lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2017年J1第26節 鹿島VS新潟戦を前に思う~



2017年9月16日、新潟のホームにて鹿島VS新潟戦が開催されます。

6月25日に鹿島で行われた試合は、ペドロがCKのこぼれ球を押し込み1点目、次にペドロからのスルーパスをレアンドロが技術の高さの片鱗を見せて2点目、2-0で勝利しています。しかし、試合自体は決して手放しで喜べる内容ではありませんでした。

ジーコと共に~2017年J1第16節 鹿島VS新潟戦 振り返り~ - lands_end’s blog

キャプテン小笠原がこの前コメントしていました。
「残り9試合全部勝つ!」
熱いキャプテンに率いられた鹿島の選手達が、今日の新潟戦ではどんな戦いぶりを見せてくれるのか楽しみです。

試合前に思うことをまとめます。

 

J1第26節開始前の順位表

首位!勝ち点55、得失点差は17。
やはり鹿島の名前が1位にあるのは気持ちが良い。

f:id:lands_end:20170915143023j:plain

前節に横浜FMが敗れたため、2位との勝ち点差は6。
もっとも3位の柏も勝ち点差6なので、1つ躓くと一気に混戦となる可能性は消えていません。

それゆえ、今日の新潟戦もしっかりと勝って、キャプテンに「残り8試合全部勝つ!」と言ってもらいましょう!

 

鹿島VS新潟戦の予想スターティングメンバー

悩む・・・。
本当に悩みます・・・。
一番の悩みは2列目です。

前節の攻撃(特に後半)を振り返ると、出場停止明けのレアンドロは必須である。
問題は彼を使う場合の位置と相棒である。右SHだと中村や土居なのか?左SHだと遠藤がいないので安部なのか?

次の悩みは2トップ
1人目は金崎しか考えられませんが、相方をどうするか?
前節の金森は良かったので継続するのか、土居を戻すのか?鈴木を出すのか?

色々と悩んだ結果のスターティングが以下の面子です。

f:id:lands_end:20170915143638j:plain

休養十分のレアンドロには、キレる事なく90分フルに走り回って欲しい。
そしてレオ・シルバ、怪我以降は調子が上がりませんが、慣れ親しんだ新潟のピッチと空気が彼を復活させると信じます。
それと、新潟相手に引いて守ると事故が起きそうなので、攻撃こそ最大の防御と思い、左SBに西右SBに伊東としました。

 

鹿島VS新潟戦で注目する鹿島の5選手!

今日の試合で鹿島が勝つためには活躍が必要と考える5選手をピックアップしました。
彼らが期待通りに躍動してくれることを願います。

 

レオ!新潟の風が貴方のスパートを後押しするよ!!

今日の試合の最大の注目選手はレオ・シルバです。
Jリーグ最強ボランチと恐れられつつ4シーズンを過ごした新潟に凱旋です。

試合中は敵になるけど、新潟のサポーターは貴方のことを気に掛けているはずです。
大怪我から脅威の回復力で戻ってきたけど、イマイチ調子が上がらない貴方の事を!
慣れ親しんだ新潟の風と水と人々が、きっと貴方を蘇らせるはず!!

私はそう信じています。
新潟のサポーターにも、そして鹿島のサポーターにも、レオ・シルバここに在り!
ってところを見せて下さい。
期待しています。

 

西!あなたも新潟にはお世話になったはず!!

西大伍という男は謎である。

昨年のCWCの頃は「こいつ半端なく凄い!」と思ったのだが、今年に入ってからは「良い時と悪い時」がハッキリしすぎているような気がします。

それと、DFする気あるのか?と疑うほどに守備の意識を感じない時もあります。

それでも、秘めてる才能が輝くと「マジで半端無い」ってプレーで観衆を魅了する謎の男・西。

2010年には期限付きではありましたが新潟にお世話になっていますね。
凱旋試合でもあるし・・・

それと、坊主頭のお披露目にもなるし・・・
今日は「良い時」の大伍を存分に味あわせてください!
しかし、坊主はなにゆえに・・・。

 

レアンドロ!チームに迷惑かけた分を取り戻せ!!

今シーズン初めはなかなか調子が上がらず、サポーターから「またも外れ外国人だ」と負のレッテルを貼られた時も、私は貴方の高い技術力に惚れてずっと応援してきました。
その開花がセレッソ戦での決勝点に結び付き、さあ、これからレアンドロがチームを飛躍させると思った矢先の事件でした。

あの仙台戦でのラフプレーは許せません。理解できません。
子供に見せられないプレーだよ、レアンドロ・・・。

リーグとルヴァンとダブルで出場停止となったので2週間以上の休暇になりました。

今日の新潟戦、平常心を保ちつつも熱気を胸に抱き、誰よりも攻守に渡って走り続けてください。

サッカー選手の謝罪はプレーで現せるはず!

 

三竿!あなたも累積カードがリーチですよ!!

大宮戦、もったいないカードでしたね。
出された理由は今も謎ですが・・・。

大宮戦での貴方のプレーは今ひとつキレを感じませんでした。
疲れが溜まっているのでしょうか?
ボランチやCBなど様々なポジションをやるといつも以上に疲れるのかな?

そんな時にプレーすると、寄せが遅れ慌てて足を出して引っ掛けてファール!
ってシーンを貴方だけでなくよく見かける光景です。
なので、今日は特に気をつけて下さい!

貴方のカード累積は3枚です!
金崎、鈴木、三竿の3名が3枚リーチです。

この辺のファウルトラブルの回避マネージメントを、監督やスタッフにはしっかりと行って欲しいです。

 

安部!出場したらゴールを目指せ!!

前節・大宮戦での振り返り記事で、トータルでのプレーはまだまだ先発に求められる基準には達していないと書きました。

でも、今はそれで良くないですか?

後半途中から投入され「風を巻き起こす」役割で!

その代わり、途中出場したら絶対にゴールに絡みましょう。
周囲でチームメイトが「寄越せ!」と手を上げても、狙えるならシュートを打て!
今年はとにかく点を獲る事に集中しましょう!

 

データで考察!鹿島VS新潟戦で鹿島が勝つためのポイント!!

今日の新潟戦で鹿島勝つため必要な攻守のポイントをまとめてみます。
絶対に今日は引き分けではダメ!
しっかりと勝ち点3を得るためのポイントです!

f:id:lands_end:20170915145214j:plain

f:id:lands_end:20170915145236j:plain

 

攻撃面はセットプレーとショートパスが鍵!

鹿島の攻撃はセットプレーから25%、ショートパスから20%である。
新潟の失点はセットプレーから27%、ショートパスから10%である。

25節までで新潟は今シーズンJ1ワーストの48失点。
それゆえ、両サイドを上げて前掛りになり必要性があり、攻め込めばFKやCKが多くなうのでセットプレーからの点を狙う。

もしくは、ショートパスで攻めるのではれば、レアンドロと安部が鍵を握りそう。

綺麗な得点でなくてもいい、前回大宮戦の反省を活かすなら、2点目をしっかりと取って試合を落ち着かせてください。

 

守備面はとにかく集中!セカンドボール争いを制すること!!

今シーズンの新潟は25試合で15得点である。
複数得点したのは第5節ガンバ戦と第7節甲府戦でそれぞれ2点。
このデータから言えるのは・・・

鹿島守備陣の集中力とセカンドボール争いで負けない気持ち
だと思います。

しっかりと無失点に抑えつつ複数得点を奪い、可能であれば金崎や昌子を下げたい。
なにしろ中4日で天皇杯・浦和戦があるので体調面を考慮したいです。

要注意人物はホニチアゴ ガリャルド
前半戦で対戦した時はホニにかき回された記憶がります。
昌子、植田、頼むよ!

 

まとめ

首位と最下位の試合である。

しかし心に油断があると、どんなに調子の良いチームでも敗れるということを、先日のACLの一戦で川崎Fが教えてくれた。

せっかく教わったのだから活かすとしよう。
今日の一戦は最後の最後まで気を抜かず戦いましょう。

リーグ連覇へ向けて今日も勝つ!
行け、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク