lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤との闘いをコーギーに癒され暮らしています。鹿島アントラーズの応援と読書に人生の全てを掛けている40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2021年J1最終節(第38節アウェイ)鹿島VS ベガルタ仙台戦!ジーコを笑顔で送り出すために!!~

2021年11月27日、鹿島アントラーズベガルタ仙台のホームに乗り込み、2021年J1リーグ最終節(第38節)を戦います。

相手の仙台は第36節終了時点でJ2への降格が決まり、手倉森監督が退任し、ヘッドコーチを務めていた原崎政人氏が監督に就任し、その新体制下で行われてた福岡戦では、一時は逆転してみせるなど、降格の決まったチームと言う弱さは見せておらず、鹿島としても気持ちを入れ直して戦う必要がありそうです。

さらに、まだ公式でのリリースはないが「ジーコTD退任」のニュースが報じられており、鹿島の魂でもある「ジーコ」笑顔で帰国させるためにも、「勝利に拘るプレー」を披露しなくてはいけません。

2021年J1最終節(第38節アウェイ)鹿島VS 仙台戦を前に思うことをまとめます。

続きを読む

ジーコと共に~2021年J1第37節・鹿島 VS 鳥栖戦!ようやくホーム最終戦で勝利!!~

2021年11月27日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムへサガン鳥栖を迎え、2021年J1リーグ第37節を戦いました。

  • 前節、大分にスコアレスドローで4位以下が確定し落胆
  • この5年、ホーム最終戦で勝利なし

メンタルコントロールが難しい状況ですが、何としてもホームで勝利を飾り、来季への希望を灯して欲しい・・・
そう願いながら応援していました。

前半でケリをつけることが出来たはずの試合でしたが、相手GKのファインプレーと言うか、上田が決めきれないと言うか・・・結果として最後までヒヤヒヤしたゲーム展開になり心臓の悪い試合となりました。

最後は気持ちで・・・
2015年以来のホーム最終戦を白星で飾りました。

2021年J1第37節・鹿島 VS 鳥栖戦の結果をまとめておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2021年J1第37節・鹿島VS 鳥栖戦!今年こそホーム最終戦に勝利を!!~

2021年11月27日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムにサガン鳥栖を迎え、2021年J1リーグ第37節を戦います。

アントラーズにとっては、ホーム最終戦です。
何人かの選手にとっては、カシマスタジアムでアントラーズのユニフォームを着てプレーする最後の日になるのでしょう。

前節、勝たなくてはいけない試合で「大分の奇策(勝利が必須なのにドン引き)」によって敢え無くスコアレスドローを演じ、今シーズンの4位以下が確定しました。

それでもまだ、ACL出場権を手にするチャンスはあるので、今一度、気を引き締め直して残り2戦を戦って欲しいです。

アントラーズのエンブレムを胸に付けて戦えることに誇りを感じて欲しい!


2021年J1第37節・鹿島VS 鳥栖戦を前に思うことをまとめます。

続きを読む

ジーコと共に~2021年J1第36節・鹿島 VS 大分戦!勝負強さを失ったアントラーズ・・・~

2021年11月20日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムへ大分トリニータを迎え、2021年J1リーグ第36節を戦いました。

  • ACL出場権のためには、残り3戦3勝が必要なアントラーズ
  • J1残留のためには、残り3戦3勝が必要なトリニータ

この両者のぶつかり合いは激しい打ち合いになるのかと思いきや・・・

守備的に戦い続けたトリニータの意図は謎ですが、アントラーズは20本のシュートを浴びせるも決めきれず、敢え無くスコアレスドローとなりました。

広島戦、浦和戦と連勝した勢いを活かすことは出来ず、今シーズン4位以下が確定となってしまいました。

2021年J1第36節・鹿島 VS 大分戦の結果をまとめておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2021年J1第36節・鹿島VS 大分戦!スタジアムで応援しよう!!~

2021年11月20日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムに大分トリニータを迎え、2021年J1リーグ第36節を戦います。

アウェイ広島戦、そしてホームでの浦和戦と、しっかりとした守備から試合に入る流れが功を奏して、勝点3を手にすることが出来ました。

この流れを中断明けにもキープしたいのですが、浦和戦ではゴール欠乏症は改善されておらず依然として大分戦では攻撃に不安を抱えています・・・。

それでも、今シーズンここまで不甲斐ない結果に苦しんでいるエヴェラウドが、変に力を入れ過ぎずにゴールへ向かってくれれば・・・。

きっと勝てる!

私はそれを信じて、スタジアムへ向かうことにします。
2021年J1第36節・鹿島VS 大分戦を前に思うことをまとめます。

続きを読む

Road to Qatar2022 ~アジア最終予選第6戦・日本代表VSオマーン代表戦を観て感じたこと~

2021年11月16日25時、2022カタールワールドカップ出場権をかけて、アジア最終予選の第6戦がアウェイ・オマーンの地で行われました。

  • 初戦で負けた相手
  • 3位を争う相手
  • 中東でのアウェイ

負けられない色んな要素が満載の第6戦でしたが、監督は、累積による出場停止の選手を変える以外、一切の選手変更を行わずに試合に挑みました。

 

スタメン発表を見たときに感じたのは・・・
自分が信じて使い続けてきた選手達と玉砕覚悟なのか・・・です。

 

睡魔との戦いを強いられた前半、そして選手交代が功を奏して動きの出た後半、最後は個人の技量で1点をもぎ取り勝点3を得ました。

2022年カタールワールドカップ・アジア最終予選第6戦・日本代表VSオマーン代表戦を観て、感じたことをまとめておきます。

 

続きを読む

Road to Qatar2022 ~アジア最終予選第5戦・日本代表VSベトナム代表戦を観て感じたこと~

2021年11月11日、2022カタールワールドカップ出場権をかけて、アジア最終予選の第5戦がアウェイ・ベトナムの地で行われました。

我らが日本代表は4戦を終えて、2勝2敗の4位となっており。ストレートインの2位どころか、大陸間プレーオフ権の可能性を残す3位にすら入れていません。

アジア予選は楽では無いと思っていましたが・・・
ここまで苦しめられるのは想像以上でした。

崖っぷちに立たされた日本代表にとって、この11月の2戦はとても重要です。

第5戦はベトナム、そして第6戦は初戦にホームで敗れたオマーン、アウェイ2連戦を2連勝しないといけないと言うプレッシャーが、「足枷」にならないことを願いながら、我が鹿島アントラーズから唯一招集された上田の活躍を期待しながら観ることにしようと思ったのですが・・・。

追い詰められた監督には余裕がないのか?

上田のみならず、Jリーグ得点王間近の前田も、川崎Fの優勝の立役者でもある旗手も、揃ってベンチ外と言う「摩訶不思議」な選手選抜になり、試合前にガックリとしてしまったのですが・・・。

鹿島のOBである、岩政と内田の両氏が救ってくれました。

 

2022年カタールワールドカップ・アジア最終予選第5戦・日本代表VSベトナム代表戦を観て、感じたことをまとめておきます。

 

続きを読む

BHAFC~2021-22プレミアリーグ!第11節終了時点でブライトンは7位!!点取り屋を獲りましょうよ!!!~

プレミアリーグ5年目のブライトンのシーズン滑り出しは、なんとも評価が難しい試合内容が続いています。

開幕に勝利すると勝ち星を重ね、7試合:4勝2分1敗で勝点14の6位!

この時点では、今年のブライトンは間違いなく台風の目になってくれると思い期待が膨らんだものの、同時に第6節と7節は1勝1分ながら得点は僅かに1しかなく、昨年までの得点欠乏症が再発しているような気がして心配だと書いたところ・・・

第8節は最下位相手にまさかのスコアレスドロー!!

大いに順位が下がるかと思ったら・・・
8試合:4勝3分1敗:勝点15の4位!

なんで順位が上がるのか謎でした。

それでも、まだ運があると思い続く第9~11節を観戦したのですが・・・
何とも表現のし難い結果となりました。

 

ブライトンの2021-22年プレミアリーグ第9~11節を簡単にまとめておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2021年J1第35節・鹿島 VS 浦和戦!気持ちで掴み取った1-0勝利!!~

2021年11月7日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムへ浦和レッドダイヤモンズを迎え、2021年J1リーグ第35節を戦いました。

ACL出場権を手にするためには、その座を争うライバルには絶対に負けられないという強い気持ちが戦前からネット上に溢れていたが、鹿島の選手達はまさに「有言実行」で難しいゲームを制してくれました。

前節からゴールマウスに降り立った「背番号1」のスンテが、若きCB陣を叱咤激励して最後まで集中を切らさずに掴み取った1勝!

鹿島のこれからの未来を切り開く1勝に繋がることを願います。

2021年J1第35節(アウェイ)鹿島 VS 浦和戦の結果をまとめておきます。

続きを読む

ジーコと共に~2021年J1第35節・鹿島VS 浦和戦!残り4戦4勝で一年の最後に皆で笑おう!!~

2021年11月7日、鹿島アントラーズはカシマスタジアムに浦和レッズを迎え、2021年J1リーグ第35節を戦います。

タイトルを全て失って迎えたアウェイの広島戦では、鹿島がやりたかったゲームプランをしっかりと実行することが出来て、4発決めて快勝しました。

残り4試合・・・

目標とする3位フィニッシュは先ですが、一歩ずつ進んでいって欲しい。

  • カイキの3試合連続弾
  • 上田の代表招集気合入れ弾
  • 荒木の城の記録を超えるぞ弾

これらが発動されればきっと鹿島が勝つ!

2021年J1第35節・鹿島VS 浦和戦を前に思うことをまとめます。

続きを読む
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク