lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第13節・鹿島VS FC東京戦!3発快勝で今季初の連勝を飾る!!~



2020年5月9日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムへFC東京を迎え、2021年J1リーグ第13節を戦いました。

前節の横浜FC戦は3点獲ったものの、守備に危うさを感じる内容で、快勝とは言い切れませんでした。

そして今節の相手は、昨年、破壊力ある3トップを披露していたFC東京なので、リーグ4連敗中とは言え油断大敵だと感じていました。

結果は・・・
FC東京がどん底とは言え、鹿島らしい勝ち方が出来たという点で「快勝」と言って良い試合展開だったと思います。

今季初の連勝を飾った2021年J1第13節・鹿島VS FC東京戦の結果をまとめておきます。

 

2021年J1第13節・鹿島VS FC東京戦の試合結果、及びスターティング&交代メンバー

鹿島 3-0 FC東京
前半22分 町田 浩樹
前半45分 松村 優太
後半42分 上田 綺世

前節に続き、得点した時間帯は理想的な時間帯です。
前半早い段階で先制し、前半終了間際に追加点、試合終了前にダメ押し。

  

スターティングと交代メンバー

GK 31 沖 悠哉
DF 14 永戸 勝也
28 町田 浩樹
32 常本 佳吾
39 犬飼 智也
MF 4 レオ シルバ ⇒後半41分37 小泉 慶
20 三竿 健斗
27 松村 優太 ⇒後半21分7 ファン アラーノ
41 白崎 凌兵 ⇒後半33分25 遠藤 康
FW 8 土居 聖真 ⇒後半41分18 上田 綺世
13 荒木 遼太郎 ⇒後半33分21 ディエゴ ピトゥカ

 

誰もが感じていることでしょうが、常本の成長速度が凄い。
粗削りな所もあるが、見ていてワクワクするSBです。

内田がいたら、同じ右SBとしてどんな評価をしたのだろう・・・。

 

2021年J1第13節・鹿島VS FC東京戦のハイライト

1点目の町田の動きは見事!荒木のCKも素晴らしい!
2点目の永戸の視野の広さも見事だし、松村の思い切りの良さも見事!
3点目の遠藤のクロスの精度と上田のエースらしい位置取りは見事!

 

2021年J1第13節・鹿島VS FC東京戦の試合内容と感想

この日の試合は、土居のワントップが気になっていた。
ですが、白崎、荒木、松村が実に上手い具合に土居の周りを動き回り、連動が取れていたと思いました。

 

前半総括:永戸と常本の両SBに満点を!

序盤から鹿島が面白いように攻撃を組み立て、左右にボールを散らしながらFC東京のゴールに迫っていました。

前半22分 連続したCKで相手を追い詰め、最後は町田がドーンと先制!

その後も鹿島が主導権を握り続け・・・

前半45分 松村が安易に外へパスをせずにシュートを放って追加点!

 

後半総括:戻ってきた上田に感謝!

後半からFC東京は3バックに変更し、鹿島の両SBの自由を奪い対処してきた。
その結果、鹿島は前半のよう攻撃のリズムを生み出せなくなり、何度か危険なシーンを作られるようになったが、疲れの見える選手を交代させながらFC東京の勢いを止めるのではなく受け流していた。

後半42分 早期復帰を果たした上田がダメ押し点を決めて勝負あり!

 

試合終了:久しぶりに「完勝」と言って良い内容でした!

 

やっぱり守備には一抹の不安を感じますが、これはもう仕方ないのかも知れません。
チームとして守るしかない。

 

町田というCBについて

190センチの左利きCBと言う、恵まれたポテンシャルの町田は、内田にも開花を期待されていた選手でした。

しかし・・・
歴代の監督に期待されて起用されるものの、守備力と判断力の向上が見られず、なかなかレギュラーに定着出来ないでいましたが、ザーゴ監督になってスタメンで起用される機会が飛躍的に増えました。

それでも・・・
本当に鹿島のCBは彼で良いのか?
とネット掲示板で論争になるくらいの評価が難しい選手でしたが・・・

ようやく、彼のポテンシャルが良い意味で開花しつつあるような気がします。

それは「得点力」!

横浜FC戦とこのFC東京戦で見せたセットプレーからの得点は、たまたまではないと感じました。

キッカーがボールを蹴る前からの駆け引き、飛び込む位置、浮かさないヘディングシュート!

鹿島のCBの年間最多得点は岩政の6点(07年と11年に達成)ですが、既に4点を獲った町田は、久しぶりに記録を更新する可能性が高いと思います。

二桁に迫る得点を取れれば、拮抗した試合で獲れるのであれば、多少の守備の甘さを十分にカバー出来ると思います。

ちなみに守備の甘さですが、この日の試合で言うと後半に1つありました。
1対1で付いていた田川に振り切られ「あわや」のシーンを作られていました。

正直なところ、CBとして1対1で付いている選手に、振り切られてしまうのは如何なものかと思います。
いい加減、自分のスピードの無さを理解し、同時に相手選手の特徴を熟知し、ファウルを含めた(ずる賢い)対処法を身に着けて欲しいとは思いますが・・・。

それでも、仮に得点を二桁を獲れる選手になれば、守備での甘さを十分にカバーできると思います。

 

小泉!前向きにボールを持つとさばけるのね!!

以前の記事で書いたのですが、小泉はそれほど足元が器用な選手ではなく、SBだと時々追い詰められて窮屈なプレーをしているように思っていました。

しかし、昨日のFC東京戦では、アディショナルタイムに目を疑うようなプレーを見せてくれました。

ルーズボールをピトゥカと競り合いながら足元に収めて前を向くと、右足アウトで右サイドを走り遠藤へパスを出していました。

思わず「マジか小泉!」と呟きました。

ユーティリティープレイヤーとして重宝されている思っていましたが、実は、相馬体制で一皮も二皮も剥ける選手になるかもしれない・・・そう感じました。

 

2021年J1第13節終了時点の順位表

勝ち点18の9位です!

ようやく一桁順位になりましたが、まだまだ上位とは差が開いています。
1つ1つ、勝っていかないと!

f:id:lands_end:20210510192751p:plain

2021年J1第13節終了時点の順位表

 

今後の鹿島について

連戦、しかも上位陣との試合が続きます。

 

鹿島アントラーズの今後の試合予定

  • J1第21節 5/12(水) 19:30 アウェイ VS 名古屋
  • J1第14節 5/15(土) 15:00 ホーム VS 横浜FM
  • GS第6節 5/19(水) 19:00 アウェイ VS 札幌
  • J1第15節 5/22(土) 14:00 アウェイ VS 鳥栖
  • J1第16節 5/26(水) 19:00 ホーム VS C大阪
  • J1第17節 5/30(日) 19:00 アウェイ VS 川崎F
  • 2回戦 6/16(水) 19:00  VS 対戦相手未定(Ksスタ)
  • J1第18節 6/20(日) 17:00 ホーム VS 仙台
  • J1第19節 6/23(水) 19:00 アウェイ VS 大分
  • J1第20節 6/27(日) 18:30 ホーム VS 札幌
    ※ル=ルヴァンカップ、天=天皇杯

リーグ戦は5/30の川崎F戦まで 上位陣との対戦が続きます。
この5試合をどう戦い、どう勝点を積み上げるかで、後半戦の戦い方も変わってくると思います。

 

まとめ

上田が全治3週間と言われながら、2週間で復帰してくれたのは本当に良かった。
あとは、チーム練習には合流しているエヴェラウドとカイキが、ベストの状態で試合に出てくれば・・・試練の5連戦を5連勝することだって不可能では無いかも知れません!

 

僕らに出来るのはチームを信じて応援すること!

共に・・・
戦おう、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ! 

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク