lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


BHAFC~愛するブライトン、第5節 もったいない敗戦~



2017年9月15日、AFCボーンマウスのホームにて第5節が行われました。

ブライトンは前節ホームで2-0と快勝し、プレミア初得点と初勝利を上げて勢いに乗っていました。
一方のボーンマウスは今期ここまで4連敗。
ブライトンに勝機ありと思っていたのですが・・・。

AFCボーンマウス戦とプレミアリーグ第5節の試合結果などをまとめます。

 

ブライトン&ホーブアルビオンの第5節の結果

ブライトン1-2ボーンマウス
後半10分ソリー・マーチ
         後半22分アンドリュー・スルマン
         後半28分ジャーメイン・デフォー

マーチはブライトンユース上がりの23歳。期待の若手です。

 

試合内容を振り返ります

ブライトンとボーンマウスの試合を振り返ります。
しかし、何度も書いてますがプレミアは展開が速い。
一瞬で攻守が入れ替わるので、記録のメモを残すのも大変・・・。

 

相変わらず緩い守備

前節にも書きましたが、ブライトンの守備が緩いと思います。

  • ラストパスを出す選手への寄せ
  • 2列目から飛び出してくる選手
  • エアポケットを見つけて位置取りする選手

これらのケアが出来ていません。

実際、失点こそしませんでしたが前半20分にも危ないシーンがありました。
何で飛び込んでくる選手をつかまえられないのかなぁ・・・。

 

数多いCKのチャンスで決められず

相手の守備陣を褒めるべきでしょうが、あれだけのチャンスを逃すと苦しくなります。
観ていて「やだなぁ・・・このあと逆襲されそう」と思っていました。
鹿島はCKで点が入りそうな匂いがないけど、ブライトンは匂いはするんですよね。
だけど、入らない・・・。
なぜだぁ!

 

絶妙なクロスから先制点!

グロスが右サイドで足技で相手を振り切りゴール前にクロス。
そこへ飛び込んだマーチが頭で合わせて今度こそゴール!
アウェイで貴重な先制点を手にします。

昨年のブライトンならこのまま逃げ切れたと思うのですが・・・。

 

守備の緩さをつかれて逆転される

せっかくリードしたのですが守りきれませんでした。

1点目は相手の動きを褒めるべきかも知れませんが、あんなにアッサリとペナルティへ進入されてはダメだと思います。

2点目は相手をペナルティ内でフリーにさせています。
その選手、デフォーだよ!
イングランド代表選手のデフォーだよ!!
ペナルティでフリーにしたら、そりゃダメだよ・・・。

結局、デフォーの点が決勝点となり敗戦となりました。

 

チームの課題~偉そうに素人が言ってみる~

前節だけでなく前から触れていますが、守備の仕方を変えるしかないと思います。
ここはプレミアリーグだ。
昨年までのチャンピオンシップとは舞台が違うのである。

選手のスピードやテクニックは段違いである。
早急に守備陣の建て直しが必要だと思います。

 

ブライトンvsAFCボーンマウス戦のハイライト動画はこちら

先制するまではブライトンペースだったのですが・・・。
デフォーをどフリーにしている守備には唖然とします。

streamable.com

 

プレミアリーグ第5節のその他の結果

  • 9/15 AFCボーンマウス2-1 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン
  • 9/16 クリスタル・パレス 0-1 サウザンプトン
  • 9/16 ハダーズフィールド・タウン1-1 レスター・シティ
  • 9/16 リヴァプール1-1 バーンリー
  • 9/16 ニューカッスル・ユナイテッド2-1 ストーク・シティ
  • 9/16 ワトフォード0-6 マンチェスター・シティ
  • 9/16 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン0-0 ウェストハム・ユナイテッド
  • 9/16 トテナム・ホットスパー0-0 スウォンジー・シティ
  • 9/17 チェルシー0-0 アーセナル
  • 9/17 マンチェスター・ユナイテッド4-0 エヴァートン

サウザンプトンはアウェイで1-0.こういう試合に吉田はCBで出ている。この経験値は日本代表には欠かせないと思います。

レスターってアウェイでも何とか引き分けに持ち込むんですよね。これが出来るか出来ないかで残留出来るかどうか決まると思います。

リヴァプール重症だな。クロップ大丈夫かな?

マンCの破壊力は凄いな。前節はリヴァプールに5-0、今節は6-0。恐るべし。

チェルシーとアーセナルの一戦は、チェルシーは悔やまれる引き分けだろうな。

マンUとエヴァートンの一戦はルーニーに注目してましたが、何もさせて貰えなかった印象です。

 

プレミアリーグ第5節終了時の順位表

降格圏はすぐ後に・・・。
あぁ・・・勝てる試合には勝たないと。
せめて引き分けて勝ち点を持ち帰らないとダメです。

f:id:lands_end:20170918112526j:plain

 

プレミアリーグ第6節、BHAFCはホームにニューカッスルを迎えます

いよいよ昇格組みとの対決となる。
昨年チャンピオンシップで優勝をさらわれた恨みをここで晴らそう。
しかし、ニューカッスルの調子は上向きである。開幕、第2節と連敗したが、第3節から3連勝と波に乗っています。

それでもブライトンはホームなのですから、絶対に勝て!
何としても勝ち点3を獲得しよう!!

 

プレミアリーグ第6節の対戦表

第6節は9/23-25にかけて開催されます。

  • 9/23 12:30ウェストハム・ユナイテッドWest Ham United 対トテナム・ホットスパー Tottenham Hotspur
  • 9/23 15:00バーンリーFCBurnley 対ハダーズフィールド・タウン Huddersfield Town 
  • 9/23 15:00エヴァートンEverton 対AFCボーンマウス Bournemouth 
  • 9/23 15:00マンチェスター・シティManchester City 対クリスタル・パレス Crystal Palace 
  • 9/23 15:00サウザンプトンSouthampton 対マンチェスター・ユナイテッド Manchester United 
  • 9/23 15:00ストーク・シティStoke City 対チェルシー Chelsea 
  • 9/23 15:00スウォンジー・シティSwansea City 対ワトフォード Watford 
  • 9/23 17:30レスター・シティLeicester City 対リヴァプール Liverpool 
  • 9/24 16:00ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンBrighton & Hove Albion 対ニューカッスル・ユナイテッド Newcastle United
  • 9/25 20:00アーセナルArsenal 対ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン West Bromwich Albion

ブライトン以外の注目試合は・・・
ここ2試合大量点を取っているマンCが今節はどうなるか?
吉田のサウザンプトンがマンUにどう対抗するか?
岡崎のレスターが調子の悪いリヴァプールを倒せるか?
ですね。

 

まとめ

第4節にホームで無失点かつ初勝利を収めたブライトン。
調子の悪いボーンマウス相手に何とか連勝して欲しかったのですが・・・。

仕方ない。
ホームに帰って仕切りなおしである。
守備の課題を改善し、何としてもホームで2勝目を上げてほしい。

 

Go for it! The Seagulls!!
I'm rooting for the Brighton & Hove Albion from Japan!!

 

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク