lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2017年天皇杯3回戦 鹿島VS モンテディオ山形戦を前に思う~



2017年7月12日、モンテディオ山形のホームにて天皇杯の3回戦が開催されます。

鹿島にとっては7月2日から始まった地獄のアウェイ4連戦の4試合目となります。
柏戦、中2日でガンバ大阪戦、中2日でFC東京戦、中3日で山形戦・・・Jリーグは鹿島の選手を殺す気なのでしょうか?
本当に選手の身体が心配です。

モンテディオ山形戦を前に思う事をまとめます。

 

第97回天皇杯 全日本サッカー選手権大会

今日の試合に勝つと天皇杯のベスト16入りです。
目指すは来年1月1日の決勝で勝つことなので、まだまだ先は長いです。
天皇杯の日程・結果の詳細は下記サイトで確認しました。

日程・結果 | 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会||JFA|日本サッカー協会

今年は昨年と違って日本でCWCが開催されないので、年末に数試合をまとめてやる日程にはなっていません。

  • 9月20日にベスト16
  • 10月25日に準々決勝
  • 12月23日に準決勝
  • 1月1日決勝

となっています。

また、正月の歓喜を味わいたいです。

 

今日の対戦相手モンテディオ山形をデータで見る

最近のリーグ戦でも試しているデータで対戦相手の攻略方法を考えてみます。

 

山形のJ2での成績と順位

今期、J2で22試合行い、8勝6敗8分の勝ち点32
首位の湘南とは勝ち点差12で12位となっています。

この成績から考えると、それほど状態が良いとは思えません。
また、直近3試合は3連敗中で、勢いも感じられません。

 

鹿島と山形の相性について

データ上では負けはありません。
過去に8回対戦し、5勝3分です。

鹿島から見た対山形の対戦スコア

f:id:lands_end:20170712104110j:plain


ただし、今日は相手のホームでの対戦です。
その場合、ちょっと気になるデータがあります。

鹿島から見た対山形の対戦成績

f:id:lands_end:20170712104153j:plain


3分は全て山形のホームで起きています。
天皇杯に引き分けはありません。最後はPKでの決着です。
この点は気をつけなくてはいけません。

上記のデータは下記サイトから引っ張ってきました。

Jリーグチーム情報 鹿島アントラーズ 対戦相手・条件別戦績 | FootballGEIST

 

山形の得点と失点パターンから鹿島の試合運びを考える

下記のデータを見ると・・・

f:id:lands_end:20170712104328j:plain

モンテディオ山形 シーズン比較 | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~

目に付くのは得点パターンの15%がPKと言う点でしょうか。
失点パターンのセットプレーとクロスからのケースは、取り立てて多すぎる訳でもないようですし・・・。


ただ、今年の山形の得失点数を見て思うことがあります。
得点20 失点26
J2の11位にしては失点は多くありません。
むしろ点が取れなさ過ぎですですね。ダントツで少ない!
最下位のザスパクサツの得点14に次いで少ないです。

つまり、堅守だけど点が取れずに中位に甘んじているようです。

 

鹿島が取るべき戦い方

総括すると、しっかりと守備から入り、必ず先制点を取ること!

先制さえすれば、まず勝てると思います。
逆に、先制されると、思わぬ堅守にあってアップセットを起こされる可能性もあります。

今年の鹿島が度々見せる、開始直後の失点に要注意です!
ちなみに、山形の得点の半分はFWの2人が取っています。マーク外さないでね!!

 

鹿島の対山形戦のスターティングメンバーを考える

いつも以上に難しいことになりました。
植田がどうやら間に合わないようで・・・CBが大ピンチです。

2トップは普通に考えると土居と鈴木になるのでしょうが・・・
最近の土居の出来は良くないので、試合に飢えている金森にチャンスを与えたいと考えました。

中盤の4人ですが、底の小笠原と永木は試合の主導権を握るためにも欠かせません。
問題はサイドの2人です。
土居、レアンドロ、遠藤、中村、安部の中から選ぶとすると・・・。
連携のよさから中村とレアンドロになるのでしょうが、私は金森を前に使うと決めたので念のためその後ろに土居を配置しました。
それと、天皇杯の2回戦で爆発した安部を使うなら、2トップに土居の方が良いかなと思い金森と土居を変えました。

DFの4人は更に深い悩みにぶつかります。
昌子は休ませたい。休ませたいのだが・・・
CBを三竿弟とブエノで大丈夫か?と考えると・・・怖すぎます。
やはり昌子とブエノで組むしかありませんが、昌子は大丈夫なのか?
絶対に、どうでも良いセビージャ戦は昌子は強制休養として欲しいです。
それからSBの2名ですが、三竿兄はダメなのか?
西を左サイドにする案が強いと思いますが、FC東京戦では明らかに動きにキレがなかったですし、サイドの選手として上下運動できるのか疑問です。
昌子を出すのだからこそ、三竿兄で踏ん張れないでしょうか?

GKのソガさん・・・頭は大丈夫かな?頭だけに心配です。

 

今日の試合で注目する鹿島の3選手

今日の試合に鹿島が勝つために、活躍が必要な3選手を取り上げます。
普段、試合に出ていない選手の爆発を期待します。

 

鈴木優磨!本当に正念場だよ!!

大岩監督になってから、めっきりと試合に出る機械が減りました。
でも、石井監督の時に多くのチャンスを与えられながらも、それを活かす事が出来なかった貴方が悪い!

しばらくリーグ戦では控えに回ることが多いでしょう。
それゆえ、天皇杯で貰えるチャンスを今度こそ活かして欲しい。

「後半に優磨を使いたい!」
そう監督に思わせる活躍を見せて欲しいです。

 

安部!スタメンに食い込める才能がある!!

プレーを見ていて思うのですが、今年の新人ではピカ一です。
今の鹿島の中盤は層が厚いけど、それでも割って入る事が十分出来るはずです。

まずはとにかく貪欲にゴールを目指す
次にチームの決まり毎を守りチームの勝利を優先する

「鹿島の中盤には安部もいる!」
というプレーを見せて欲しいです

 

ブエノ!誰よりも悔しい思いを晴らせ!!

外国人枠の関係でベンチにすら入れない日々が続いています。
本当に悔しいと思います。
よく腐らずに、日々の練習に取り組んでいると思います。
そんな貴方にとって、今日は絶好の機会です。

昌子と組んでプレーして、存分に貴方の能力を発揮してください。

「植田、しばらく休んでいていいよ!」
と皆に思わせるくらいのプレーを期待しています。

 

まとめ

J2の中位に甘んじている山形相手とは言え、舐めてかかると間違いなく痛い目に合うと思います。
FC東京戦のあとのまとめでもちょっと触れましたが、鹿島でキャリアをスタートさせた石川竜也が居ますし、技術力には定評のある本田も居ます。鹿島の魂に触れた選手は、最後まで勝負を諦めることはしないはずです。
なので、前半のうちにキッチリと複数得点し、安全に試合を運んで欲しい。

そして出来るならば、連戦で戦っている昌子や永木、レアンドロ下げたいところです。
特に昌子!真夏に4連戦など普通は自殺行為だと思います。

しんどい地獄のアウェイ4連戦最後の試合を、スッキリと勝って締めくくってください!

今日も勝つぞ、アントラーズ!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク