lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~2017年J1第15節 鹿島VS札幌 振り返り



J1第15節終了時の順位表を更新しました。

2017年6月17日、J1リーグ第15節が開催されました。
鹿島は大岩新体制になってから2試合目です。
前節の広島戦後、日本代表の試合があり2週間空きました。

  • 疲れを癒し
  • フィジカルを上げ
  • 戦術の浸透を図る

には丁度良い期間だったと思います。
代表でフル出場した昌子の疲れを心配しながら、新生鹿島の戦い方に期待しながら試合を迎えました。

鹿島VS札幌の試合結果と感想をまとめます。

  

試合結果とスターティングメンバー

鹿島  - 0 札幌

GK 21 曽ヶ端 準
DF  3  昌子 源
       5  植田 直通
   16  山本 脩斗
   22  西 大伍
MF 11 レアンドロ→後半36分 永木 亮太
    13 中村 充孝→後半24分 遠藤 康
    20 三竿 健斗
    40 小笠原 満男
FW  7 ペドロ ジュニオール
     8 土居 聖真→後半32分金崎 夢生

スタメン予想では西ではなく伊東にしました。彼が新婚なので。
ですが、まあやっぱり西でした。
前節の広島戦からは、
GKがスンテ→曽ヶ端
DFが伊東→西
FWが鈴木→ペドロ
となっています。

 

J1第15節終了時の順位表(6月19日更新)

J1第15節終了時の順位表を更新しました。
浦和がジュビロにあんな負け方をするとはねぇ・・・。
FC東京もマリノスに負けるし、今年は本当に混戦ですね。

ACLの所為で15試合のチームと14試合のチームがあるので、順位表は暫定です。
とりあえず、この時期は上位に食いついている事が大事です。

f:id:lands_end:20170619125052j:plain

 

鹿島VS札幌 試合の感想

試合は鹿島が前半で3得点して勝利しました。
まあ、快勝ですが、完勝ではありませんでした。
前後半を観ていて感じたことをまとめます。

 

素晴らしい出来の前半

開始早々2分で山本の得点が決まり、その後もペドロが立て続けに得点を決め、前半30分までに3-0として試合を決めたように思いました。
実際、5点か6点は取りそうな雰囲気がありました。

 

ようやく繋がったブラジルホットライン!

前半30分の3得点目、ペドロの2点目は、私達鹿島サポーターがが待ちに待った得点シーンでした。

  1. 中盤でボールを奪ったレアンドロがドリブルでボールを前線に運び
  2. タイミングを計ってペドロにスルーパスを出し
  3. スピードで相手DFをぶち抜いてゴール右隅へ流し込む

あぁ、ようやくかよ!
随分待ったぜ、ペドロ&レアンドロ!!
その連携を7月のアウェイ3連戦までに更に磨いてください!!!

 

鬱憤の溜まる後半

前節の広島戦でも、後半は今年見慣れたグダグダの鹿島になってしまいました。
そのため、今日も前半で3得点しても、不安を感じていました。
そして、その不安は的中してしまいました。

後半は相手に攻められる時間が本当に長かったです。ボールを支配されても良いけど、危ないシュートまで打たれてはダメです。
曽ヶ端のミスで危うくゴールされそうになり
曽ヶ端のビックセーブでゴールを守り

イライラと不満が溜まる後半45分でした。
スコアは3-0なのに、スッキリしない試合後の気持ちでした。

 

組み立てをする人が居ない

素人の意見ですが、札幌戦を観ていて思ったのは、次の2点です。

  • 中盤でも前線でもボールが収まる人が居ない
  • 中盤で試合をコントロールする司令塔タイプが居ない

ワンタッチで繋いだり、カウンターを繰り出して嵌ると強いけど、それをケアされると手詰まりになる。
その結果、シュート数が後半は終盤まで1本でした。最後に立て続けに3本程度シュートを打ってましたが、確か後半30分頃までは後半はシュート1本だったと思います。
ちなみにCKは90分で2本しかありませんでした。

FWの土居もペドロも、大迫や金崎みたいにポスト役出来るほどの技術や体幹がありません。
中盤の選手にも「ため」を作るのが得意な選手が居ない。中村もレアンドロも技術はあるけどいわゆる司令塔タイプでは無い様に思います。

その結果、全体的に動きが鈍くなると攻撃が手詰まりになっている気がしました。

 

遠藤や永木が入ると全体のリズムが悪くなった?

遠藤や永木が後半に投入されました。中村やレアンドロと違うタイプなので攻められっぱなしの状況を打開できるかと思ったのですが・・・。
チーム全体のスピードがダウンしてしまったように感じました。

遠藤や永木が悪い訳ではないのですが、
遠藤や永木のプレースタイルとペドロが合わないと感じたのは私だけでしょうか?

それと金崎はペドロの特徴を判ってないように思いました。
ゴール前でペドロの足元にパスを出しても、ペドロは上手くトラップ出来ません!

 

試合前に注目した5選手はどうだったか?

試合前に期待した5選手の答え合わせをしておきます。
期待した4選手は出場。伊東のみベンチで終了しました。

 

土居!絶好のチャンスを逃すとは・・・。

後半、レアンドロがドリブルでボールを前線に運び、右サイドの土居へ絶好のパスを出しました。
GKを切り替えして抜いて時に足元に入り過ぎたのか、シュートは力なく・・・。
新婚弾来た~!
って思わず椅子から立ち上がった分、ガッカリ感も強かったです。

土居はもう少し体幹を鍛えたほうが良いのかも知れないと思いました。
何にせよ残念でした。

 

レアンドロ!確実に鹿島の1つのピースになったね!!

前節の広島戦で2得点を決め、レアンドロの良さが開花したと期待していました。
それだけに今日の試合はとても重要だと注目していました・・・。
やりました!
レアンドロ、何かを掴みつつあります。

ペドロや中村のようなタイプの選手とは合うようです。
多分、レオとも合うと思います。
あとは、遠藤や金崎、鈴木とも合えば最強だと思います。

 

ペドロ!素晴らしき前半とダメダメな後半

本当に足元の技術ないのね・・・。
3点目のようにトップスピードでドリブルしてシュート出来るのに、止まって足元に入ったボールを上手に扱えないのは不思議です。
まあ、それでもあのスピードは魅力です。
レアンドロや中村との連携を深めれば、更に得点を積み重ねれるように思います。

あとは金崎とどうタイミングを合わせるかだね。

 

伊東!残念、やっぱり西が出たね

まあ、正直スタメンは西だろうと思ってました。
でも、新婚の発表もあったし、チャンスはあると思っていたのですが・・・。
水曜の天皇杯はきっと伊東がスタメンでしょうから、鬱憤を晴らしてください!

 

昌子!身体を十分に休ませて!!

まずはお疲れ様でした。怪我せずに90分戦えて良かったです。
試合を観ていて思いましたが、何本か前線へ大きくパスを出してましたね。
あれは吉田の特徴を盗んだのですか?
明らかに、短いパスだけは無かったように思います。

とにかく、水曜の天皇杯は休んでください。
勝負は7月頭のアウェイ3連戦ですからね!

 

今後の鹿島の予定

中断明けの試合を3-0で快勝しました。
大岩スタイルも見えて良かったです。あとは後半の手詰まり感を打開して下さい。

今後の鹿島の予定は以下の通りです。

  • 6月21日天皇杯2回戦ホームでFCマルヤス岡崎戦
  • 6月25日ホームで新潟戦
  • 7月2日アウェイで柏戦
  • 7月5日アウェイでガンバ大阪戦
  • 7月8日アウェイでFC東京戦

7月2~8日の7日間で3試合!
全てアウェイ!
全て上位陣!!

Jリーグの陰謀のようなスケジュールを戦い抜くには、これ以上の怪我人は避けたいところです。
なので、21日の天皇杯では昌子を休ませてください。
土居も何気にフル回転していて疲れているように思います。
彼らの体調が万全となり、レオが戻ってくれば、3連勝も不可能とは思いません。

身体のケアを行い
メンタルも整え
控えの経験値も上げ
勝負の7月を迎えてください

行け、アントラーズ!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク