lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~ACL第6戦 鹿島VSムアントン 振り返り~



2017年5月10日、ACLグループEのグループステージ第6戦が行われました。

鹿島はここまでの5試合は3勝2敗で、既にグループステージ通過は決まっておりましたが、第6戦の相手は第2戦に相手のホームで煮え湯を飲まされた相手でした。

そのため、鹿島がこの試合を消化試合として闘うのか、それとも鹿島の伝統に則りいつも通り必勝の姿勢「SPIRT OF ZICO」で臨むのかを気にしていました。

ムアントン戦の試合結果、そして試合の感想をまとめます。

 

鹿島VSムアントンの試合結果とスターティングメンバー

鹿島   - 1  ムアントン

スターティングメンバー
GK 1 クォン スンテ
DF 3 昌子 源
   5 植田 直通
  15 三竿 雄斗
  22 西 大伍
MF 4 レオ シルバ
   6 永木 亮太
   8 土居 聖真
  25 遠藤 康→後半43分 遠藤 康
FW 7 ペドロ ジュニオール
   9 鈴木 優磨

久々に三竿(兄)がスタメン復帰、それ以外は最近数試合と変わり映えのないメンバーとなりました。

しかし、出ずっぱりの昌子と植田の体調は大丈夫かな?

f:id:lands_end:20170511170158j:plain

やっぱり、1位は気持ちがよいですね!

 

鹿島VSムアントンの5つのポイント

ムアントン戦は残念ながらリアルタイムで見ることが出来ず、録画を流し観しかしていません。
そのため、前半・後半で細かく感想を述べる資格は無いと思うので、気になった点を5つ取り上げることにします。

 

その1 鈴木優磨のリベンジ成功

この試合の最大のハイライトは『優磨のリベンジ』が成るかどうか?でした。

ムアントンのホームで戦った第2戦の後半39分、勝ち越しのチャンスであったPKを優磨は外しました。その後、ロスタイムに失点し、2-1で敗戦となりました。

優磨の心にはかなりの傷を残したと思います。
イケイケだった優磨の勢いが削がれたのもこの試合でした。
その苦い思い出を払拭するチャンスを、優磨が活かせるかどうか???

 

払拭しましたね。
リベンジ成功です。

これを機に、また『あのギラギラ感』を取り戻して欲しいと思います。

 

 

その2 スンテの良さと悪さが出た!

スンテさんの良さと悪さが出た試合だったと思います。

特筆すべきは、前半10分、35分、そして後半9分、17分の4プレーは見事でした。

  • シュートへの反応
  • 飛び出し
  • ハイボールへの対処

文句なしです。

特に後半17分のプレーは、乗っていたからこそ失点にならなかったと思います。

しかし、乗りに乗ったためか、または足元の技術があるゆえか、後半33分には飛び出した挙句に相手に交わされ、已む無くタックルしてイエローを貰ってしまいました。
あのプレーは、場合によってはレッドで一発退場になる可能性もありました。

それでも、スンテを第1GKとして戦っていく事で間違いはないと感じる試合でした。

 

その3 どうした土居?己を取り戻せ!

何発か惜しいシュートはありました。
でも、全体として土居の良さを感じられない試合でした。
万能タイプの選手ゆえに、左SH、トップ、右SHなどで起用され、己を見失っているように思います。

ゴールに直結するようなパス、ラン、または泥臭くゴールを決めるプレー、最近だと大宮戦でのプレーが土居の持ち味だと思うのですが、今は全く怖さを感じません。

復調してくれ、土居の復調なくして、この先の連勝は無理だよ!!

 

その4 相変わらず点が入りません!

優磨の先制点が入った後、何度も追加点のチャンスがありましたが、全くゴールが入りません。
チャンスを潰しまくった結果、やっぱり同点に追いつかれました。
後半のチャンスも、『優磨の神の手ゴール』以外はやっぱり点になりません。

今こそ、神様ジーコの教えを実践すべきではないでしょうか?
「シュートはゴールへのパスだ」

 

その5 昌子と植田は今日もフル出場

石井さんは変えないだろう・・・と思ったけど、それでも昌子を休ませて欲しいと願っていました。
先日の鳥栖戦終了時、膝に手を当てて暫く動けない昌子の姿が脳裏にこびりついて離れません。
本当に心配です。

  • 昌子や植田の疲労とそれに伴う怪我が起きないか?
  • 彼らが出れないとき、CBはどうするのか?

ここまで公式戦は昌子と植田以外は出ていません。
町田やブエノも良い選手ですが、いきなり出場してハイパフォーマンスを発揮できるほどに、残念ながら経験は積んでいません。

本当に、どうするつもりなのだろう?
夏の移籍市場で、CBを補強しておくべきだとおもうのですが・・・。

 

鹿島アントラーズの今後の予定

ムアントン戦に勝利し、グループEを1位で通過することになりました。
その結果を踏まえ、この先の鹿島のスケジュールを確認しておきます。

  • 5月14日ホームで神戸戦
  • 5月19日ホームで川崎F戦
  • 5月23日ACL決勝トーナメント1回戦アウェイ広州恒大戦
  • 5月30日ACL決勝トーナメント1回戦ホーム広州恒大戦
  • 6月4日アウェイで広島戦

広島戦のあと、代表WEEKとなり2週間休みになります。
アウェイでイラク戦ですね。

リーグ戦の神戸と川崎F戦は絶対に勝たなくてはいけません!
そして、超えたことの無いACLのラウンド16も突破しよう!

身体のケアと心のケアをしっかり行い、
心身ともに充実した状態で2週間の休みまで戦い抜きましょう!

行け、アントラーズ!!!

 

↓オススメの鹿島アントラーズブログランキングはこちらへ!

鹿島アントラーズブログランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク