lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2017年J1第27節 鹿島VS G大阪戦を振り返る~



2017年9月23日、鹿島がまた一歩連覇へ駒を進めた。
この勝ちはとても大きい。
ホームで連敗中だったガンバに勝利しただけではなく、ロスタイムの植田の劇的弾。
そして、それを呼び込んだサポーターの声・・・。
地鳴りのようにスタジアムを揺り動かしていた。

3連覇を果たした時に何度か起きたような、鳥肌が立つシーンがやっと戻ってきた。
どうか慢心せず、このまま一つ一つ勝ちを重ねていって欲しい。

鹿島VS G大阪戦を振り返ります。

 

鹿島VS G大阪戦の試合結果とスターティングメンバーと交代

鹿島 2 - 1 G大阪
        前半7分ファン ウィジョ
前半48分レアンドロ
後半47分植田 直通

スターティングメンバーと交代
GK 21 曽ヶ端 準
DF    3 昌子 源
         5 植田 直通
       16 山本 脩斗
       22 西 大伍
MF    4 レオ シルバ→後半35分 伊東 幸敏
         6 永木 亮太
       11 レアンドロ
       13 中村 充孝→後半22分 安部 裕葵
FW   8 土居 聖真→後半42分鈴木 優磨
       33 金崎 夢生

SBの先発予想は伊東にしたのですが西でした。
浦和戦でベンチ外だったのは何故なんだろう?

正直、浦和戦から中2日なので、もう少し早く交代選手を入れても良かったように思います。気力は漲ってましたが足元に疲れが見えました。

 

J1第27節終了時の順位表

昨年の勝ち点を超え61となりました。

ここからどれだけ積み上げることが出来るのか?
残り7試合。全勝すると勝ち点21が積みあがります。
勝ち点82はとてつもない数字です。
狙えるのだから、狙って欲しい。
それが鹿島だから!

f:id:lands_end:20170924125757j:plain

 

鹿島VS G大阪戦の試合内容振り返り

試合内容を簡単に振り返って見ます。
鹿島が勝っておかしくない内容でしたが、こういう失点をした試合は落してしまうこともあるので、最後まで絶叫してママの90分でした。
お陰で喉が痛い・・・。

 

曽ケ端、痛恨のミス

本当にまさかのタイミングでした。
意表を突かれたのは判りますが、アレはダメだよソガさん。
目を離してはマズイですよ。

新潟戦に続いて早々の失点となり、苦しい試合となりました。

 

土居、今日も前向き

天皇杯の浦和戦で見せた積極性が今日も見えました。
ペドロの復帰が近づいて尻に火が着いたのか?
それとも何か心境の変化があったのか・
理由は謎ですが良い傾向です。

 

シュートが浮く、疲れか?

鹿島だけでなくガンバもそうですが、シュートの抑えが効かない試合でした。
技術のある連中なので宇宙開発みたいなシュートはありませんが、枠内に収める事が出来ていませんでした。
やはり疲れは足元に出るようです。

 

中村、今日一番の働きでPKを貰う!

正直、浦和戦での中村を期待していたこちらとしてはガッカリなプレー内容でした。
ですが、PKを貰ったことでチャラにしましょう。
それにしてもなぁ・・・。
厳しくマークされると存在感が消えるなぁ・・・。

 

名手・金崎が外すもレアンドロがいた!

PKを外す雰囲気のない金崎が・・・
まさかのPK失敗!

ですが、ラッキーだったのはこぼれ球がペナルティスポット付近に戻ったことです。
猛ダッシュでボールを収めたレアンドロが冷静にゴールへ流し込みました。

前半のうちに同点に出来たのは良かったです。

 

後半は一方的に攻めるもゴールならず

後半は、ほぼ一方的に攻めました。
攻めて攻めて攻め込みましたが、シュートの精度が悪かった。
山本もどフリーで外したし・・・。(前半終了間際も外した)

 

今日の安部は躍動感がない

安部が悪いのか、周囲が疲れていて動きがないのか定かではありませんが、いつものような躍動感を感じられませんでした。

それと、ちょっと気になったのですが、あまりパンチ力はないのかな?
最近、何度かシュートを打ってますが、どれも勢いを感じないのが気になります。

 

もっと早く鈴木を出せないのか?

明らかに疲れが見えるのだから、もっと早く鈴木を投入しても良かったと思います。
監督としてはバランスを崩して失点はしたくなかったのかも知れませんが、残り5分切ってから出されても、正直それで点を獲るのは至難の業です。
もうあと5分早くても良かったのでは?

 

鹿島スタジアムが揺れた!

引き分けも濃厚になってきたロスタイム。
何年振りでしょうか?
スタジアムが揺れているのが画面を通してもハッキリ判りました。
奇跡が起きる・・・
そんな予感で肌がザワザワしました。

 

連覇へ!植田、渾身の一撃!!

この日4本目のCKは綺麗な弧を描いてゴール前に蹴りこまれました。
そこから先は興奮して何が何だか・・・。
植田がベンチ前に駆け込んでいくのを見て、「ついに植田が爆発したんだ」と判りました。
ハリルの目の前で良いアピールになったと思います。

鹿島伝統のCBの得点が決まりだせば、鬼に金棒です!

 

鹿島VS G大阪戦の動画ハイライトはこちら

いきなりの失点には唖然とします。
でも、全ては最後の植田の一撃への布石だったのかも・・・。

勝利の瞬間に向けてスタジアムの一体感が最高で、まだ早いと解っているのですが、思わず涙が滲みます。

 

試合前に注目した鹿島の5選手はどうだったのか?

試合前にピックアップした5選手の活躍はどうだったのか?
答えあわせをします。

 

土居!前への気持ちは今日も出ていたよ!!

試合前の記事では「浦和戦の良さを今日も出すんだ!!」と書きました。
前に向かう気持ち、シュートを打つ気持ち、相手の溝に入り込む動き、今日のガンバ戦でも見られました。

惜しむらくは前半15分、山本のクロスを頭で合わしたシーン!
アレが決まっていたら最高でしたが、まあ、アレは東口を褒めるべきですね!

 

レアンドロ!本当にゴール前では冷静だね!!

試合前の記事では「決定機は逃さないでね!!」と書きました。
前半終了間際、金崎のPK失敗のこぼれ球を拾い、ゴールを決めたシーンは凄かった。
2人?股抜きしてシュート・・・。
あれは東口も傷つくだろうなぁ。

ただ、いつもよりはペナルティエリア外からのシュート精度が悪かったように思いますので、1週間休んで体力を戻し、鳥栖戦ではまたお願いします。

 

中村!またしても消えていく貴方・・・

試合前の記事では「浦和戦をまぐれと言わせないで!!」と書きました。
確かにガンバ戦でもPKを獲得するなど大事な働きはしました。
ですが・・・。
浦和戦のような躍動感はなかった。

今野や井手口のような厳しいマークに遭うと、途端に躍動感を失うのは何故?
勝負しろよ!
負けても良いから勝負してみろよ!!
貴方の技術なら負けないと思うだけに腹が立つ!!!

 

伊東!途中出場で攻撃のギアをさらに上げましたね!!

試合前の記事では「貴方のクロスが鹿島にチャンスをもたらします!!」と書きました。
もたらしていたよ!
残念ながら今日の試合は途中出場だったけど、それまで右SBにいた西とは違うアクセントが付いてとても良かったです。

あとは、点になるクロスの研究ですね。
たぶん、練習では身に付かないのだと思います。
相手がいる真剣勝負の試合で無いと経験値が増えないのでしょう。
だから、試合に出た時にはバンバン上げて下さい!

 

昌子!今日の試合は気持ちを感じました!!

試合前の記事では「今日は無失点で終えよう!!」と書きました。
残念ながら開始早々に失点してしまいましたが、まあ、あれは事故みたいなものですね。
それ以降はしっかりとDFラインを支えていたと思います。

ただ、昨日の試合に限って言うと「三浦の方が目立っていた」と思います。
うちのエースが突っかけるからそれに対抗する三浦は目立っていました。
ハリルが観戦していたのでどういう評価をしたのかちょっと気になります。

 

試合前にデータを元に考察したポイントについて

試合前にデータを元に、鹿島が勝つために必要と思われる攻撃&守備のポイントを考察しました。
その答え合わせをしてみます。

 

攻撃面は「セットプレーとクロスの質が鍵を握ります!」と書いたが・・・

当たったような気がします。

点が入ったのも良いCKだったから。
それまで決まらなかったのもCKの質が良くなかったから。
と言えるような気がします。

クロスは結構良いクロスがあったと思います。
昨日に関して言えば、フィニッシャーのミスが大きかったような気がします。

 

守備面は「クロスで相手選手を逃さないこと!」と書きましたが・・・

これは危ないシーンがありましたよ。
リードしてからの、最後のガンバの攻撃も危険でした。

センタリングを上げる井手口に詰める選手が遅れ、ファーサイドの藤春をその前にいる伊東は見逃していたように思います。
アレは上手い選手だと決められていたと思います。

やっぱり、守備は時々綻びが見られますね。
早いところ立て直して欲しいです。

 

鹿島の今後について

リーグ戦は残り7試合となりました。
2位以下が負けても引き分けても関係ありません。
鹿島は鹿島の試合をし続けましょう!

来週は鳥栖戦です。
今節の鳥栖は浦和のホームで2-2の引き分けです。
侮ってはいけないチームです!

  • 9月30日アウェイでサガン鳥栖戦
    ※約2週間代表戦による中断
  • 10月14日ホームで広島戦
  • 10月21日アウェイで横浜FM戦
  • 10月25日天皇杯準々決勝アウェイで神戸戦
  • 10月29日アウェイ札幌戦

中断期間まであと1戦!
2位以下の勝ち点差を気にせず、一戦必勝です!

 

来週も勝つぞ!
勝ち続けるぞ、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク