lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~ACLラウンド16鹿島VS広州1st 振り返り~



悔しいとか
悲しいとか
虚しいとか
腹立つとか

全ての感情が身体から抜け出るような試合でした。

どうして、こんな状態にまで陥ってしまったのだろう?
選手達の表情からは、得体の知れない苦しみを感じてしまった。

昨夜行われたACL決勝トーナメントラウンド16 1stレグの結果を振り返ります。
心が痛いです・・・が。

 

ACL広州戦の試合結果とスターティングメンバー

鹿島  0 -  広州恒大

GK 1 クォン スンテ
DF 3 昌子 源
  16 山本 脩斗
  24 伊東 幸敏→後半38分梅鉢 貴秀
MF 6 永木 亮太
    8 土居 聖真  
  11 レアンドロ→後半41分鈴木 優磨
  20 三竿 健斗
  33 金崎 夢生
  40 小笠原 満男
FW 14 金森 健志→後半4分ペドロ ジュニオール

予想スタメンではペドロでしたが、実際のスタメンは金森でした。
FWとしての結果(得点)は出せませんでしたが、鹿島のスタイルには合っている様に感じられました。

 

広州戦前に注目した鹿島の3選手の結果は?

注目した3人について確認します。
金崎ペドロ、そしてスンテさんに注目していると前の記事では書きました。

ジーコと共に~ACL決勝トーナメント1回戦(Away)広州恒大戦を前に思う~ - lands_end’s blog

 

エース金崎不発なり

いつもの試合と変わらず、献身的にプレーをしていました。
前からのチェイス、スペースへの走りこみ、パス&ゴー・・・
本当に、本当に、鹿島にとって掛け替えない大切な選手です。

でも、昨日は点を取って欲しかった。
後半7分のチャンスは、決めて欲しかったなぁ。

痛めている足首をしっかりとケアして、ホームでの2ndレグで爆発してください!

 

ペドロさん、残念だよ

ネットでは叩きに叩かれているペドロさん。
確かに、

  • 足元の技術は下手だし
  • 組み立てなど出来ないし
  • 守備もトンチンカンな時に特攻する

だけど、私はペドロを高水準の選手だと考えています。

  • 瞬間的なスピード
  • ゴールへの推進力
  • 勢いに乗ったときの縦へのパス

十分なレベルに達していると思います。

例えば、
先日の浦和戦の後半に金崎に出したラストパス(シュートは枠に当ててしまった)
今日の後半7分に金崎に出したラストパス(シュートはGKに獲られた)

この2本のラストパスはペドロの良さが出ていたと思います。

そして十分な能力があるから、
昨年は10得点10アシストしたのではないでしょうか?

マグレでこの数字が出せるほど、Jリーグのレベルが低いとは思いません。

じゃあ、今年のこの惨状はどう説明するのだ?
と言われたら、答えは1つです。
鹿島のスタイルには合わなかった。
ただ、それだけです。

これは、獲得した鹿島強化部のミスだと思います。
そして、彼を活かす戦い方を選択しない監督に当たった不幸だとも思います。
(監督が無能と言う意味ではない。戦術を決めるのは監督の権利)

断言するのはちょっと怖いけど・・・
次の3点以外ではペドロが鹿島で開花することはないと思います。

  • 生粋の点取り屋タイプの獲得
  • 2列目でボールを収め、配給する選手の獲得
  • 戦い方を石井さんが変えるか、監督が変わる

残念だよ、ペドロさん。

 

本当に、神様、仏様、スンテ様だった!

昨日の試合、1-0で済んだのはスンテ様のお陰です。
相手のビックチャンスを何度も弾き返してくれた、スンテ様のお陰です。

後半8分、ゴール前でリカルドグラルをフリーにしたシーンがありました。
フリーなのにシュートを外してくれて助かったのですが、あの守備は本当に酷いものでした。
伊東と小笠原が2人してリカルドグラルを指差しして、どちらもリカルドグラルをマークせずにフリーにしていました。

シュートが外れた後、珍しくスンテさんが両手を振り回して怒っている様子が見えました。
あの2人の代わりに、私が謝ります。
本当にすいません。
鹿島から誘われたから、安定を投げ打って挑戦してくれたのに・・・
こんな状態で本当にすいません。
必ず、アントラーズは立ち直りますから、
今しばらくの間、どうか挫けずにゴールマウスを守り続けてください。

 

ここ最近の試合を見ていて感じること

色んな意見がネット上で議論されていますが、主な議題は次の2点です。

  • 選手の選び方
  • 選手の変え方

どちらも、監督の権利だから、外野が口を挟めることではないと思います。
特に、選手の選び方については、一番近くで見ている監督でなければ判らない事が多くあると思います。
でも、変え方はなぁ・・・。
非難するのは嫌なんだけど、でも、聞きたいよ。

昨日の鈴木の使い方は、どういう意図だったの?

点を取られても直ぐに変えなかったのは、バランスが崩れて大量失点しないためかな?
と考えられる。
でも、それなら守備が得意でない鈴木を後半41分から出したのは何故なの?
三竿弟がベンチには居ましたけど?
仮に点を取りにいくなら、もっと早く変えるべきだと思うし・・・。

それと、最近試合を見ていて気になります。
何かに追い詰められたような血色の悪い顔で、
お地蔵さんみたいにピッチ際で立ち尽くす石井さんの姿が・・・。

あれは、闘っている選手の士気に悪影響だと思います。
呆然とするなら、ベンチでシートに座っていてください。
昨日の試合で、フリーのシュートを外した瞬間にスコラーリがベンチで崩れたような姿の方が、青ざめたお地蔵さんよりよっぽどマシじゃないかと思います。

1:36頃のスコラーリの姿は、ブラジルワールドカップを思い出しました。

 

鹿島の今後

とにかく、来週のACLに向けてしっかり準備してください。
これ以上、ホームを訪れるサポーターを呆然とさせて帰らせるのは止めてください。
あのレアル戦の後みたいな悔し涙であれば、いくらでも一緒に流すから・・・。

  • 5月30日ACL決勝トーナメント1回戦ホーム広州恒大戦
  • 6月4日アウェイで広島戦
  • 6月17日ホームで札幌戦
  • 6月21日天皇杯2回戦ホームでFCマルヤス岡崎戦
  • 6月25日ホームで新潟戦

遠藤は早くて6月後半
レオシルバは7月中旬
この時期まで、どれだけ粘れるか!
どれだけ負けない事に拘れるか!

何度も、何度も書いてますが、
ここからの逆襲は、気持ちしかありません。
闘え、アントラーズ!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク