lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2017年J1第24節 鹿島VSセレッソ大阪戦 振り返り~



勝った!
鹿島らしく、最後に勝っていた!!

後半終了間際のレアンドロの一発のあとは、テレビの前でずっと正座していました。
家族は笑っていましたが、構っていられません。
勝利までのロスタイムを含め7分ほどは息をしていた記憶もありません。

終了直前、優磨がフリーでボールを持ち相手のGKは不在。
よっしゃ、2-0だ!
と思った瞬間に「???」と椅子からズッコケてしまいました。
立ち上がりつつ怒りの声を上げようとしたら試合終了となり、まさに「振り上げた拳のもって行き場がない」とはこのことでした。

大事な勝利を収めたセレッソとの首位決戦を振り返ります。

 

鹿島VSセレッソ大阪戦の結果と鹿島のスターティングメンバー

鹿島 -0 セレッソ
後半43分 レアンドロ

スターティングメンバー
GK 21 曽ヶ端 準
DF  3  昌子 源
       5  植田 直通
      16 山本 脩斗
      22 西 大伍
MF 11 レアンドロ
      13 中村 充孝→後半36分 伊東 幸敏
      20 三竿 健斗
      40 小笠原 満男
FW  8 土居 聖真→後半18分 鈴木 優磨
      33 金崎 夢生→後半48分 金森 健志

清水戦と全く同じスターティングメンバー
そして交代選手も安部が不在なので金森となった以外は一緒でした。
現状のメンバーではこの布陣がチームとしてシックリくるみたいですね。

 

第24節終了時の順位表

首位をしっかりとキープでしました。

f:id:lands_end:20170827212850j:plain


柏が新潟に、川崎が甲府に、引き分けた結果、勝ち点差が広がっています。
まあ、あまり皮算用するのは止めよう。
あと10戦、1つ1つ大切に戦い勝っていきましょう。

 

鹿島VSセレッソ大阪戦の試合内容振り返り

試合前から胃が痛くなるほどの緊張感は久々でした。
勝つか、負けるか、優勝の行方を大きく左右する重要なこの試合を振り返ります。

 

鹿島の試合の入りは悪くない

最初の5分、鹿島の試合への入り方は悪くないと思いました。
緩さは当然無く、かと言って気負いすぎでもなく、鹿島らしいサイド攻撃も出しながら試合に入りました。

この5分を観て、少なくとも惨敗するような結果にはならないと思いました。

 

セレッソの山口とソウザが効いていて鹿島ペースにならず

試合の入りは良かった鹿島ですが、そのあとはセレッソにペースを握られ続けました。

  • シュートは鹿島の10本に対しセレッソ18本
  • FKは鹿島の9本に対しセレッソ13本
  • CKは鹿島の1本に対しセレッソ9本

かなりペースを握られ、攻められ続けた印象です。
セレッソの蛍とソウザがやっかいでした。

 

杉本を防いだのはDFでなくGK

  • 前半18分、昌子を振り切って打ったシュート
  • 後半31分、CKで植田と競り合いながらヘディングシュート

どちらも、曽ヶ端がきっちりと弾いてくれました。
ですが、彼が代表に選ばれた理由が判るシュートシーンでした。
代表戦では決めてくれよ!
応援しますよ!!

 

少ないチャンスを決めきったレアンドロ

セレッソ戦は本当にチャンスが少ないと思っていただけに、チャンスを手にしたのがレアンドロで良かったと思いました。
丁寧なトラップ、DFとGKの位置を確認し、丁寧なシュート。

流石、ブラジル代表に選ばれた事があると思いました。

 

鹿島VSセレッソ大阪戦の試合ハイライト動画はこちら

ハイライト動画はセレッソに押されっぱなしの映像です。
それだけに、得点のシーンは喜びが倍増です。

 

試合前に注目した鹿島の5選手はどうだったのか?

鹿島が勝つために活躍が必要だとして、5人の選手をピックアップしました。
彼らの活躍はどうだったのか?
答え合わせをします。

 

金崎!完璧なセンタリングでした!!

試合前の記事では「絶対に勝とう!!」と書きました。

勝ったね!
貴方のセンタリングで勝ちましたよ!!

試合開始から、最後に金森と途中交代するまで、必死にチームのためにプレーしている姿を見ていたら、涙が出てきましたよ。
鹿島に居てくれて、本当にありがとう。
絶対に優勝しましょう!
そして、ワールドカップに出て下さい!!

 

昌子!足、というか膝は大丈夫?

試合前の記事では「日本中のサッカーファンを安心させてやろう!!」と書きました。
杉本は中々抑え切れませんでしたが、トータルではチームの無失点に貢献するプレーが多かったと思います。
前半18分のプレーで、膝を痛めたような感じでしたが、大丈夫でしょうか?

今日からは代表モードに切り替えて下さい。
オーストラリア戦、絶対に勝って下さい!

 

植田!強さのアピールはしっかり出来たと思います!!

試合前の記事では「まずは守備、その上で得点を狙おう!!」と書きました。
守備、特にハイボールの競り合いは強さを見せてくれたと思います。
昌子もそうですが、ロビングの競り合いは本当に強いですね。
あとは、得点・・・。

代表で吉田から業を盗んできてください!

 

レアンドロ!最高です!!

試合前の記事では「前半戦での先発時とは違うところを見せよう!!」と書きました。
見せ付けましたね。
レアンドロの技術が活きました!
何度もパスを出していましたが、中々うまく通りませんでしたが、最後の最後に自分の足で決めましたね。

最後のカードはちょっと余計でしたが、まあ、怒りに任せて不必要なプレーをした訳ではないので仕方ありませんね。

 

優麿!何やってんだ!!

試合前に「兄貴の凄さを大阪の奴らに見せつけようぜ!!」書きました。

空回りしたのですか?
最後のシュート失敗は何ですか?

珍プレーに選ばれるようなシュートでしたよ。
ルヴァンカップの仙台戦に向けて、気を引き締め直してください!

 

試合前にデータを元に考察したポイントについて

試合前に今期のデータを元に、鹿島が勝つために必要と思われる攻撃ポイント、そして守備のポイントを考察しました。
その答え合わせをしてみます。

 

攻撃は、「CKやクロスの質とショートパスが鍵」と書いたが・・・

正直、CKが1本では質も何もないですね。
それからショートパスもこの日はとても精度が悪く、繋がらないことが多かったように思います。
よって、予想は外れたということになるのでしょうか。

ただ、「少ないチャンスをしっかりと決めてください。」と書いた点に関しては、当たりました!レアンドロ有難う!!

 

守備はストップ・ザ・スギモト!と書いたが・・・

当たりました!
ただ、CBが踏ん張って止めてくれと書いたのですが、実際に止めたのはGKだったのですが、まあ、止めたことには変わりありません。

それにしても、杉本好調ですね。動きを見ていてそう感じました。
ハリル!
使ってよ!!
Jリーグの強さを侮るなよ!!!

 

この試合を観て気になる2選手

セレッソ戦を観ていて気になった2人がいたので取り上げて見ます。
あまり批判にならないようします。

 

土居・・・何でそんなにチグハグなの?

清水戦ではレアンドロがフリーだったのにシュートを打ったり・・・
セレッソ戦では切り替えしてシュートチャンスを得てもパスしたり・・・

何をそんなに悩んでいるの?

パスも精度を欠いていたし、とても心配です。
しばらく、スタメン外れて途中出場にしたらどうだろう?

 

中村・・・ガツガツ行くのはイヤですか?

前半、ペナルティ内でボールをコントロールしてシュートに持ち込んだシーンなど、貴方の技術は本当に高いと思います。

だからこそ勿体無いです。

なんで、相手の当たりが強くなると、存在が消えてしまうの?
強い相手になればなるほど、完全にフリーな状態を作り出してボールを貰うのは難しいと思います。
それゆえ、身体を当ててでもボールをキープしなくてはなりませんが、そういうスタイルはイヤですか?

 

鹿島の今後について

セレッソ戦の勝利で、川崎F戦の完敗のショックは完全に払拭出来ました。
現在のメンバーでは今日の布陣がベストですね。

リーグ戦は代表の試合があるため暫くお休みとなります。
再開は9月9日の大宮戦です。
ペドロの復活はもうしばらく掛かりそうなので、大宮戦と新潟戦では絶対に勝ち点を取りこぼさないようにしましょう!

  • 8月30日アウェイ(ルヴァンカップ準々決勝 第1戦)仙台戦
  • 9月3日ホーム(ルヴァンカップ準々決勝 第2戦)仙台戦
  • 9月9日ホームで大宮戦
  • 9月16日アウェイで新潟戦
  • 9月20日アウェイ(天皇杯準々決勝)浦和戦
  • 9月23日ホームでG大阪戦

ルヴァンカップ準々決勝はDF陣が鍵ですね。

昌子と植田が居ない試合で、ブエノと三竿がどんなプレーを見せてくれるか?
チームとして総力を挙げて、何としても勝ちましょう!

三冠を達成するために、
勝つぞ、アントラーズ!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク