読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


『民王』を読んだ!



民王(著:池井戸潤)を読んだ!

年末が近づき、諸々と慌ただしい季節になってきたので、
軽い気持ちでサッと読めそうな本が良いな~と思って、この本をチョイスしました。
読んでみて、そのチョイスはどうやら正解だったようです。

気楽に読める『民王』の読後感をまとめてみました。

民王は『THEエンターテイメント』な本でした

(粗筋)
前内閣の総辞職を受け、なかば棚からぼたもち的に総理の座を射止めた武藤泰山であったが、総理であるにも関わらず意のままにならぬ政界に苦戦を強いられていた。
一方、息子の翔は父親の地盤を継ぐつもりは全くなく、楽しい学生生活をエンジョイする毎日であった。

そんな親子が、ある日突然入れ替わってしまいます。

外見は総理だが中身は放蕩馬鹿息子…そして、当然ですが政治経験はゼロ!
一方、外見は就活中の青年ですが、中身は総理でエロおっさん…。

この人格変更のことは世間に公表出来ず、
身近な人だけに真実を伝えて対応しようとしたのですが、上手く行くわけありません。

息子は国会の問答で漢字のミラクルな読み方を連発した結果、
漢字も読めない馬鹿総理呼ばわりされる始末(現実世界でも居たのがなんとも…)。
一方の親父は息子がエントリーしてた就職面接に向かったのはいいのですが、銀行で出て来たムカツク若手面接官を論破した挙句、上席を引きずり出し更にやり込め、最後には名前から総理の息子と気付いた相手を狼狽させたまま退出する始末…。

とにかく、この二人を中心に騒動が巻き起こっていきます。

やがて、この事態は、歯医者の治療にかこつけて小さな電子チップを歯茎に埋め込まれ、脳波を操り人格変更が行われたことが判明します。
そして、この小さなチップは、米国の軍事技術が盗まれたこと、さらに国家を狙った『テロ』であることも断定されます。

この頃には、総理親子だけではなく、他にも閣僚の親子や対立政党の党首親子が入れ替わっており、総理のアホまるだし会見、閣僚の酩酊会見、官房長官のバナナ性癖など、次々と巻き起こる事件に日本国は国存亡の危機に・・・。

そんな中、アホ丸出しだった息子総理の放った一言で事態が動き出します。
『国民のために政治をしない政治家は・・・』
まさに、政治素人、一切のしがらみがないからこその大胆発言ですが、この直言が、総理(息子の身体に移っている方)に、かつて自分が政治家を目指した頃の熱い気持ちを思い出させます。
さらに、息子の面接用の志望動機を読むにつれ、知らぬうちに成長していた息子に気付かされ、馬鹿呼ばわりは変えずとも、息子の見方に変化をもたらします。

やがて、テロの首謀者の目星が付き、物語はクライマックスへ向かいます。

しかし、このテロの目的がはっきりしない。
命ならとっくに殺せているし、金ならなんの脅迫もないのはおかしい・・・
また、米国の軍事技術を盗み出し、行うなど、一人や二人で出来るはずありません。
関係しているのは、国家?宗教思想グループ?グローバル企業?

いったい、総理や対立政党の党首の人格形成を入れ替えた目的は何なのか?

結末は、本でご確認ください!

 

王道の人格入れ替わりパターン!

人格入れ替わり~
性別入れ替わり~

昔から使い古された手ですが、
この作品もその『入れ替わり』を利用して作られてます。

数多く使われてると言うことは、製作者側にとって使いやすいパターンなのでしょう。
きっと、変に懲りすぎなければ、大ゴケもしないのでしょう。
ただし、本当に腕がなければ、『どこかで読んだ(観た)ようなシーンだな』という印章をもたれ、二番煎じになってしまう危険性はあります。

ところで、
この入れ替わりパターンの作品がどれほどあるか気になったので調べてみました。

 

人格・性別入れ替わりを扱った作品

ネットでゴソゴソ調べたところ…
ありました、便利なサイトがあちこちに。
ざっと数をまとめますと…

  • 小説 17作品
  • 漫画 25作品
  • テレビ・映画 38作品

有名どころでは…

  • パパとムスメの7日間(五十嵐貴久)
    ※タイトルのまんま、パパと娘の入れ替わり。ドラマもあった。
  • 秘密 (東野圭吾)
    ※母と娘の魂の入れ替わり。映画もあった。
  • 君の名は。
    ※東京の少年と飛騨の少女が入れ替わり(人気ですよね・・・)
  • THE WINDS OF GOD
    特攻隊員と入れ替わり(今井さん、好きな役者さんでした)

他にもいっぱいありますが、タイトルを見て、あぁ~と思ったのはこんな所です。
ちなみに参考にしたサイトの一つはウィキさんです。

Category:人格の入れ替わりを題材とした作品 - Wikipedia

 

ちなみに、パパとムスメの7日間(ドラマ)は意外にはまりました。
小・中学生時代の私のヒーローだった港署のタカさんが、
まさか、女言葉を使うなんて…
最初は見たくないと思ったのですが、ギャップが見事にはまったようで・・・。
ただし、一歩間違えれば、ただの変態だったのですが…

https://pbs.twimg.com/profile_images/1145860614/EPSON004.JPGヒーローが・・・↓こちらに・・・。

出典 pbs.twimg.com

www.tbs.co.jp

 

なんにせよ、作品群を観ていると『あっ、これ面白かったな』と言うものが多くあり、やっぱり『人格入れ替えと言う手』は王道でウケる要素が強いことがわかります。

 

この本が訴えたいのは人の深層に潜む声をさらすこと?

読んでいると、人々の心のモヤモヤに、鋭く切り込んでいると感じました。

 

自分の信念を出来ない政治家に意味があるのか?

これって、私も含め多くの人が読んだ時に『その通り』と思うのではないだろうか。

金の絡み、業界の絡み、人の絡み、色々なしがらみに絡め取られ、偉くなればなるほど、肩書きが付けば付くほど、言うことやる事が玉虫色になっていく。

身近な例で言えば、選挙のときは威勢良く駅前で叫んでいた人も、選挙終了後はパッタリと姿が見えなくなる。
だいたい、サラリーマンは給与交渉において成し遂げた業績でしか評価が決まらない訳ですから、政治家も選挙運動のときには前の4年で成し遂げた実績をアピールすべきだと思うのですが?
もちろん、新人候補のときは、勢いとやる気しか見せられないでしょうが・・・。

いかん・・・愚痴になってしまった。。。

 

マスコミをバカ呼ばわりさせる

これも、私も含め多くの人が感じていることだと思う。

揚げ足取りというか、どうでも良いことを取り上げ、肝心なことの議論をしていない。
本書の中でもその点が辛辣に取り上げられてます。
『愛人を囲った政治家のプライベートを暴き、晒し、その点で追求するのではなく、政治家の業績を見極めて追及しろ』
とね。本当にそうだと思いました。

別に、不倫や愛人おおいに結構!とは思いませんが、
政治家が出処進退を迫られるのは、政治家としての業績であるべきだと思います。

マスコミって、政治家だけでなく、芸能人などのプライベートを暴いてご飯食べてますよね。そこまで晒すか?という位に・・・。
でもこのようになるのは、人の深層に潜む『人の恥部を見てみたい・知りたい』という大衆心理が問題なんでしょうかね?

 

トランプさんが大統領になった日に読んだのは偶然か?

この本は2016年11月8日に読み始め、9日に読み終わった。
既成の政治を打ち壊す、既成概念に囚われない政治家の行動を問うている本著を読みながら思ったのは『米国民の人達の心の叫びはこの本と同じか?』でした。

だって、本書に出てくる言葉や文章を要約すると、、、

  • 政治家経験ゼロゆえの大胆な発言
  • 既成政治からの脱却
  • 過去のしがらみによる既得権無視
  • 自分の信条に基づいて言いたいことをハッキリ述べる
  • 関連企業や母体となる組織との関係悪化

これ、全ての言葉の頭に『トランプ大統領』を付ければピッタリ当てはまるじゃない?
当てはまりますよね???

なので、昨日、日本中の殆どの人が
『ああ~トランプか、この先日本は、世界はどうなるのだろう・・・』
と思って過ごしていたと思うのですが、
私は、

『池井戸潤・・・まさかこの事を予想していたのか!?』
と一人違う感慨に包まれていました。

まあ、ここで政治を語る予定は無いのですが、、、
本当に、トランプ大統領の米国と日本はどうなるのでしょうね?

 

民王のおススメ度はいくつ?

おススメ度は75点!

設定に多少のご都合主義的な部分はありますが、ブログの最初に書いたように、
色々と忙しくて小難しい本は読みたくない!または小難しい事は考えたくない!
そういった気分の時には最適な1冊と言えます。

使い古された『人格入れ替え』を使いながら、
しっかりと『面白い1冊に仕上げた』作者に脱帽です。

ただし、『後日、もう一度読んでみよう』という気持ちにはなりませんでした。

 

民王のドラマについて

ドラマが放映されていたのは知っていたのですが、全く観ていません。
なので、語る資格がないので、詳細を書くことはしません。

ただ、どんな内容だったのか知りたくなり(誰と誰が入れ替わったのか?)、我が家のドラマおばさんになりつつある美人の嫁さんに、ドラマのことを聞いてみました。

「ねえ、民王って観てたでしょう?どうだった?誰が出てたの?」
と聞くと、彼女はニッコリと笑いながら、
「あんたの大好きな真田昌幸が、女になってたわよ!」
と言い放ちました。

www.nhk.or.jp


まじですか?
(もしかして嫁さんに弄られてるのかな?)
草刈さん、、、あんた幅広い役者だなぁ・・・。

 

とにかく、民王が再放送されたとしても『絶対に観ない』と心に誓いました。

  

民王 (文春文庫)

民王 (文春文庫)

 

  

民王スペシャル詰め合わせ Blu-ray BOX

民王スペシャル詰め合わせ Blu-ray BOX

 
民王スペシャル詰め合わせ DVD BOX

民王スペシャル詰め合わせ DVD BOX

 

 

 他の池井戸潤作品の感想文です。 

www.road-to-landsend.net

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク