読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


未破裂脳動脈瘤と闘う ~脳血管撮影検査の入院費用~



未破裂脳動脈瘤の手術のために、事前検査として『脳血管撮影検査』を受けました。
私が手術を受ける予定の病院は、この事前検査となる脳血管撮影検査は2泊3日での入院・検査となっていました。

検査受診前に、脳血管撮影検査って、一体何をするのだろうと思ったのですが、ほとんど情報を得ることが出来ずに不安でした。
そこで、実際に受けた身としての感想をまとめています。
今回は、受診前に知りたいと思っていた事の一つ、お金ついてです。

 なお、検査のことをまとめた3つの記事は以下の通りです。

未破裂脳動脈瘤と闘う ~実際に脳血管撮影検査を受けてみた 入院当日~
未破裂脳動脈瘤と闘う ~実際に脳血管撮影検査を受けてみた 検査当日~
未破裂脳動脈瘤と闘う ~実際に脳血管撮影検査を受けてみた 退院日~

 

脳血管検査の費用は一体いくら掛かったのか?

まず初めに、大切な点は、必ず検査を受ける病院で、概算を確認することです。
病院側はプロテクしますが、概算は教えてくれます。
ここで、変にプロテクばかりしたりする病院は、受診を考え直したほうが良いかも知れません。

 

実際に検査を受けた後に払った費用

  • 時期:2016年秋
  • 期間:2泊3日
  • 場所:都内大学病院
  • 部屋:6人の大部屋
  • 内容:未破裂脳動脈瘤のクリッピング手術のための脳血管撮影検査

費用:55,000円

※3割負担です。
※入院・食事費用も含みます。

 

入院日数や費用は上記が一般的か?

グーグルさんの検索窓口に、『脳血管撮影検査 費用』として検索すると、概算を載せている病院サイトや、実際に検査を受けた人のブログが、ズラーッとヒットします。

検査を受ける前にそれらの情報から知識は得ていました。

 

人によって入院日数が違うのは何故か?

この違いは、検査が終わってから先生に聞きました。
なぜ、なぜ受ける前に聞かなかったのか不明です。
先生の話は以下の通りでした。

1泊2日の場合には、朝に入院し、昼過ぎに検査を行い、夜に安静解除。
その日は1泊して翌日退院となる。
ただ、病院(総合病院)の都合と私の体質(造影剤で湿疹が出る)を考えれば、2泊3日が妥当です。
費用も、1泊2日で行っても、入院と食事費用だけが減るだけで、数千円程度の違いにしかならない。

ちなみに、私が受けた大学病院では身体への負担を考え、1泊2日では受け付けていないそうです。

 

費用は予想通りだったか?

受診前に診て、腹積もりしていた費用と、さほど差はありませんでした。
まとめますと、

  • 1泊2日なら、40,000円~50,000円
  • 2泊3日なら、50,000円~60,000円

範囲に収まると言って間違いないと思います!

手術費用としてあちこちのサイトに書かれている100万~150万(3割ならもっと安いけど)に比べれば安いけど、でも、それなりの出費です。
ただ、実際に支払いをする時には、あまり衝撃はありませんでした。
事前に病院側の説明で聞いていた金額や、サイトなどで得ていた知識と差がなかったためですが、手術のためには必要不可欠ならば・・・とも思っていたからです。


それと、頭のどこかに『保険あるし』と思っていました。

次回『未破裂脳動脈瘤と闘う ~2泊3日入院では保険は出ない!?~』です

 

↓色々な病気と戦うブログランキングはこちらへ!

病気ブログランキング

 

↓応援ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク