読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


スカイクロラを観た!



スカイクロラを観た!
今更なんだけどね。。。丁度、TSUTAYAの更新でさ、一本フリーだったので、借りてみたのだ。

鑑賞終わっての最初の印象は、映画館で観たかった。
映画が素晴らしいと言うより、映像が凄く綺麗で、これはやっぱり大画面で観ないと良さが出ないと思ったのだ。空と雲のシーンがとても印象的で、実際に空を飛んでいる気分になれた。
映画の粗筋は、あちこちで書かれているんだろうから、割愛だ!
割愛と言うか、正直、良く判らない部分が多すぎて、語るどころではない。そもそも「キルドレ」って何なのか?最後まで説明ないし、映画の舞台になっている世界の事とか、戦争の原因や背景など、何も詳しくは語られず、最後まで???だった。
はっきり言って、映画だけではスカイクロラの世界観など全く判らない。
時間的な制限もあるのだろうけど、全然説明がされてない。それなのに、キルドレだのティーチャーとの係わりだのが散りばめられていて、不完全燃焼で終わってしまう。
だから、映画としてははっきりいって評価出来る物ではない。スカイクロラの背景を知らなければ、楽しめないような物を創るのは、ただのマスターベーションでしかない。監督が何をどう言おうと、最低の映画としか言いようが無いでしょう。
単純にシンプルに映像美と登場人物達の日々を描いた戦争物にしてしまえば、もっと判りやすく、人々に受け入れられたんじゃないのかな。と私は思います。

小説が6冊あるようなので、それを読んでみようと思う。
読んで見て、もう一回どこかで機会があれば映画を観てみたら、また違う印象を持てるのかも知れない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク