32節まで)の勝ち点は鹿島も川崎Fも34で同点です。

今週日曜(11/26)の決戦を前に、今期ここまでの鹿島の選手の各種データ(得点やアシスト、または警告)を一まとめにしました。
まとめておかないと、予想記事も書けないので・・・。

  • 出場試合数と出場時間
  • 得点とアシスト
  • カードの累積枚数

上記を一つの表にまとめています。

続きを読む

『分身』を読んだ!

分身(著:東野圭吾)を読んだ!

東野作品が好きで未読だったらこの本を読んだら良いですよ~
ブログを見てくださった方から紹介して貰ったので、早速購入してみました。

文庫の初版は1996年(単行本は1993年)、世に出てから20年以上経つ作品なので、ちょっと不安を感じつつも、せっかく推薦してもらったので読み始めました。

その結果は・・・
『分身』を読み終えたのでまとめます。

続きを読む

ジーコと共に~2017年J1第32節終了 鹿島優勝の行方とJ1降格争い~

2017年11月18日、J1第32節が開催されました。

我が鹿島は、32節の相手であった浦和がACL決勝へ進んだため、日程を前倒して11月5日に試合を行いました。
試合は鹿島が聖地・鹿島スタジアムにて1-0で勝利しました。
その時の記事はこちら

ジーコと共に~2017年J1第32節 鹿島VS浦和戦振り返り~ - lands_end’s blog

本日、2位の川崎Fがガンバに敗れれば、Jリーグ史上初めて試合の無い日に優勝が決まることになると言われてましたが・・・

鹿島の優勝の行方と、鹿島の前監督・石井さんが就任した大宮などJ1降格危機に追い込まれているチームについてまとめてみます。

続きを読む

未破裂脳動脈瘤と闘う ~入院10日目。震度7の地震が入院時や手術中に起きたらどうなるのか?~

このブログは、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した私自身の闘病記録です。

前回の記事は、退院後に必要となる書類(休職のためや傷病手当申請など)の申請についてまとめました。
今回の記事は、入院や手術中に震災に遭遇したらどうなるのか?と言う点についてまとめたいと思います。

2016年4月14日21時26分以降、熊本と大分で大きな地震が相次ぎました。
直接、及び関連を合わせ247人の方が亡くなりました。
未だに被災前の生活に戻れない人や地域もありますので、震災の事をこのブログで扱うのは避けるべきか考えましたが、入院・手術を控えた人間が知っておいた方が良い事があると思い、まとめることにしました。

入院や手術をする病院を探す時
入院中の心構え

自分自身が実践した事や教訓として感じていることをまとめます。

続きを読む

Road to Russia ~ロシアW杯出場全32カ国とポッド分け決定、組合せ抽選シミュレーターで遊ぶ!~

2017年11月15日、ロシアワールドカップ予選が全て終了しました。
ペルーがホームでニュージーランドを2-0で下し(ニュージーランドのホームでは0-0)、36年ぶり5回目の出場を32番目の席で滑り込みました。

今回の予選も各地で波乱が起きました。
中でも一番の衝撃が、イタリアの予選敗退でした。
60年ぶりの予選敗退・・・
イタリアへ出張していて、たまたたその瞬間に街中に飲みに出ていた会社の同僚の話では、街中が異様な空気に包まれていたそうです。

まあ、イタリアの悲劇はさておき、2018年ロシアワールドカップに出場する32カ国の確認と、12月1日に行われる組合せ抽選会のためのポッド分けが決定したので、まとめておきます。
書いておかないと、自分も直ぐ忘れてしまうので・・・。

続きを読む

Road to Russia ~日本VSベルギー戦を振り返る!!~

2017年11月15日早朝、ベルギーのホームで日本VSベルギーの5回目の対戦が行われました。
試合前の記事に記載したように、ここまでの対戦成績は4試合戦って日本の2勝2分という結果です。
しかし、今のベルギーはかつてのベルギーとは大違いです。
どれだけ、気持ちを前面に出して闘えるかが、善戦するための鍵だと思っていました。

早朝、眠くてボーッとしながら観戦した日本VSベルギー戦を振り返ります。

続きを読む

Road to Russia ~日本代表VSベルギー代表戦を前に思う。闘ってくれ!頼む!!~

2017年11月14日(日本時間15日、4:45キックオフ)、ベルギーのホームにてベルギー代表VS日本代表の親善試合が行われます。

先日のブラジル戦は観ていて不満の残る90分でした。
試合後に監督が「後半は日本が勝った」と馬鹿丸出しの発言をしたそうで、相変わらず理解し難いキテレツな監督です。
いまさら、監督を変える事も出来ないわけですから、せめて来年のワールドカップに向けて、選手には期待を抱かせてくれる戦いを疲労して欲しいと思います。
戦うのは選手なのですから・・・。

日本代表とベルギー代表戦の前に思う事をまとめます。

 

2017年11月現在の日本代表メンバー

ブラジルとベルギー戦用のメンバーは以下の通りです。
ブラジルに戦にスタメン出場した選手には★印交代で出場した選手には※印をつけておきます。

●GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)

●DF
長友佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
三浦弦太(ガンバ大阪)

●MF
長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
倉田秋(ガンバ大阪)
山口蛍(セレッソ大阪)
森岡亮太(ワースラント・ベフェレン/ベルギー)
長澤和輝(浦和レッズ)初代表
遠藤航(浦和レッズ)
井手口陽介(ガンバ大阪)

●FW
興梠慎三(浦和レッズ)
乾貴士(SDエイバル/スペイン)
大迫勇也(1.FCケルン/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
久保裕也(KAAヘント/ベルギー)
浅野拓磨(VfBシュツットガルト/ドイツ)


ベルギー戦のスタメンはどうなるのでしょうね?
ハリルの考えはサッパリ判らないのでスタメン予想はしません。
ですが・・・
まさか浦和勢をこの試合で大量に投入することはないですよね?

 

日本代表とベルギー代表の対戦成績

調べてみたら、ベルギーとの対戦成績は以下の通りでした。
対ベルギー 4試合 2勝2分0敗

  • 99年の親善試合は0-0
  • 02年ワールドカップグループリーグは2-2
    日本の記念すべきW杯での初勝ち点GETの試合です。
  • 09年の親善試合は4-0で日本の勝利
  • 13年の親善試合も3-2で日本の勝利

無敗です・・・。
ですが、現在のベルギー代表は日本代表よりはるかに強いと思います。
今まで通りと思ったら酷い目に遭いそうです。

 

ベルギー戦で注目したい日本の5選手

活躍して欲しい日本の選手を5人ピックアップしました。
ブラジル戦のような、気迫の感じられない戦いは止めて欲しい。
代表に選ばれている誇りと責任をしっかりと果たして欲しい。
頼みますよ。

 

昌子!スタメンの座を奪い返す活躍を!!

まさか、ベルギー戦でも使われないはずはありません。
流石にそんなことはないでしょう。
ブラジル戦に出れなかったのは本当に残念ですが、ベルギー戦でも大きな経験値稼ぎの舞台です。
90分、しっかりと闘って、鹿島の昌子ここにあり!
世界にアピールしてください。

でも、オファー来ても移籍しちゃだめだよ・・・。

 

大迫!ポストプレーからの輝きを!!

ブラジル戦では、アジアの予選とは次元の違う寄せを体験したと思います。
ポストすら出来ない
またはポスト出来てもその先に繋がらない

ブラジル戦での経験を活かして、ポストプレーの先に大きな実を結んでください。

 

興梠!チャンスを掴んでくれ!!

ACLの決勝があることは判っています。
でも、このまま出場機会がないのは不本意だと思います。
なので、出場機会を得たら暴れましょう!

ベルギー戦に出れば疲れは残るかもしれないけど、得点すれば決勝に気持ち良くのぞめる筈ですから!

 

杉本!今度こそズドンと一発!!

今度こそ!
今度こそは正真正銘のゴールを決めましょう!

オフサイドにはなりましたが、あのシーンの動き出しは良かったです。
コンディションは悪くないと思いました。

Jの意地をズドン!と見せて下さい。

 

井手口!チャンスがあるうちに不動のメンバーに!!

ブラジル戦での評価は正直微妙でした。
動けてはいたけど、インサイドハーフと言うポジションにしては、パスの精度が悪すぎました。
パスの精度が悪いと、攻撃のスイッチが入り難くなります。

今、井手口にとってサッカー人生最大のチャンスだと思います。
ここで活躍して日本代表の不動のメンバーになれば、間違いなく海外からのオファーが殺到するでしょうから。
切り開け、未来を!

・・・決して、Jのライバルチームから良い選手を追い出そうとしている訳ではありませんよ。

 

まとめ

日本時間早朝4:45にスタートの試合・・・。
明日は1日仕事になりませんな、多分。
でも、日本代表が目の覚めるような力強い試合を見せてくれれば、長い一日を乗り切る活力となるはずです。

何度も書いて申し訳ないのですが、ブラジル戦の前半のような消極的なプレーは観たくありません。
まだ、日本サッカーは我武者羅さ抜きにして強豪国に太刀打ちできるレベルだとは思えません。
いや、王国のブラジルがあれだけのプレッシャーを前から掛けているだから、日本はそれを超えるプレッシャーを相手に掛けて欲しいです。

闘う代表が見たい!
行け、勝て、日本代表!!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク