読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


ジーコと共に~アントラーズサポーターは鹿嶋市で洗車しよう!



先日、鹿島アントラーズの開幕戦に参戦するため鹿嶋スタジアムへ行きました。

出発が遅れてしまい、ガソリン給油も洗車も出来ずに、都内の外れから首都高と東関道をかっ飛ばすこと2時間半、ようやく茨城に着きました。

しかし、開幕戦は久々の大入りだったので東関道の出口が込んでおり、出口付近で既に12:30を過ぎていました。
14:00キックオフのため、一刻も早くスタジアムへ向かいたかったのですが、この人の集まりでは帰りに給油するのは至難の業だと思い、混み合ってる鹿嶋バイパスを避けて、国道124号線へ向かいました。

片側2車線の国道なら、ガソリンスタンドがすぐに見つかるだろうと期待して・・・。

 

ENEOS発見!でも、FC東京のスポンサーだ・・・。

国道124号に入ってすぐに、ENEOSがありました。

普段なら、JALのマイル蓄積のために迷わず利用するところです。
ですが、今日の対戦相手はFC東京です。

ENEOSはFC東京のスポンサーだと思い出し・・・
敵に塩を送ることになるとしばし悩みましたが、背に腹は変えられません。

この先にスタンドがある保証はないので、給油に入りました。

 

ちなみに、場所はこちらです。

東関道の潮来出口を出て、いわゆる迂回路方面へ向かいます。
50号線を銚子方面へ走り、鰐川橋を渡ったら左折して、国道124号を目指します。

 

 

 

洗車機の前で『聖地』の凄味を味わう

給油を終え、汚れた車を洗車機の前に寄せました。

 

洗車メニューからプランを選び、運転席に戻りました。

洗車機の方を見ると・・・、
そこには『鹿島の聖地』ならではの光景がありました。

 

f:id:lands_end:20170228120017j:plain

 

後続車がいなければ、車を降りて近づきたかったです。

車の中で思わず拝んでしまいました。

 

おもてなしは洗車機のカラーリングだけではなかった!

さすが聖地だ!

地元密着とはこのことだ!

などと、かなり意味不明の言葉を喚きながら、

恐縮しつつ『鹿島アントラーズ洗車機』に車を突っ込み、

エンジンを止め、洗車を開始しました。

 

機械が1往復の洗車を終え、乾燥モードに入ります。

名残惜しいが、これで『鹿島アントラーズ洗車機』ともお別れか・・・

と思ったその時、目を疑う光景が飛び込んできました!

 

上から降りてきた乾燥パイプに書かれた文字は・・・まさか・・・  

f:id:lands_end:20170228120049j:plain

 

フロントガラスが乾くと、我がアントラーズのスローガンが光臨しました! 

f:id:lands_end:20170228120107j:plain

 

鹿嶋市よ、偉大なり!

いや、関彰商事(株)セキショウカーライフ鹿嶋佐田店さんが偉大ですね。

 

 

・・・ENEOSさん的に良いのかどうかは横に置いておくとしましょう。

  

まとめ

もしも、車で鹿嶋へ行く機会があったら、是非、寄ってみてください。

私は今後、鹿島スタジアムに行く時には、必ずこの『鹿島アントラーズ洗車機』詣でをすることにします。

 

『鹿島の聖地』で思いがけないものを発見したので、誰かに伝えたくてこんな記事をまとめました。

アントラーズに興味のない方には、どうしような記事になってしまったかも知れません。すいません。

 

↓おすすめの鹿島アントラーズ応援ブログはこちらへ!
鹿島アントラーズランキング

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク