lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


Road to Russia ~サッカー日本代表メンバー発表2017.9.28版~



2017年9月28日、サッカー日本代表メンバーが発表されました。

8月31日に埼玉で行われたオーストラリアとの試合に勝利し、日本は首位でワールドカップへの切符を手にしました。
そのため、10月の国際Aマッチデーは強化試合に当てることができました。
もしもグループ3位になっていたら、10月はシリアとホーム&アウェイでプレーオフを戦うことになっていたので、すんなり首位で通過出来た事は日本代表の強化のために本当に良かったと思います。

本日発表された10月の親善試合2試合のための日本代表メンバーについて、それから日本代表のスケジュールについて、思うところをまとめてみます。

 

ロシアWC杯までのサッカー日本代表スケジュール

サッカー日本代表のワールドカップまでのスケジュールは以下の通りです。

  • 10月6日 親善試合ニュージーランド戦 豊田スタジアム
  • 10月10日 親善試合ハイチ戦 日産スタジアム
  • 11月10日 親善試合ブラジル戦 フランス?
  • 11月14日 親善試合ベルギー戦 フランス?
    ※11月の2戦は相手と場所は正式決定ではない。
  • 12月9日 東アジアカップ北朝鮮戦 味の素スタジアム
  • 12月12日 東アジアカップ中国戦 味の素スタジアム
  • 12月16日 東アジアカップ韓国戦 味の素スタジアム
  • 3月23日頃 親善試合相手未定
  • 3月27日頃 親善試合相手未定
  • 6月14日 ロシアワールドカップ開幕!

こうして見ると本大会まで9試合しかありません。
しかも12月の東アジアカップ3試合は国内組みで試合を行う予定です。
11月は海外組みが中心になるのでしょう。
つまり、本大会に行くメンバーで行う試合は来年3月の2試合しかありません。

大丈夫かな・・・。
チームとして熟成されるのかちょっと心配です。

 

2017年9月発表の日本代表メンバーと考察

10月の親善試合2試合のためのメンバーは以下の通りです。

●GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

●DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
昌子源(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

●MF
山口蛍(セレッソ大阪)
井手口陽介(ガンバ大阪)
遠藤航(浦和レッズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
倉田秋(ガンバ大阪)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)

●FW
久保裕也(ヘント/ベルギー)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

もの凄く言いたいことがあるのですが・・・
先に期待する選手について触れたいと思います。

 

選出された24人の中で活躍を期待する5選手

今回24名が選出されています。
その中で、特に活躍を期待する選手を5人ピックアップします。
ロシアで日本代表が飛躍するためには、きっと彼らの活躍が必要なはずです。

 

昌子!くれぐれも怪我には気をつけてね!!

いまいちハリルの頭の中は理解しがたいので、もしかしたら使われないという可能性もあると思います。
ただ、普通に考えれば出場機会はあると思うので、その際には存分に戦ってきて下さい。
ハリルに、第1チョイスは昌子だ!と思わせるためにも!

ただし・・・
絶対に怪我だけはしないで下さいね。

 

植田!今度こそチャンスはあるはず!!

昌子の段落でも触れましたが、ハリルの頭の構造はイマイチ不明なので、またしてもベンチで終える可能性もあるかと思います。
でも、普通に考えれば今回こそはチャンスがあるはずです。
相方は誰になるのか謎ですが、この際、昌子を追い越すくらいの気持ちで挑んで下さい。

ただし・・・
絶対に怪我だけはしないで下さいね。

 

井出口!この2試合でガッチリとレギュラーを!!

先日の鹿島VSガンバ戦でも貴方の活躍は際立っていました。
本当に凄かったです。
オーストラリア戦のミドルが衝撃的過ぎて、シュートがないと良くないように思う人も居るようですが、貴方の良さは豊富な運動量とこぼれ球の予測ですね。
鹿島との試合では何度も怖い目に遭いました。

あのプレーを代表でも続ければ、ロシアの地でスタメンを掴むことも可能だと思います。

 

大迫!不動のエースとしての座を掴んでください!!

ブンデスでは結果が出ずに苦しんでいるようなので、この親善試合を復調の切っ掛けにしてください。

CBに昌子・植田、CFに大迫・・・
その布陣が実現したら私は泣きますよ。

 

杉本!頼む・・・ムーちゃんの悔しさも晴らしてくれ!!

サウジアラビア戦では出場機会があったとはいえ、活躍のしようがありませんでしたね。
でも、今回は違います。
長い時間プレー出来るはずです。
選ばれなかった多くのJリーグのFW達の分まで、ゴールを蹴りこんでください!

大迫と杉本の2トップ、結構迫力あって面白いと思うので期待してます。

 

何故に彼らを呼ばないのか?

前回、オーストラリア戦の前のメンバー発表でも、「どうしてこいつを呼ぶの!」と言う選手の批判は止めました。
なので、今回も同じく「選ばれた人を非難するのではなく」「どうしてこの人を選ばないのよ!」と言う姿勢でクレームを書きます。

 

どうして金崎(鹿島)を選ばない!

先日の鹿島VSガンバ戦では確かに決定機に決められなかったです。
でも、それを補って余りある献身的な彼のプレースタイルは、代表チームになくてはならない存在だと思います。

それなのに・・・。

金崎!
こうなったらリーグで活躍し、連覇を成し遂げよう。
12月の東アジアカップに照準を合わ、カップ戦で得点王を目指しましょう。
その後、天皇杯も連覇し、3月の代表選出でハリルに選ばせよう!
選んでもらうでなく、金崎が欲しいと思わせよう!!

ムーちゃん、、、まだ終わりじゃない!

 

どうして中山(柏)を選ばない!

本当にセンターバックはこのままで良いのだろうか?

来年の夏には森重の怪我は回復しているかも知れない。
でも、考えたくないけど、吉田や昌子が怪我をすることもある。
親善試合だからこそ、新戦力を試せるチャンスなのに!
左利きの活きの良いCBは数少ない。

今回のタイミングで呼んで、使ってみるべきだと思うのですがねぇ。

 

どうして小林(川崎F)を選ばない!

戦力が充実しているように思われる前のポジションですが、本当にそうだろうか?

  • 本田はかなり厳しい。
  • 大迫や岡崎、久保は波がある。
  • 乾も怪我しやすい。

だったら小林を呼んで試しておくべきではないだろうか?

今シーズン全試合出場、14得点8アシストは立派な数字です。
なのにチャンスが貰えないのは余りにもJを軽視しすぎではないだろうか?

 

どうして山村(C大阪)を!

怪我から復帰したばかりではあるが、今期のセレッソの躍進を支えたのは間違いなく山村だと思います。杉本の活躍も山村がいたからこそだと思います。

今シーズン23試合出場、8得点3アシストは、数字が飛び抜けている訳ではありません。ですが、彼には最大の特徴があります。

それは試合中に2列目からCBへコンバートが可能だという事です。
鹿島では残念ながら花開きませんでしたが、今の彼ならCBでも適切なプレーが出来ると思います。

稀有な素材だと思うのですがねぇ・・・。

 

まとめ

私は鹿島サポーターです。
普段は鹿島が勝つことしか願っていません。

それでも、Jリーグで共に戦う仲間が一人でも多く代表に選ばれ、ロシアの地で暴れることを本当に願っています。

海外のリーグに比べればJリーグは甘いところが多々あると思います。
ですが、「Jリーグで戦う選手」が「海外で戦う選手」よりも下だ!とは断じて思えません。

浦和さんはACLで奮闘しているのが良い例です。

ハリルさん!
Jリーグの選手を舐めないでください!!
奴らは、かなりやりますよ!!!

 

まあ、まずは今回選ばれた選手達の活躍が楽しみです。
ハリルが頭を抱えて選手選考で悶絶するくらいのプレーを見せて下さい!

行くぞ、ロシアへ!
狙えベスト16!!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク