読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


Road to Russia ~ロシアWC最終予選 日本 VS タイ 振り返り~



最終予選の天王山であったアウェイUAE戦快勝し、ロシアワールドカップ出場へ一歩前進した我らが日本代表。
UAE戦での勝利をより価値のあるモノにするために、ホームでのタイ戦に臨みました。
多くの日本人が
『タイには勝つだろう』
『大量点を取れるだろう』
と思っている中でプレーするのは、結構プレッシャーが合ったのではないだろうか。

結果的に、大量点を取って勝ち点3を得たのであるが、課題の多い試合であった。
あれから1日。素人ながら振り返ってみました。

 

スターティングメンバーと試合結果

日本   - 0  タイ

GK  1  川島 永嗣
DF  5  長友 佑都
    6  森重 真人
   19  酒井 宏樹
   21  酒井 高徳
   22  吉田 麻也
MF 10  香川 真司→交代 後半29分 清武 弘嗣
   16  山口 蛍
FW  8  原口 元気→交代 後半21分 本田 圭佑
    9  岡崎 慎司
   14  久保 裕也→交代 後半39分 宇佐美 貴史

酒井高徳が登録上DFなので5バックみたいになっていますが、
試合を見ている限り、彼はボランチの位置でプレーしていました。

サウジがイラクに勝ちましたが1-0と最少得点であったので、
グループ内で日本が1位になりました。

f:id:lands_end:20170329220911j:plain

 

勝った試合のメンバーは変えないと言うけれど・・・

勝った試合のメンバーは変えないと言いますが・・・。
川島はファインセーブがありましたが、長友に固執するのは何故だ?
全く意図が判りません。
今野が居れば、長友のポジションは高徳が務めたのだろうか?

それから、今回のタイ戦でも昌子と植田は出場チャンスは貰えませんでした。
本当に残念な事である。

 

試合の感想

サッカーの試合は90分+αですが、昨日のタイ戦は30分で終わってしまった。
正直、怒りすら覚えるような凡プレー、凡ミスの連続でした。
昨日の観客は約59,000人、寒空の下でこれだけの観衆が集まったのにあの雑なプレーは本当に許しがたいと感じています。

 

前半29分まではナイスゲーム

  • 前半8分の香川の先制点
  • 前半18分の香川と山口の連携からのシュート。
  • 前半19分の岡崎の2点目
  • 前半29分の原口から香川への折り返し。

そして、日本代表のチームとしての試合は終了しました。
その後、後半に久保と吉田の2点が追加されますが、チームとして得た点ではなく、彼ら個人の能力で取った点だと私は思います。

 

前半30分以降終了までは凡戦

今回座っていたのはカテゴリー4 バックスタンドのアッパーフロアーでした。
そのため、日本の布陣が実に良く見えました。
そして、ミスも良く見えました。
素人の観客が上から見ていて判るくらい酷いプレーのオンパレードでした。

  • パスの精度が悪い
  • パスのスピードが無い
  • 動きが無くパスの出しどころが無い
  • 横へ横へのパス
  • バランスの崩れる左サイド

 

特に目に付いたのが長友
上がりすぎ、高徳を追い越していくのはまだ良いのですが、戻りが遅い。
そして高徳は長友が上がるから、時間が経つごとに低い位置でプレー。
結果、相手の右サイドが高い位置に侵入し危機を招く。

まあ左サイドだけでなく、中央でも右サイドでもミスが多発していました。

理由は1つ!
『一度落としたギアは試合中に戻すのは難しい』
2点がアッサリ入って気を抜きすぎです。

 

タイの応援団は多かった

上からアウェイゴール裏のタイサポーターを見て思いましたが、多い!!
どうりで今回のチケットはゴール裏がかなり入手困難になった訳です。

在日のタイ人も多いのでしょうが、彼らのサッカー熱も熱いのでしょう。
4点取られても、最後まで熱くチームを応援していました。

f:id:lands_end:20170329221405j:plain

 

ハリル采配について

川島を抜擢したハリルは素直に凄いと思いますが、自分としては選手選考が疑問です。
私が鹿島サポだから昌子を使えと怒っているわけではありません。
ただ、あまりにも選手起用に意固地な気がして心配なのです。

 

何故に本田さん?

3―0なんだよ、ハリルさん!
3―0!!
それなに、何で最初の交代が本田なの?
原口が今ひとつだったので交代には異論は無いけど、
でも、それなら浅野なり宇佐美なり追加召集した小林を使えば良いじゃない?

もしくは、香川の調子が良い時だからこそ、清武との連携を再確認してもいいじゃない?

それから、CBのファーストチョイスが吉田と森重なのも監督の決めることだから文句は言いません。
でも、2人ともイエローカードがリーチですよ?
こういう試合でこそ、他のCBに経験を積ませるチャンスでは?
昌子でなくても、丸山でも、槙野でもいいですから・・・。

ワールドカップに向けて結果を出している監督だから、その点は評価すべきなんでしょうが、どうしても選手起用に関しては私には理解できない点が多いです。

 

UAE戦、タイ戦で得たこと ~祝!新陳代謝!!~

UAEとタイの2試合を観て感じたのは、ようやく世代交代が定着したかな・・・と言う点です。
南アフリカワールドカップ以降、主要メンバーを脅かす存在が出て来ませんでしたが、ようやく現れてくれた!と言うのが一番の感想です。

原口、大迫、久保の存在は本当に大きいです。

あとは、MFとDFで新戦力が早く現れて欲しいです。

 

注目はFW・久保

彼のゴールへの姿勢が本当に好きです。
そして、ただの猪武者ではないところが最高です。
彼は昔からセンタリングの技術が高かったのでしょうか?
岡崎へのクロスもそうですが、他にも何本か上げていたクロスの鋭いこと!

世の中には、期待できるセンタリングそうでないセンタリングがあると思うのですが、
彼のソレは、何かが起きるオーラを放ってゴール前に飛んできます!

 

日本代表の今後について

ロシアワールドカップ最終予選、折り返しの5試合のうち2試合が終わりました。
UAE、タイに連勝し、勝ち点6を積み上げました。
いよいよ残すは3試合です。

  • 6月13日 アウェイ イラク戦
  • 8月31日 ホーム  オーストラリア戦
  • 9月5日  アウェイ サウジアラビア戦

最後のオーストラリア、サウジアラビア戦に少しでも楽な気持ちで臨めるように、イラク戦の勝利に向けて良い準備をしてもらいたい!

大迫、しっかりと怪我を治して下さい!
今野、しっかり治してJの意地をまた見せて下さい!

ロシアへ行きましょう!

  

おススメのサッカーブログランキングはこちらへ!

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク