lands_end’s blog

未破裂脳動脈瘤と闘い、コーギーに癒され暮らしてます。本好き歴史好きサッカー好きの40代の徒然日記です。

スポンサードリンク


歴史関係

『紅塵』を読んだ!

紅塵(著:田中芳樹)を読んだ。 「プリズム」、「わたしを離さないで」、と2作続けてイマイチ自分の舌に合わない小説を読んだので、安定の歴史小説に戻ることにしました。 『プリズム』を読んだ! - lands_end’s blog 『わたしを離さないで』を読んだ! - l…

『村上海賊の娘 第3巻・4巻』を読んだ!

村上海賊の娘 第3・4巻(著:和田竜)を読んだ! 前回の記事では、村上海賊の娘 第1巻・2巻の読書感想をまとめました。噂に違わぬ面白さに引き込まれ、先が気になって仕方なく、続きもあっという間に読み終えてしまいました。 『村上海賊の娘 第1巻・2巻』を…

『村上海賊の娘 第1巻・2巻』を読んだ!

村上海賊の娘 第1巻・2巻(著:和田竜)を読んだ! この数ヶ月、ミステリーやエッセイ中心の読書が続いたので、大好きな歴史関連の本を読みたくなりました。歴史物回帰に選んだのがこの「村上海賊の娘」です。「色んな人にこの本は面白いよ」と言われていた…

『血涙 ~新楊家将~』を読んだ!

血涙 ~新楊家将~(著:北方謙三)を読んだ! 楊家将を読み終え、続編の「血涙」も続けて読むことにしました。前作の楊家将は、中国の「楊家将演義」をベースにしていますが、内容的には翻訳ではなくて北方さんのオリジナルでした。そして今回の血涙は、完…

漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第10巻』を読んだ!

チェーザレ 破壊の創造者(作:惣領冬実)第10巻を読んだ! 歴史好きの方には是非とも読んで頂きたいお勧めの歴史漫画です。 15世紀末、イタリアの地を駆け抜けたチェーザレ・ボルジアが主人公となっている漫画です。 今回、紹介する10巻では、フィオ…

漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第9巻』を読んだ!

チェーザレ 破壊の創造者(作:惣領冬実)読んだ! 歴史好きの方には是非読んで頂きたいおススメの歴史漫画です。特に西洋史が好きな方は読んだらきっとはまります! この漫画は、作者が時間を掛けて一つ一つの背景も描いているし、かつ時代考証もしっかり行…

漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第7巻と第8巻』を読んだ!

チェーザレ 破壊の創造者(作:惣領冬実)を読んだ❗ 歴史好きの方には是非読んでもらいたい、私のおススメ歴史漫画を紹介します。 特に西洋史が好きな方は必読です。 漫画ではありますが、作者が時間を掛けて時代考証を重ねて描いているので、漫画の枠を超え…

漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第5巻と第6巻』を読んだ!

歴史好きには是非読んでもらいたい、私のおすすめ漫画を紹介します。第1・2巻の案内と第3・4巻の案内はこちらを参照してください。 漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第1・2巻』を読んだ! - lands_end’s blog 漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第3巻と第…

漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第3巻と第4巻』を読んだ!

チェーザレ 破壊の創造者(作:惣領冬実)読んだ! 先日紹介した第1・2巻に続き、第3・4巻を読み終えたので紹介いたします。この漫画は、私の歴史関係の小説・漫画ランキングの中で、常に上位にランクインしている本です。

漫画『雪の峠 剣の舞』を読んだ!

雪の峠 剣の舞(作:岩明均)を読んだ! 『吉良忠臣蔵』を読んだら、なんだか無性にこの漫画が読みたくなってしまった。 忠臣蔵の描かれた江戸時代とは時代が異なりますが、マニアックかも知れませんが、侍が描かれている作品です。

『吉良忠臣蔵』を読んだ!

吉良忠臣蔵(著:森村誠一)を読んだ! 面白い本はないかなぁ・・・とブックオフを物色している時に見つけました。 私の忠臣蔵の知識は乏しいです。年末になれば必ずドラマ放送がある日本人好みの話しであり、浅野の遺臣が主君の仇討ちを果たした事件である…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク