読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


コーギーと暮らす!~ペットショップで表示されている以外にかかる費用・その3~



コーギーと暮らす!

なんてタイトルを付けておきながら、ここまでコーギーを買うときに掛かった諸費用の話しばかりしてきた。

●混合ワクチンと狂犬病の接種費用

コーギーと暮らす!~ペットショップで表示されている以外にかかる費用・その1~ - lands_end’s blog

●ケージやキャリー、トイレや食事などの費用

コーギーと暮らす!~ペットショップで表示されている以外にかかる費用・その2~ - lands_end’s blog

 

金まみれのやらしい話しは今回で一段落させようとは思っています。

 今回お話しするのは、購入時に即必要ではないかも知れないけど、でもコーギーと楽しく暮らすのに必須なアイテムの数々です。

 

愛犬の首輪と2種類のリード!

実家の庭で飼っていた犬は、鎖の先に首輪で繋ぎ、散歩の時には鎖を外して紐(リード)を付けて散歩に出ていた。紐は伸びも縮みもしない、ごく普通の紐だった。

今は、一口にリードと言っても種類は様々、ためしに楽天でもyahooでもamazonでも、「犬 リード」で検索してください、お犬様の世界恐るべしですよ。

ちゃちゃのリードは2種類。

首輪とリードが一体型になっているもの。

これは、主に玄関で留守番させる時に繋いだり、散歩に出る時に使っています。

さっと首に掛けられるので、とても便利です。

また、金属の輪っかの部分はちゃちゃは大変お気に入りのようで、暇さえあれば家でガジガジ噛んでます。

f:id:lands_end:20160924170838j:plain
購入して直ぐの頃は、放し飼いは駄目と言われて繋いでました。

伸縮自在のワイヤーリード。8mサイズ。

犬が遠くを散歩していると油断していた時に、突然、シャーッと言う紐ずれの音とともに、犬が真っ直ぐ自分に向かって来るのを見て、チビッた・・・ビビッた人も多いと思います。あれです、あのミサイル兵器みたいな紐です。

これは、散歩で公園に行った時に、一体型のリードから付け替えて使っています。

死に掛けるまで、愛犬を走らせることが出来ます。しかも自分はあんまり動かなくてOKです。メタボな中年には、とても便利な散歩グッズです。

伸縮自在のワイヤーリードには首輪が必要です。

ワイヤーリードは細い紐ですから、絶対に首輪が必要です。首輪しないと、大切な愛犬の首が・・・。

注意点としては、8mものワイヤーを前回にして走り回っているときに、他の犬や人(子供)を巻き込まないように注意が必要です。

慣れないうちに、ガンガンに走らせると、お叱りを受けると思います。

ちなみに、首輪のサイズをどうしたら良いのか悩んでいたときに見つけたリンク先を紹介します。犬の各部のサイズの測り方や名称が判りやすく載ってます。

www.birdie-net.com

 

愛犬と遊ぶのに大切なグッズ!

犬を購入する人は、愛犬とどんな事して遊ぼうか色々と妄想していると思います。

うちで購入したグッズのポイントは、人と犬が一緒に遊べるだけではなく、犬が一人遊びで時間を潰せること、に焦点を当てて色々と人に聞きながら購入しました。

引っ張り合いをするグッズ

シンプルな紐でも、丸い膨らみの両端に取って紐が付いている物でもなんでも構わないと思います。ただ、ポイントは真ん中の膨らみの中に音の鳴る仕掛けがあることです。

与えておくと、ひたすら独りで噛み続け「プープー、プープー」鳴らし続けています。正直、ノイローゼになるかもと言うくらいに鳴らしますので、人様が寝る時には与えないほうが良いです。

それから、長さが短いと愛犬と遊んでいるときに手(指)をガブリとやられ、流血します。私もやられました。真っ赤な血が出て、焦りました。幸い、縫うほどではなかったのですが・・・。

取って来い!持って来い!ちょーだい!をするグッズ

大きなボールよりも小さめの方がいいと思います。テニスボールより一回り小さいゴムボール(ボールでなくても可。ゴム製の丸いおもちゃとか)はオススメです。

また、音が鳴るやつだと、これまたひたすら噛んで、ひたすら鳴らしています。

 

爪切と爪とぎと毛づくろいのブラシ

正直、この3点は全く頭にありませんでした。

外飼いをしていた犬の爪は切ったことなど無かった。前足の親指に当たる爪(狼爪)は、くるくると巻き毛のようになっていたけど、他の爪は勝手に研がれていたように思う。毛は・・・短毛だったので、知らずに風に乗って何処かに散っていたし・・・。

しかし、家で飼う。しかもコーギー・・・絶対に必要なグッズでした!

爪切りと爪とぎ(ヤスリ)

犬は生き物です。だから爪・・・伸びます。毎日少しずつ、でも確実に伸びます。

そのため、爪切りは欠かせません。

人間用の爪きりでいいだろう!なんて思ってはいけません!!

ちゃんと専用の爪切りを買って、愛犬と格闘しましょう!

最初は本当に戸惑いました。どこまで切って良いのか正直判らないし、犬はジッとしていないし・・・。

毎週1・2回行い1ヶ月程度で、少し慣れました。8ヶ月たった今では、犬も人もだいぶリラックスしながら切れるようになりました。

これも一重に、コーギーの爪が白いので、どこまで神経(赤く見える)があるか判断しやすいことと、2人がかりで取り組み、一人がぎゅっと羽交い絞めにするコツを覚えたからでしょうか。

それから、ショップの店長さんの助言も助かりました。

「几帳面に細部まで切ろうとしなくて良いよ。そのために爪とぎ(ヤスリ)があるんだから。」

お蔭様で、ちゃちゃの爪を切って流血することもなく、今では爪を切ってる最中にちゃちゃはうたた寝するようになりました。

毛づくろいのブラシ

絶対に、絶対に買いましょう!

それと、必ずハンディ掃除機とコロコロを手元に用意して、愛犬と格闘しましょう。

最初は、結構嫌がりました。特に毛が引っかかって痛かったのか、良く鳴いてました。

8ヶ月経った今では、毛づくろいする方も、毛づくろいされる方も、リラックスしてやっています。

ただし・・・、

コーギーの毛は本当にすごい!

本当に凄いですよ!!

 

その3で用意したグッズの総額は?

13000円でした!

その1とその2の合計が66000円でしたから、

全ての合計費用は・・・79000円!

どうです!・・・10万は掛かる!と言った割には安く済んでるので、ちょっとアレあんですが、でも、追加の費用は馬鹿にならないでしょう?

 

さて、その3も長くなったので、コーギーの抜け毛の話しは続きと言うことで。

次回『コーギーと暮らす! ~コーギーの抜け毛ってどうよ?』です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク