lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


Road to Russia ~ロシアWC最終予選・サウジアラビア戦を前に思う!~



2017年9月5日深夜(日本時間9月6日未明)、ロシアワールドカップ最終予選の最終試合・サウジアラビア戦がアウェイで開催されます。
日本は先日のオーストラリア戦で見事に勝利を収め、欲しかったワールドカップ出場権を手にしました。
そのため今日のサウジアラビア戦は、日本にとっては消化試合となりましたが、他の国々にとっては熾烈な真剣勝負となっています。

サウジアラビア戦に向けて、試合前に思うことをまとめてます。

 

ワールドカップ最終予選の試合予定と順位表

日本は既に出場権を得ているので問題にはなっていませんが、もしもこの最終戦で出場国が決まる状況でしたらかなり問題だったと思います。

日本がいるグループBの試合開始日時(日本時間)は以下の通りです。

  • 2017/9/5(火)19:00 オーストラリア - タイ 
  • 2017/9/5(火)21:10 イラク - UAE
  • 2017/9/6(水)2:30 サウジアラビア - 日本

3試合共に開始時刻が異なります。
アジアは広いので時差はあるし、中東の昼は灼熱です。
なので、同時刻開催は難しいのは判りますが・・・。
オーストラリアもシンドイですね。
例え勝っても、7時間以上も結果を待たねばらないのですから。

ちなみにグループBの順位表は以下の通りです。

f:id:lands_end:20170905130341j:plain

 

グループAはかつてない過酷な状況

韓国の苦戦がグループAをかつてない混乱に導いています。

グループAの順位表はこちら

f:id:lands_end:20170905130400j:plain


グループAの開催日時(日本時間)はこちら

  • 2017/9/6(水)0:00 カタール - 中国
  • 2017/9/6(水)0:00 イラン - シリア
  • 2017/9/6(水)0:00 ウズベキスタン - 韓国

時差が少ない地域のため同時刻開催になっています。

シリアがダークホースですね。
シリアが今予選無失点のイランから得点を挙げて勝ちを収めるとワールドカップに望みが繋がります。
ウズベクも初のワールドカップへの思いは強いでしょう。
韓国だって連続出場を途切れさせる訳にはいかないでしょう。

グループAは死闘ですね。

 

日本にとってのサウジアラビア戦の意義

出場権を獲得したので、ワールドカップ本戦に向けた準備に当てることが出来ます。
出場がかかる本気のサウジアラビアを相手に戦うことは、10月に予定されているキリンカップなどよりも、よっぽど経験値を得られる戦いになると思います。

 

若手にとっての最後のチャンス

今日の試合で最も期待するのは、ハリルがメンバーをどうするのか?
と言う点です。
普通に考えれば、出場権も得たので今日の試合では若手やオーストラリア戦でスタメンでは無かった選手を使いそうな気がしますが・・・。

私は、ハリルさんはもの凄い負けず嫌いだと思います。
なので、メンバーをあまり変更しない可能性もあります。

鹿島サポーターの私としては、CBを昌子と植田で組んで欲しいですし、ボランチや2列目に柴崎を使って貰いたいと思います。
また、GKには川島ではなく、柏の中村にチャンスを与えて欲しいと思います。
日本人の若手GKが伸び悩んでいるので心配しています。
他にも、小林祐希、武藤嘉紀、杉本健勇ら92年生まれと93年生まれの久保にも期待しています。

ハリルさん、思い切った布陣と采配で望んでよい結果を得られなくても、今のタイミングなら非難を受けることは無いから、大胆にやってください!

 

日本が気をつけなくてはいけない点

今日の試合、日本が気を付けなくてはいけない点があります。
それは「怪我」です。

サウジアラビアはワールドカップ出場のために、ファール覚悟でかなり厳しいプレーをしてくると思います。
両チーム共にテンション高く試合を行っている時は、激しくぶつかっても怪我に繋がることは少ないと思いますが、一方が気が緩んでいたり、緊張感が足りないと、ちょっとした接触で大怪我に繋がることが多いと思います。
実際、多くの選手がアジアの予選で深刻な怪我を追う姿を見てきました。

ゆえに、今日の試合に出る選手は、サッカー人生を左右する大事な一戦だという緊張感を強く持って臨んでほしいです。

くれぐれも、怪我をしないように!
昌子、植田、笑顔で帰国することを願っています!!

 

まとめ

先日、オーストラリア戦に勝利してワールドカップ出場権を得た後で、キャプテンが言ってました。

「誰一人、W杯に行ける切符というのはまだ掴んでいない。メンバーの固定というのはないと思うし、本当に良い意味で誰にでもチャンスがあると思う」

ある意味、最終予選を勝ち抜く戦いよりも、本戦に行くメンバーに選ばれる方が熾烈な戦いかも知れません。

その最初のテストが今日のサウジ戦です。
せっかくのチャンスを大切に、でも、慎重になりすぎることなく大胆にプレーして、代表のキップを掴んで欲しいです。

Jリーグの選手にもチャンスはあります。
鹿島の金崎選手だって・・・。
鹿島をJリーグ連覇に導き、来年も春から3連覇に向けてチームを牽引すれば、ハリルだって金崎が必要だと思うはずです。

 

現実的なワールドカップでの目標はベスト8だと思います。
その目標に向けて向けて今日から戦いが始まります!
行け、日本!
ロシアでサッカー界に革命を起こそう!!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク