lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2017年J1第24節終了時点の鹿島アントラーズの選手プレーデータ~



2017年のJ1リーグは第24節まで終了しています。(9月7日時点)
24節後はワールドカップ最終予選が組まれていたため、約2週間リーグ戦はお休みとなりました。

今週土曜から再開となりますが、試合の予想をするにあたり、今期ここまでの鹿島の選手の各種データ(得点やアシスト、または警告を一まとめにしておかないと都度都度調べなくてはいけなくて面倒なので、第24節終了時点のデータをまとめてみました。

  • 出場試合数と出場時間
  • 得点とアシスト
  • カードの累積枚数

上記データを表にまとめています。

 

2017年J1 第24節終了時の鹿島の選手プレーデータ

この表は出場試合数で並べています。
アシストは試合を観ながら自分がカウントしたので、他サイトと多少ズレがあるかもしれません。

f:id:lands_end:20170907123530j:plain


小笠原の警告欄の表記が(出停1)となっていますが、これは既にイエローが4枚累積して1試合出場停止となったことを意味しています。

レアンドロの警告欄の表記(25節X)は、前節でイエローが4枚となったため、次節・大宮戦に出場不可能と言う意味です。

 

データ表を観て考察したこと

ゴール数やアシスト数、警告累積数を元に考えたことをまとめます。
得点・アシスト者や2列目問題が中心です。

 

次節・大宮戦はペドロ・レアンドロでピンチ!

現在、鹿島の得点王は金崎の9得点次点が負傷離脱中のペドロの7点です。
3番目がレアンドロの6得点で4番目が鈴木の5得点です。

この4人が今年の鹿島の得点源となっています。

さらに、アシストで考えると金崎と中村が5レアンドロが4となっています。

得点とアシストの数字を見れば、次節にペドロとレアンドロが居ないのは鹿島攻撃陣にとって非常に苦しい状況だと思います。
次節の大宮からすれば徹底して金崎をマークしてパスを入れさせない&出させない状況を作れば良い訳で、攻撃に幅が生まれなくなる可能性が高いです。

中村は1人で打開できるタイプではないし、鈴木もまだまだアシスト能力は未知数です。

大岩監督がどういう布陣で、どういう戦術で臨むのか楽しみです。

 

2列目とボランチの構成はどうするのか?

●ボランチ

中断開けの大事な試合である次節は、普通に考えればボランチは三竿健と小笠原がベストだと思います。
しかし、ルヴァンカップで小笠原がかなり疲弊していました。
疲弊している時の小笠原は苦戦する時がありますので心配です。

また、レオシルバが怪我から復帰したあと、イマイチ調子が上がらないのも気になります。
そうやって考えると、先日のルヴァンカップで怪我から復活した永木の使い方が鍵でしょうか?

●2列目

レアンドロのプレーエリアですが、2列目の左が7回、右が5回(先発時でカウント)ありました。
他に今期2列目を主戦場にしているのが、中村、遠藤、土居の3人になります。
大岩監督の今までのチョイスでは次節も中村が左に配置されそうですが、遠藤との組み合わせはあまり良い効果が無いと考えます。

むしろ、土居を左、遠藤を右の方がしっくりくるかも知れません。

または思い切って、土居を左、右にレオシルバ!というのも面白いかも知れません。

 

金崎・鈴木コンビ!カードの累積に気をつけて!!

金崎と鈴木は既にカードを3枚貰っており、出場停止にリーチが掛かっています。

万が一2人が同時にカードを貰うような事があると、その次の試合が非常に苦しくなります。
どのタイミングでカードを貰うのか?も重要になります。
ガンバ戦やマリノス戦の前に貰うことは避けて欲しいのですが・・・。

とにかく、リーグも佳境に入ってきましたので、ベンチサイドはカード累積による出場停止が重ならないようにマネージメントする必要があると思います。

 

ペドロの復帰時期がいつになるのか?

これは今期の行方を占うポイントだと思います。
この先の予定は・・・

  • 9月9日ホームで大宮戦
  • 9月16日アウェイで新潟戦
  • 9月20日アウェイ(天皇杯準々決勝)浦和戦
  • 9月23日ホームでG大阪戦
  • 9月30日アウェイでサガン鳥栖
    この後、約2週間の代表戦による中断となります。

理想は23日のガンバ戦に戻ってきて欲しいです。
しかし、早期復活したレオシルバが今ひとつ本調子に戻れない状況を見ていると、10月14日にホームで開催される広島戦で戻ってきても良いのかも知れません。

 

絶対に2冠を獲ろう!

アジアを制覇して国内3冠と合わせて4冠を目標とした我がアントラーズでしたが、鬼門のラウンド16で広州恒大に敗れてしまいました。
そのため、目標を国内3冠に切り替えましたが、これも先日ルヴァンカップ準々決勝で仙台に敗れました。

残るタイトルは2つ!
リーグ戦と天皇杯!

普通は、優勝賞金等を考えればリーグ制覇が優先されると思います。
しかし、鹿島には獲れなくても良いタイトルはありません!
リーグと天皇杯をダブル連覇することで・・・
鹿島強し!
という印象を国内外に植え付けましょう!

 

まずは今週土曜の大宮戦に向けてしっかりと準備してください。

ダブル連覇へ向けて
勝つぞ、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク