lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1第4節・鹿島VS サンフレッチェ広島戦!ホームでは絶対に負けられない!!~



2020年3月13日、鹿島アントラーズはホームにサンフレッチェ広島を迎え、2021年J1リーグ第4節を戦います。

開幕戦のショッキングな負け方から、ルヴァンGS第1節と前節の勝利で立ち直るきっかけを掴んだと思います。

だからこそ、明日はホームで連勝を飾り、勢いに乗って欲しいと思います。

上田や白崎の怪我の状態も気になりますが、プレー出来る選手でカバーして戦ってください。

2021年J1第4節・鹿島VS サンフレッチェ広島戦を前に思うことをまとめます。

 

2021年J1第4節・鹿島VS サンフレッチェ広島戦の予想スターティングメンバー

湘南戦に欠場した上田と白崎はまだ難しいだろうか・・・。
シーズンは長いので無理はしないで欲しい。

勝利を願うVS 広島戦の予想スターティングラインナップ・・・。

 

f:id:lands_end:20210312191359p:plain

2021年J1第4節、鹿島アントラーズの対広島戦スタメン予想

2トップは、エヴェラウドと土居
湘南戦はアラーノがセカンドトップのような位置に入りましたが・・・。
正直、動き過ぎだったと思うので、やはりトップでは使いにくいと思います。

2列目は、左に和泉、右に荒木
和泉の状態を見たいと言うのもあり、スタメンで出てくれることを期待しています。
右のハーフは・・・アラーノか荒木か・・・で、やはり結果を出している荒木を!

ボランチは、三竿とレオ!
湘南戦終盤に出たレオはスプリントを繰り返していたので期待してスタメンに!
三竿は途中で永木と交代して、連戦に備える感じですかね。

SB左に永戸、右に小泉
永戸はルヴァンは休んでいたので確定として・・・
右は広瀬だと思うのですが、湘南戦で5人交代した後も、脳震盪での交代は認められているので、いつ出ても良いようにアップを繰り返していた姿を見たので、是非!

CBは、犬飼と町田
ザーゴの選択はこの2人なのでしょうが・・・
町田の意識を変えるためにも、関川を使うのもありだと思いますが・・・。

GK
スンテ・・・かならずチャンスは来ます!

 

対戦相手の「サンフレッチェ広島」について

オリジナル10の仲間であり、あまり嫌な印象はありません。

バクスター監督の元で94年の前期に広島が優勝した時のシーンと、アメリカワールドカップ予選で日本が韓国に勝った時に、広島に所属していたノジュンユンが「おめでとう」と言ってくれたことが、記憶に残っています。

あ!
森保監督の下で強豪チームになった時は嫌な印象あるな・・・。

 

2020年度リーグ順位と成績

鹿島   5位/勝点59 18勝5分11敗 55得点44失点
広島   8位/勝点48 13勝9分12敗 46得点37失点

昨年は、第5節に9位になって以降は、8位と11位の間を安定飛行していました。
正直、不調なのか?そうでないのかすら判りませんでした。

 

2021年の広島の戦力について

昨年15得点の活躍をみせたレアンドロ・ペレイラを放出(詳細は不明)したが、昨年マリノスで13得点を上げたジュニオール・サントスを獲得して、穴埋めに成功している。

いや、マリノスの時のサントスを思い返すと、広島には合いそうで怖い。
実際、2021年は開幕から2戦続けてゴールを決めている。要注意だ。

あとは個人的に佐々木が怖い。
なんか嫌な雰囲気をたたえている選手だ。

 

鹿島アントラーズと湘南ベルマーレの全対戦戦績

これまで71試合の対戦があります。
鹿島 38
広島 23勝
引分 10
鹿島からみて105得点、83失点です。
全対戦成績では鹿島勝率が53.5%です。

どちらかが一方的に勝ち続けると言うよりも、どちらかと言えば鹿島の方が多く勝っている・・・そんな印象でしたが、数字はその通りでした。

 

直近3年間の鹿島の対サンフレッチェ広島戦の記録

2018年~20年の成績をまとめました。
9戦:3勝2分4敗
※リーグ戦6戦:1勝2分3敗
※カップ戦3戦:2勝1敗

近年は鹿島の方が歩が悪いですね。
特にリーグでは勝ててない。

今年は盛り返して欲しいです。

 

2020年度の対広島の試合記録

昨年行われた2試合の記事です。
記事内に動画ハイライトが付いてます!

  

●2020年J1開幕戦

ACLプレーオフ、そしてルヴァン第1節と無得点で敗れたチームが、リーグ開幕戦でどう立て直すのか注目していましたが、結果は完敗!

苦しいシーズンになりそうだと覚悟しました。

www.road-to-landsend.net

 

●2020年J1リーグ第24節(ホーム)

あの有名なザーゴの「ブーン」が披露された試合です!

中2日で肉体的にはきつい試合でしたが、後半、ザーゴの打った手が当たり試合を決めました。

www.road-to-landsend.net

 

まとめ

 

明日の試合は中2日で迎えることになります。
鹿島は、湘南戦の前が1週間空いたので、湘南戦にベストメンバーを使いましたが、広島は前節は連戦だったので、ターンオーバーしています。

その影響が、どう出るのか?

明日の試合の鹿島の出来が、今シーズンの鹿島の行方を見定めるのに役立ちそうです。

 

全ては勝利のために
いまできることをやる

行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク