lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


24シーズンⅥ 第十三話~十五話



24シーズンⅥ 第十三話
予想通り、拘束から逃れて無茶を続けるジャック。追いかけるロシア領事館の面々。しかし地方都市の領事館にこんなに武装メンバーがいるのだろうか???

ジャックの逃走?闘争?プレイと平行して、ローガン君の奥様探しが進んでいる。でもね~もう奥様はピアーズの手にがっちり握られてるよ。今更、どうにもならんでしょう?
目的どおりにスワロフ夫人と話しが出来て、スワロフ大統領を動かすことには成功するけど、、、でも、自分の国の領事館を攻めてもいいよ、って意外にあっさりOKだすんだね。いくらマルコフ領事やグレデンコ将軍が係わっているにしてもなぁ。

ジャックの替わり?に来たドイル捜査官、一癖も二癖もありそうですね。ま、CTUでまともな人っていないもんなぁ。
で、このドイル君の指揮でロシア領事館は陥落!ジャックも脱出!!グレデンコやファイエドの居場所を突き止めて、阻止に向かうことに。副大統領の奴、偉そうにしている割には何も出来てないな。。。

最後がちょっと衝撃!
マーサが大暴走~。ぶすっ[E:impact]と元旦那を一刺しに!!
見るからにマーサの言動は危ないんだからさ、危険物持たせてはいけんでしょう。。。
さよ~なら、ローガン君なんだけど、こいつホントに死んだかな???

24シーズンⅥ 第十四話
マルコフが最後に粘って電話をしたので、グレデンコの奴、無人飛行機を飛ばしてしまう。あ~、また核攻撃なのか。。。なんとかしろ、ジャック!
止めないと暴走好きのダニエル君が戦争起こしてしまうから。。。

この回でようやくオードリーの話しが出てきた。ちょっと強引過ぎるような気がするけどなぁ。まあ、マリリンちゃんが出てきたから良いけど。普通、中国から連れ戻されて、生贄にされる前に聞かないかな???ねぇ、クロエ、あんたもおかしいと思うでしょう???

無人飛行機を操作していたら、またしても内部スパイ説が!この24シリーズ。内部通報者がよく出るなぁ。それにしても、あっさり乗っ取られるCTUのネットワークって大丈夫なのか?こんなんで、テロに対抗できんのかよっ!
結局、ナディアが疑われて拘束室へ。この辺は結構シリアスな話題だ。だって、今のアメリカには数千万以上のイスラム信者がいる訳であり、何かあればこの様な事態が起きないとも限らないし、、、やはり、民族と宗教の枠から、真に人間が解放されるのは難しいのだろうか。。。なんて、マジな事も考えつつ、ドイルに拷問を受けるナディアをモニターで見つめるマイロを見て、、、「マイロど~する、ど~するマイロ!」

なんだかんだとハッキング元を割り出して、最後は、ジャックの活躍で無人飛行機の操縦桿を奪取し、無時に不時着させた。ちょっと液漏れ(放射能漏れ)して、緊急隊員達が被爆したようでしたが、なんにせよ爆発しないでよかったよかった。

なのに、暴走王ダニエル!どーしても戦争がしたいらしい。
やべぇ、カレンおばさん、なんとかしてくれ~。

24シーズンⅥ 第十五話
「そいつを絶対に死なせるな。情報を聞き出すんだ」と救急隊員に命令するジャック。でも、あんたが撃ったんでしょ!!操縦桿奪うためとは言え、、、とんでもない奴だ。

この回は(も、かな)、ストーリーが今一つ呑み込めんのだ。なんで、グレデンコがマークと連絡を取っているのをキャッチ出来るのか?そりゃ携帯傍受とは言ってるが、強引過ぎないか?それと、なんで原子力発電所狙うんだよ。発電所はもう前回使ったネタでしょうに。今回は飛び道具あんだから、普通空軍基地へ侵入とか謀るんじゃないのか?
結局、将軍様はあっさりとお捕まりになり、あっさりとファイエドを売り渡した。もしやファイエドと縁を切るために仕組んだのか?と思うほどあっさりしていた。

そうそう、無人飛行機を操縦していた部屋から、ナディアの身の潔白を示す証拠が出たが、アホな捜査官がドイルを焚きつけて無かったことにしようとした。。。でも、ドイル君、意外と強かで、アホな捜査官の罠には嵌りませんでした~パチパチー
拘束を解かれたナディア。当然そりゃ蟠りがあるよなぁ。
そんな女性にいきなり「チュー[E:wobbly]」かよっ!マイロ!!
「あのね、、、そこはねぇ~、職場だからねぇ~、チューとかダメなんじゃない。。。」
と力無く呟きました。。。

この回の最後は暴走王ダニエルの独断場。「ウテェ~」とまでは良かったけど、、、取り消された命令。。。なぜなら、カレンおばさんとサンドラ(パーマー家の娘だ、つまり妹!)の尽力で、黄泉帰りしたウェイン登場!!
この直前までは、心停止!!とか騒いでいたのはミエミエでしたな。

でも!ダニエル君オサマリつきません。ま、そりゃそうだろな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク