lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


BHAFC~愛するブライトン、第6節・ニューカッスル戦でプレミア2勝目を上げる!~



2017年9月24日、ブライトンのホームにてプレミアリーグ第6節が行われました。

先日のリーグ杯3回戦にメンバーを落として挑んだブライトンは、敢え無く敗退してしまいました。
全てはプレミアリーグ残留のためにリーグ戦に照準を合わせたから。(多分・・・。)
だから、この第6節は絶対に勝たなくてはなりませんでした。

ニューカッスルとのプレミアリーグ第6節の試合結果などをまとめます。

 

ブライトン&ホーブアルビオンの第6節の結果

ブライトン 1-0 ニューカッスル
後半6分トメル・ヘメド

トメルは第4節に続き今シーズン2点目となりました。

ちなみに彼はイスラエル出身で、2011年から同国の代表FWに選出されています。
ロシアワールドカップ予選は欧州予選のG組4位です。
2位までに入ればワールドカップのチャンスがありますが・・・
まず無理でしょう。
なにせG組はスペインとイタリアが同組ですからね。
・・・そう考えると、アジア予選で戦っている日本って恵まれていますね。

それからニューカッスルの監督はベニデスなんですね。
レアル監督を解任された僅か2ヵ月後に、当時プレミア降格危機だったニューカッスルの監督に就任したようです。残念ながら残留は出来ませんでしたが、1年でプレミアに復帰したので腕はあるんだろうなぁ。

 

試合内容を振り返ります

ホームでプレミア2勝目を上げた試合を振り返ります。
それにしても、もう少し楽に勝てないのかなぁ。
見ていて胃が痛くなりますよ・・・。

 

いきなりのピンチをGKライアンが救う

CKをダイレクトで合わせた相手選手が見事でしたが、ライアンも見事でした。

アッ!
と思った瞬間に右腕一本で弾き出しました。
危なかったです。

 

前半の前半、ブライトンペースだが決められず

開始直後のピンチ以降、前半20分頃まではブライトンが試合の主導権を握ります。
CKやFK、スルーパスなどでゴール前に迫りますが、フィニッシュの精度が悪くて決まりません。

 

前半の後半、ニューカッスルペースとなる

前半25分頃からはニューカッスルが主導権を握ります。
DFのミスなどもあり、際どい場面を作られますがなんとか耐え抜きます。

 

後半開始早々、ブライトン先制!

FKを頭で中へ折り返すとペナルティ内で待っていたヘメドがバイシクル気味に蹴りこみます。
ホームで待望の先制点が生まれました。

ナイス、ヘメド!

 

追加点のチャンスは相手GKのファインプレーに阻まれる

シュートは完璧でした。
なので、これは防いだ相手GKロバート・エリオットを褒めるしかありません。

オウンゴールにならないように右足に当てて弾き返しています。
また、その前に滑り込んだ相手選手は、身体に当たってオウンゴールにならないように伏せています。
かれらの咄嗟の動きは「プロ」だと感じさせられます。

 

後半の後半は再びニューカッスルペース

CKが直接入りそうになってもポストが防いでくれたり、PK臭い守備も見逃してもらえたり、幸運に恵まれたブライトンはそのまま逃げ切りに成功しました。

 

 チームの課題~偉そうに素人が言ってみる~

やっぱり守備の仕方に改善がみられない。

今回の試合で気になったのは、相手がドリブルで持ち込む時にズルズルとDFが下がっていく点です。

ズルズル下がって、結局、サイドに起点を作られたり、DFの間を抜かれたり、強豪チームが相手だと「ズドン」とやられそうです。

それから2番のブルーノさん、なんだかバタバタしている印象です。
まあ、とても目立つシルエット(頭が)なので、目に付いてしまっているのかも知れませんが、CBとしてはもう少し落ち着いてプレーして欲しいです。

 

ブライトンvsニューカッスル戦のハイライト動画はこちら

スカイスポーツのリンク先を貼っておきます。
ちなみに、ハイライトだけでなく今のところ前半も後半もフルで視聴できます。

リンク先の動画の左上にタブがあります・
Extended HLハイライト
First Halfを選ぶと前半をフル視聴
Second Halfを選ぶと後半をフル視聴

興味のある方は是非!

highlightsfootball.com

 

プレミアリーグ第6節のその他の結果

9/23 ウェストハム・ユナイテッド2-3トテナム・ホットスパー
9/23 バーンリー 0-0 ハダーズフィールド・タウン
9/23 エヴァートン2-1 AFCボーンマウス
9/23 マンチェスター・シティ5-0 クリスタル・パレス
9/23 サウザンプトン0-1 マンチェスター・ユナイテッド
9/23 ストーク・シティ0-4 チェルシー
9/23 スウォンジー・シティ1-2 ワトフォード
9/23 レスター・シティ2-3 リヴァプール
9/24 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン1-0 ニューカッスル・ユナイテッド
9/25 アーセナル2-0 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

マンCはまたしても大勝!凄まじい攻撃力だな。
吉田のサウザンプトン惜しかったな。ホームだしせめて引き分けたかった。
岡崎のレスターはカップ戦の再現とはならなかった。でも岡崎点を取って好調は維持している。まあ、ファールだって物議を醸しているけどそれほど悪質ではない!

 

プレミアリーグ第6節終了時の順位表

ブライトン13位!
踏ん張ってます!!

f:id:lands_end:20170926182028j:plain


この順位表を見ると5節のボーンマウス戦の敗退が悔やまれる。
あの試合に勝っていれば、一桁順位だったのに!!
やはり、確実に勝ち点を取れる時に落としてはいけないです。

 

プレミアリーグ第7節、BHAFCはアーセナルのホームに乗り込みます

今期のアーセナルはスタートに躓きました。
第2節にストークシティに金星献上!第3節はリヴァプールに敗退して連敗。
ようやくチーム状況が上向いています。
そんな時に相手のホームで当たるのは嫌ですが・・・、仕方ない。

ひと波乱、起こしてみよう、ブライトン

・・・って句を読んでいる場合ではない。

 

プレミアリーグ第7節の対戦表

第7節は9/30-10/1にかけて開催されます。
※下記時間はイギリス時間です。日本時間にするには+8時間してください。
例)10/1 12時のブライトンvsアーセナルは日本時間10/1の20時!

  • 9/30 12:30 ハダーズフィールド・タウンHuddersfield Town 対 トテナム・ホットスパーTottenham Hotspur 
  • 9/30 15:00 AFCボーンマウスBournemouth 対 レスター・シティLeicester City 
  • 9/30 15:00 マンチェスター・ユナイテッドManchester United 対 クリスタル・パレスCrystal Palace 
  • 9/30 15:00 ストーク・シティStoke City 対 サウザンプトンSouthampton 
  • 9/30 15:00 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンWest Bromwich Albion 対 ワトフォードWatford 
  • 9/30 15:00 ウェストハム・ユナイテッドWest Ham United 対 スウォンジー・シティSwansea City 
  • 9/30 17:30 チェルシーChelsea 対 マンチェスター・シティManchester City 
  • 10/01 12:00 アーセナルArsenal 対 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンBrighton & Hove Albion 
  • 10/01 14:15 エヴァートンEverton 対 バーンリーFCBurnley 
  • 10/01 16:30 ニューカッスル・ユナイテッドNewcastle United 対 リヴァプールLiverpool

第7節はブライトンの試合以外では、9/30に行われるチェルシーとマンCの試合は必見ですね。マンCが1位、チェルシーが3位、勝ち点差は3。マンCの攻撃力をどう封じ込めるかが鍵になりそうです。

 

まとめ

次節はアーセナル戦です。
アーセナルの選手一覧を見るだけでクラクラしてきます。
前節はエジルやジルー、ウォルコットがベンチスタートになる巨大戦力です。

それでも・・・
サッカーは何が起こるか判りませんので、日本時間だと日曜夜20時というゴールデンタイムに放送されるこの一戦を、番狂わせを信じながら応援することにします。

行け、ブライトン!
プレミアに驚きをもたらせ!!

 

Go for it! The Seagulls!!
I'm rooting for the Brighton & Hove Albion from Japan!!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク