lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


Road to Russia ~ロシアWC最終予選、メンバー発表2017.5.25~



2017年5月25日、ロシアワールドカップ最終予選のメンバーが発表されました。

昨年9月から始まった最終予選は、いきなりホームでUAEに敗れる波乱の幕開けとなりました。その後、タイ、イラクに連勝、アウェイのオーストラリア戦はなんとか引き分け、最後はサウジ戦。見事に勝利して6か国中なんとか2位で前半戦を終えました。

後半戦は、3月23日のアウェイUAE戦でスタート。
2-0で勝利して、ホームで味わった屈辱のリベンジに成功し、続くホームで行われたタイに4-0で快勝し、ついにグループ首位に立ちました!

そして昨日、最終予選・イラク戦とその前に行われるキリンカップ・シリア戦(6月7日)のメンバーが発表されました。

メンバー選考や、今後について、感じたことをまとめてみます。

 

Road to Russia 最終予選グループBの順位表

初戦のUAE戦で躓き、さらにサウジが好調であったため、なかなか首位に立てませんでしたが、先日のタイ戦勝利で首位に立ちました。

f:id:lands_end:20170526115652j:plain

首位ではありますが、サウジとは勝ち点は16で並び、僅かに得失点差が1上回っている状況です。
そして、3位のオーストラリアとは勝ち点差は3。1試合の結果次第で並ばれます。

 

日本とライバル国の残り3試合の相手と考察

日本の残り3試合

  • 6月13日アウェイ・イラク戦
  • 8月31日ホーム・オーストラリア戦
  • 9月5日アウェイ・サウジアラビア戦

難敵揃いです・・・。

サウジの残り3試合

  • 6月8日アウェイ・オーストラリア戦
  • 8月31日ホーム・UAE戦
  • 9月5日ホーム・日本戦

オーストラリアの残り3試合

  • 6月8日ホーム・オーストラリア戦
  • 8月31日アウェイ・オーストラリア戦
  • 9月5日ホーム・タイ戦

単純に比較すると、オーストラリアとサウジの両国と対戦が残っている日本が不利に感じます。
それだけに、次節のイラク戦は絶対に勝ち点3を積み上げておきたいところです。

また、6月8日に行われるオーストラリアとサウジの激突の結果に注目です。

●一番良いのはサウジの勝ち
→この場合、日本がイラクに勝てばオーストラリアとの差が6に広がり、残り2戦で大敗しなければ余裕で2位を確保出来ます。

●可能性が高いのは引き分け
→この場合、日本がイラクに勝ってもサウジとの差は2、オーストラリアとの差は5。残り2戦の戦い方が難しくなります。

●最悪なのはオーストラリアの勝利
→この場合、日本がイラクに勝ってもサウジとオーストラリア両国共に差は3。残る2試合にかなりのプレッシャーが掛かります。

なんて、皮算用しても仕方ないと判っているのですが・・・
この妄想タイムが一番楽しいので止められません。

 

2017年5月発表の日本代表メンバーと考察

GK
川島 永嗣(FCメス/フランス)
東口 順昭(ガンバ大阪)
中村 航輔(柏レイソル)

DF
長友 佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
槙野 智章(浦和レッズ)
宇賀神 友弥(浦和レッズ)*
吉田 麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井 宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源(鹿島アントラーズ)
三浦 弦太(ガンバ大阪)*

MF
今野 泰幸(ガンバ大阪)
倉田 秋(ガンバ大阪)
香川 真司(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
加藤 恒平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)初
山口 蛍(セレッソ大阪)
遠藤 航(浦和レッズ)
井手口 陽介(ガンバ大阪)

FW
岡崎 慎司(レスター・シティー/イングランド)
本田 圭佑(ACミラン/イタリア)
乾 貴士(SDエイバル/スペイン)
大迫 勇也(1.FCケルン/ドイツ)
原口 元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
久保 裕也(KAAヘント/ベルギー)
浅野 拓磨(VfBシュツットガルト/ドイツ)

25名のうち、11名がJリーグからの選出となりました。
FW陣は全て海外組みとなっています。

好調を維持している浦和の興梠は選出されませんでした。
鹿島の金崎も呼ばれませんでした。

www.jfa.jp

 

楽しみなのは昌子!

今回、ハリル監督にCBで選出され続けていた森重が落選しました。
これは大きなチャンスです。
日本代表のスタメンに座るには、こういうチャンスは絶対に逃してはいけません。
間違いなく、かなりの注目を浴びるでしょうが、どうか平常心で!
鹿島でやっているように、強く、熱く、闘ってください
吉田に遠慮することはありません。
昌子さん、あなたがDFラインを統率して良いですよ!
落選した植田の分も、暴れてください!

 

そして心配なのも昌子!

今年の2月にリーグが開幕してから、全公式戦にフル出場を続けています。

  • ゼロックス1試合
  • リーグ12試合(6/4にもう1試合)
  • ACL4試合(5/30にもう1試合)

昌子、身体をしっかりとケアしてください。
絶対に怪我してはダメだよ!

 

攻撃陣は楽しみなメンバーが揃っている

まあ、久保は決まりでしょう。
これで久保がスタメンで無かったら、ハリルさんは本当に謎監督になってしまいます。
大迫の状態が良ければ2トップが無難でしょうか?

バルサ戦2発の衝撃の、そして来季の去就に注目している原口はサイドかな?
あぁ、妄想が尽きません!

 

中盤の攻勢はフォーメーション次第かな

フォーメーション、そして守備的なのか攻撃的なのかでメンバーが変わりそうですね。

  • 好調を維持している香川をどのポジションで使うのか?
  • ボランチ2枚はどうするのか?
  • 山口と今野?それともリーグ首位を走るガンバの今野と倉田で組むのか?

それから、ネットで騒がれている加藤選手
せっかく選出したのだから、せめてキリンカップで45分はチャンスを与えて欲しい。
顔見世程度で10分程度の出場では、何も判らないから。
苦労人なだけに、こういうチャンスを掴みそうな気はします。

 

守備陣はサイドバックが鍵ですね

CBは吉田と昌子以外はありえません。私の強い願望です。頼みます!

SBは普通に考えたら酒井さん2名で決まりのはず。

  • 宏樹さんはマルセイユで試合にしっかり出て評価を得てます
  • 高徳さんはハンブルガーで主将を務めてチームを残留させてます

でも、ハリルさん長友好きだからなぁ。
まあ、今までの攻撃の実績では長友が2人の酒井よりは精度が高いけど、
あくまでも過去の実績なんだよなぁ・・・。

 

ゴールキーパーは川島でしょうね

西川さん、なんで急に調子を落としたのかな?
実はどこか痛めているのかな?
そう思うくらい、今年の彼は精彩を欠いています。
今回、落選したことで、気持ちを吹っ切って戻ってくれば良いのですが。

若手のGK育成のためにも、呼ぶだけでなく中村は使って欲しいなぁ。
シリア戦で45分!日本の将来への投資として使って欲しいです!

 

まとめ

5月30・31日にACLがありますし、6月4日にはリーグ第13節があります。

選手された代表メンバーが勢ぞろいするのは、それ以降になるのでしょうか?
出来れば、6月7日のシリア戦では疲れの見える選手は休ませて欲しい。

切にそう願います。
昌子を絶対に怪我させないでください!

 

↓オススメのサッカーブログランキングはこちらへ! 

にほんブログ村 サッカーブログ

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク